ハンドメイド作家のブログ

ハンドメイド販売ノウハウの情報サイト

Handmade Note(ハンドメイドノート)は、ハンドメイド作品の売り方や売上アップのノウハウを記した情報サイト・ブログです。
ヨコハマハンドメイドマルシェ2018

「ヨコハマハンドメイドマルシェ2018」とは?調べたことまとめ

更新日:

2018年5月26日・26日の2日間、みなとみらいで日本最大級のハンドメイドイベント「ヨコハマハンドメイドマルシェ」が開催されます。

そこでこの記事では、ハンドメイド作家様(出店・出品予定者)向けに開催概要をご案内します。

申し込み方法や売り方のコツについても解説するので、参加を考えている人は、ぜひご参考に。

「ヨコハマハンドメイドマルシェ」とは?

「ヨコハマハンドメイドマルシェ」は、全国のハンドメイド作家がそれぞれの出店ブースで自由に展示・販売される、日本最大級のハンドメイドイベントです。

2018年の開催概要

イベント名 ヨコハマハンドメイドマルシェ2018
開催日時 2018年5月26日(土)・27日(日)
11:00~18:00
会場 パシフィコ横浜 BCDホール
出店審査 なし
出店費用 9,800円~(1日)

会場は、みなとみらい駅から徒歩8分に位置する「パシフィコ横浜」。出店できる条件は特になく、オリジナルのハンドメイド作品があれば誰でも参加可能。

出店費用

出店料はブースの大きさで異なります。2種類あり、小さいブースは1日9,800円、大きいブースは1日15,800円です。追加料金を支払えば、テーブル・イスなどのオプションが使えます。

出店数

出店する年齢層は、20代~40代のハンドメイド作家がメイン。ハンドメイドを初めて間もない方からプロまで、こぞって参加します。出店作家は2,500店にも上ります。

もちろん、「ハンドメイドを始めたばかり」「今までイベント販売に参加したことがない」と言った初心者の方でも問題ありません。

来場者数

開催2日間での来場者数は、なんと25,000人!さまざまな人との交流が楽しめるため、「ファンを獲得したい」「ハンドメイド仲間が欲しい」なんて人におすすめですよ。

ヨコハマハンドメイドマルシェの申し込み方法

ヨコハマハンドメイドマルシェに参加するには、公式サイトでエントリーする必要があります。パソコンがなくても、スマホで受付ができますよ。

出店までの流れ

  1. 公式サイトでエントリー
  2. 仮受付完了の連絡が来る
  3. 入金
  4. 出店情報の編集
  5. 開催

エントリーしたら、メールで返信が来ます。メールに記載されている入金方法に従って振り込みをすると、申し込み完了です。

申し込みが完了すると、公式サイト上で公開されている「プロフィール」が編集できます。出店する前にお客さんにアピールできるので、早めに編集しておきましょう。

ヨコハマハンドメイドマルシェで売るコツ

ハンドメイド販売の売り上げアップのコツ

準備を整える

ヨコハマハンドメイドマルシェに出店するのなら、当日までのスケジュールをきちんと組み、準備をしっかり整えた状態で参加しましょう。準備不足だと、思うように売れないこともあります。

関連記事

ハンドメイド販売イベントの準備
ヨコハマハンドメイドマルシェ当日までにやるべき3つの準備
ハンドメイド販売イベントの値段設定
ヨコハマハンドメイドマルシェ出店用作品の値段の決め方
ハンドメイド販売イベント当日の持ち物
ヨコハマハンドメイドマルシェ当日の持ち物リスト

当日のイメージを固める

準備ができたら、当日の流れを把握したり、どんな風に接客するか?考えておきましょう。

関連記事

ハンドメイド販売イベント当日の流れ
ヨコハマハンドメイドマルシェ当日の流れ
ハンドメイド販売イベントの接客
ヨコハマハンドメイドマルシェで売るための接客のコツ

まとめ

ヨコハマハンドメイドマルシェは、パシフィコ横浜で開催される、日本最大級のハンドメイドベントです。

開催日時は、2018年5月26日(土)・27日(日)の2日間。参加条件や審査は特にありません。初心者の方は、この機会に参加してみてはいかがでしょう?

販売イベントはお金が掛かりますが、活動の幅を一気に広げられる、滅多にないチャンスですよ。

あなたは「ネットショップ」
持っていますか?

ハンドメイド作品を持っているなら、自分専用のネットショップを1つは持っておきたいところ。BASEならカンタン30秒でネットショップが作れます。

関連記事と広告

-販売イベント

Copyright© ハンドメイド作家のブログ , 2018 All Rights Reserved.