Handmade Note(ハンドメイドノート)は、ハンドメイド作品の売り方や売上アップのノウハウを記した情報サイト・ブログです。

ハンドメイド作品をネット販売する方法~登録・販売・発送方法まとめ

ハンドメイドのネット販売

ハンドメイド作品を、ネット・アプリで販売する一連の流れをまとめました。

これからハンドメイド作品をネットで販売しようと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク


ネット販売の準備

ハンドメイド作品をネットで販売するなら、まずは作品を作り、その作品を出品するサイトを選びます。

作品作り

ハンドメイド作品を販売するのなら、完全オリジナルであることが条件です。

マリメッコ風」などと記載し、マリメッコの生地を使った作品を出品することは著作権の侵害となり、法律で罰せられます。

自分で考えたオリジナルのハンドメイド作品を作り販売しましょう。

販売サイト選び

ハンドメイド作品をネットで販売するなら、「ハンドメイドマーケット」と呼ばれる販売サイトに登録・出品する必要があります。

ハンドメイド作品を販売できるサイトもさまざまあります。ハンドメイド作品をネットで販売するなら、まずはどのサイトに出品するか決めましょう。

主な販売サイトの特徴を下記の表にまとめたので、登録サイト選びのご参考にしてください。

サイト名 初期費用 販売手数料(税別) 振込手数料
ハンドメイド販売サイト「BASE」
BASE注目!
無料 3.6%+40円+3% 2万円未満:250円+500円
2万円以上:250円
minneのPC版販売サイト
minne
無料 9.6% 一律220円
creemaのPC版販売サイト
Creema
無料 10% 3万円未満:176円
3万円以上:275円
iichiのPC版販売サイト
iichi
無料 20% 3万円未満:176円
3万円以上:275円
東急ハンズが運営するハンドメイド販売サイト
ハンズ・ギャラリー マーケット
無料 12% 無料

閉鎖した販売サイト

  • 「tetote(テトテ)」は、2018年6月にサービスを終了し、minneに統合されました。
  • 「ココナラハンドメイド」は2019年8月にサービスを終了しました。

利用するユーザーに偏りがあるので、あなたの作品を誰に売りたいのか?を明確にし、そのターゲットに合ったサイトを選びましょう。

ネット販売の登録・出品方法

出品する販売サイトが決まったら、各サイトで次の登録内容を埋めていきます。

  • 作家名
  • プロフィール
  • 作品名
  • 作品説明
  • 発送までの目安
  • 作品の写真
  • 販売価格
  • 注意書き

1つずつ説明します。

作家名

ハンドメイドの作家名の決め方~覚えてもらえるネーミングのコツ

ハンドメイドの作家名は、覚えやすく、読みやすい名前で登録しましょう。

長すぎたり、読みにくい作家名はおすすめしません。たとえば、フランス語で「Goutte du soleil」などと記載されたら、覚える気になれません。

作品の世界観に合わせつつ、分かりやすい作家名を付けましょう。

プロフィール

ハンドメイド作家のプロフィールの書き方

作家名が決まったら、それと連動して作家のプロフィールも埋めていきます。

プロフィール欄には、「ハンドメイド作品を真剣に作っている」ことが伝わる内容を記載しましょう。「趣味の片手間でやっています」などの誠意が伝わらないようなプロフィールは書かないように。

作品名

ハンドメイドの作品名の付け方

ハンドメイド作品のタイトルを付けるときは、15~20文字以内を目安に考えましょう。これより長くても登録はできますが、途中で「ピアスの…」と省略されてしまいます。

なるべく短くまとめ、その中に作品の特徴が伝わるように記載しましょう。

作品説明

ハンドメイドの作品説明の書き方

作品名が決まったら、作品の詳細(説明文)を記載します。

作品の説明は、使われている素材やデザインの特徴、詳しいサイズなどを分かりやすく簡潔に書くことがポイント。

写真では伝わらない情報を文章で説明しつつ、お客様に「欲しい!」と思ってもらえるような魅力を記載しましょう。

発送までの目安

ハンドメイド作品の発送までの目安

発送までの目安は、入金が確認できてから発送するまでの期限のことを指します。注文されてからではありません。

目安は、働いている方なら5日前後、専業主婦なら3日前後が良いでしょう。生活スタイルに合わせて、無理のないスケジュールを立ててください。

作品の写真

ハンドメイド作品の写真撮影のコツ

実物を見ることができないネット販売では、写真が購入の大きな判断材料となります。クオリティの高い写真を撮り、購入者が抱えている不安をなくしましょう。

ハンドメイド作品を写真で撮るときのポイントは、

  • 手ぶれやピンボケがない
  • 自然光で撮影する
  • 背景をシンプルに

など、基本的なことに注意してください。

販売価格

ハンドメイド作品の値段の決め方

ハンドメイド作品の値段は、原価を基準に決めていきます。ネット販売の場合、原価には「材料費」「制作費」「梱包費」などが含まれます。

それぞれの原価を計算し、その合計金額の2~4倍の価格で販売すると損をしません。

注意書き

ハンドメイド作品の注意書きの書き方

ネット販売でトラブルを事前に回避するためにも、注意書きを記載しておくことは大切です。

ノークレーム・ノーリターンでお願いします」と言う注意書きをよく目にしますが、販売サイトによっては禁止されています。お客様にも不快感を与えるため、適切な注意書きを記載しましょう。

