ハンドメイドのネットショップの作り方

ハンドメイド販売サイトを個人で開業~無料ネットショップの作り方

更新日:

ハンドメイドの販売サイトと言えば、minneやCreemaなどが有名ですね。出品は無料で、カンタンにネットで販売ができます。

こんな便利なサイトもありますが、中には「自分でネットショップを立ち上げたい」「サイトを作って個人で開業したい!」と考える人も少なくないはず。

そこでこの記事では、ハンドメイドのアクセサリーなどを販売できる、個人向けネットショップの作り方をご紹介します。

ネットショップを作れるサービス比較表

ネットショップを作成できるサイトはいくつかあるので、以下の比較表で料金などを参考にしてください。

サイト名 初期費用 月額料金 備考
ホームページ作成サービス「jimdo」
Jimdo
無料 945円~ 月額無料プランもあるがネットショップは有料プラン
ホームページ作成サービス「goope」
グーペ
3,000円 1,000円~ ネットショップ機能追加は別途(有料オプション)
ネットショップ作成サービス「BASE」
BASE おすすめ!
無料 無料 売上に応じて手数料のみ引かれる
ネットショップ作成サービス「カラーミーショップ」
カラーミーショップ
3,000円 900円~ 手数料は0円

※料金は一番リーズナブルなプランを表示しています。詳細は各サイトにてご確認ください。

無料でネットショップを作るには?

比較表で紹介した通り、完全無料でネットショップを作れるのは「BASE」だけです。

完全無料で作るなら「BASE」

ネットショップ作成サービス「BASE」

「BASE」は、国内最大級のネットショップ作成サービスです。450,000店舗以上のネットショップがBASEで作られています。

こんな方におすすめ

  • できるだけ簡単に本格的なネットショップを作りたい
  • 豊富なテンプレートからデザインしたい
  • 売れるまでは手数料を支払いたくない

BASEなら初期費用・月額費用は0円。ネットショップの作成から運営まで、お金は1円も掛かりません。

発生する費用は、実際に売上があったときの手数料のみ。minneやCreemaと同じで、売れたら手数料を支払って、売れなければ費用が発生しないシステムだから安心ですね。

手数料は注文合計金額の6.6%+40円なので、ハンドメイドマーケットと比べても安いのが特徴です。

もう、ハンドメイドマーケットで売る時代は終わりかもしれません。

「BASE」のネットショップ事例

BASEで作ったネットショップの事例

すでに、多くのハンドメイド作家さんがBASEでネットショップを作成し、作品を出品しています。先輩方のネットショップは非常に参考になるので、公式サイトで確認してみましょう。

ハンドメイド作家さんのネットショップ事例は、公式サイトTOPより「ネットショップの事例を見る」ボタンをクリック後、カテゴリの「ハンドメイド」よりご確認いただけます。

\先輩作家さんの事例はコチラ/

無料ネットショップの作り方

ここからは、BASEを利用してネットショップを自分で作る方法をご紹介します。

  1. ショップURLを決める
  2. メール認証をする
  3. 作品を出品する
  4. 特定商取引法を入力する
  5. 決済方法を決める
  6. サイトをデザインする

コレで終わりです。専門知識は不要ですね。

約30分でネットショップが開設できました!

ショップURLを決める

まずは、公式サイト にアクセスしてメールアドレス・パスワードと「ショップURL」を入力します。

BASEの公式サイトより必要事項を入力

ショップURLは一度決めると変更ができません。慎重に決めましょう。あなたの作品のカテゴリー・ブランド名・作家名・ショップ名を入れると分かりやすくて良いです。

メール認証をする

必要事項を入力して「無料でネットショップを開く」をクリックすると、管理画面にアクセスできます。

ネットショップ「BASE」開設手順2

登録したメールアドレスに以下のように認証用メールが届いているので、確認しましょう。

はじめまして、BASEです:)

ご登録いただき有り難うございます。
BASEは誰でも簡単にネットショップを作ることが出来るサービスです。
多彩なテンプレートやバックグランドイメージを自由にカスタマイズしてあなたオリジナルのネットショップを運営することができます。

===================================
まだ会員登録手続きは完了しておりません
===================================
以下のURLにアクセスし、メールアドレス認証を完了していただきますよう、お願いいたします。

https://admin.thebase.in/×××

メール認証が済んだら、あとは作品を出品や個人情報などを入力していきます。

作品を出品する

次に、売りたいハンドメイド作品を出品しましょう。

先にネットショップのデザインを始めても良いですが、先に出品をした方がサイト上でどうのように表示されているか?を確認しながら編集できるので便利です。

ネットショップ「BASE」開設手順3

出品するには、

を入力します。

minneやCreemaなどで出品した経験がある人は、特に悩む必要なく出品ができますね。

ただし、この状態ではネットショップは「準備中」となっており、作品を確認したり販売したりできません(下画像)。

ネットショップ「BASE」の準備中画像

準備中の状態を解除するには、特定商取引法や決済方法を設定します。

特定商取引法を入力する

出品をしたら、次に特定商取引法を入力します。

「特定商取引法」と聞くとなんだか難しそうに思いますが、個人情報やショップの営業日を入力するだけなのでカンタンです。

ネットショップ「BASE」開設手順4

決済方法を設定する

次に、決済方法を設定します。

ネットショップ「BASE」開設手順5

「決済方法の選択」と「事業者の情報」を入力したら、もうこの時点であなただけのネットショップが開設できました。

サイトをデザインする

面倒な設定は以上で終了です。

ここまでの作業がすべて終わり、管理画面の「ネットショップを開く」ボタンを押すと、ネットショップが「現在準備中です」から「公開」状態に変わります。先ほど出品した作品も公開されているはずです。

ネットショップ「BASE」開設手順6

あとは、サイトを好きなようにカスタマイズしていきましょう。

サイトのデザインは、ひな型となる「テーマ」を選択してカスタマイズをしていきます。有料のテーマもありますが、まずは無料のテーマを使って運営しましょう。

サイトのデザインを自分なりにカスタマイズして、おしゃれなネットショップにするのも楽しいですよ。

色んな設定項目があってちょっと面倒ですが、そこまで難しいものはありません。

ネットショップ開業に届け出って必要?

厳密に言うと、ネットショップを立ち上げたのなら「開業届」を提出します。開業したことを国に報告する書類です。

ただし、開業届は必ずしも提出しなければならない書類ではありません。他にも提出しておいた方が良い書類はありますが、それらの届け出は、後から提出しても問題ありません。

私はネットショップを作ってから稼ぎが増えたので、1年後にもろもろの書類を提出しました。

届け出は後でもOK。とりあえずネットショップを作ってみることをおすすめします。

ネットショップ作成なら「BASE」

ネットショップを個人で開設するなら、専門知識不要の「BASE」を使うのがおすすめ。「え!こんな簡単に作れるの?」と拍子抜けするほど、あっさりショップオーナーになれました。

販売手数料は取られますが、「minne」や「Creema」に比べて安いですし、他のハンドメイド作家さんの作品が表示されないのは、自分だけのネットショップを立ち上げるメリットですね。

ちなみに、登録時に決めるショップURLは早い者勝ちです。希望のURLを入力しても「すでに使用されています」となってしまうため、ショップ開設に興味があるなら早めに登録しておきましょう。

-ネット販売, ハンドメイド作品の売り方
-

Copyright© ハンドメイド作家のブログ , 2018 All Rights Reserved.