ネット販売の受注対応と発送

ハンドメイド作品を出品してお客様が購入してくれると、販売サイトから注文連絡が入ります。

注文連絡が入ったら内容を確認して発送します。

受注内容を確認する

ハンドメイド作品が売れたら

出品した販売サイトでハンドメイド作品が売れたら、「受注連絡」が届きます。受注連絡が入ったら、まずは何が売れたのか確認します。

メッセージを送信する

お礼メッセージの例文

注文内容を確認したら、お客様にお礼のメッセージを送信します。

メッセージは、各販売サイトの注文履歴(売れたもの)のお客様情報から送信できます。お客様に「注文内容を確認しました」という意図が伝わるよう、お礼のメッセージを送りましょう。

お礼状を書く

ハンドメイド作品のお礼状の書き方

お客様の入金が確認できたら、お礼の手紙を書きましょう。

プリントしたお礼状でも悪くはありませんが、できれば手書きで書きたいところ。お礼状は、心を込めて、手書きで書きましょう。

手紙を書くと、販売サイトで高評価レビューをもらえる可能性もあります。

納品書を用意する

ハンドメイド作品に同封する納品書の書き方

納品書を送る義務はありませんが、同封した方が印象が良くなります。

各販売サイトで簡単にプリントアウトできるようになっているので、自作するのが手間であれば利用しましょう。

発送する

発送するときは、緩衝材を使って作品を保護してください。緩衝材は100円ショップやホームセンターなどで販売されています。発送が完了したら、「発送完了ボタン」をクリックします。

作品がお客様に無事に届けば、取引は終了です。

まとめ

ネット販売の大まかな流れは、以上となります。

まずは販売サイトに登録し、使い方をマスターしましょう。すぐに売れるものではありませんが、根気よく続けていれば必ず売れます。

楽しんで作品作りをしてくださいね。

ハンドメイド販売でまず月1万円を稼ぐにはどうすべき?
ハンドメイド販売でまず月1万円を稼ぐにはどうすべき?

ハンドメイド販売で、月に1万円の月収を得るには?

続きを見る

「ゆうパケットポスト」専用箱はどこで買える?

2020/11/15

「ゆうパケットポスト」専用箱はどこで買える?

「ゆうパケットポスト」の発送に必要な専用箱は、どこで買える?サイズは?値段は?などについて詳しく解説。

どっちがおすすめ?STORESのフリープランとスタンダードプランの違い比較

2020/10/17

どっちがおすすめ?STORESのフリープランとスタンダードプランの違い比較

毎月の売り上げが15万円を超えるのなら、機能が充実しており、各種手数料が安いスタンダードプランがおすすめです。そうでないのなら、フリープランを選びましょう。

どのSNSで集客する?ハンドメイド作品を宣伝するSNSの選び方【4社比較】

2020/10/14

どのSNSで集客する?ハンドメイド作品を宣伝するSNSの選び方【4社比較】

SNSにも、文章メイン、写真メインといった具合に、それぞれの個性があり、利用しているユーザー層、雰囲気、使い勝手が異なります。 ここでは、代表的なSNS4つをご紹介するので「どのSNSでハンドメイド作品の宣伝をしよう」と悩んでいる作家さんのご参考になればと思います。 Twitterで集客 Twitterは140文字以内の短文で文章や画像を投稿するSNS。リアルタイム性が強く、拡散性が高いのが特徴。 Twitterとは ハンドメイドマーケット「minne」のTwitterアカウント Twitterは140文 ...

no image

2020/9/17

ハンドメイド作家のショップ名(ブランド名)の決め方

ハンドメイド作家がminneなどのハンドメイドマーケットに出品する際、お店の名前である「ショップ名(ブランド名)」を決めなければなりません。どうやって決めるべきか?悩んでいる方向けにハンドメイド作家が解説。

どうやって決める?ハンドメイド販売におけるターゲットの設定方法

2020/9/11

どうやって決める?ハンドメイド販売におけるターゲットの設定方法

どのようにターゲットを設定するのか、ハンドメイド作家が解説します。

「ネコポス」厚み3cmまでに拡大。「メルカリ」などフリマサイトが対象

2020/11/7

「ネコポス」厚み3cmまでに拡大。「メルカリ」などフリマサイトが対象

2020年10月1日より「ネコポス」の厚みが、これまでの2.5mmから厚さ3cmに拡大します。「メルカリ」や「ヤフオク!」などのフリマサイトやオークションサイトなどが対象となります。

ハンドメイドのコンセプトの決め方

2020/11/22

ちゃんと考えた?ハンドメイド販売の「コンセプト」の決め方

こんにちは。ハンドメイド作家のみき(@handmadenote)です。 今回は、「コンセプトの決め方」について解説します。 ハンドメイド作家Youtubeでも解説しています。そちらもぜひご覧ください! ▼音声でも聞けます。 コンセプトとは? コンセプトの概要 コンセプトとは、作品の全体を貫く、基本的な観点や考え方のこと。 お店の骨格のようなもので、コンセプトがしっかりしていれば軸がブレず、統一感のある作品が作れるようになります。それがやがて自分のオリジナリティになり、ブランドの確立へとつながるはずです。 ...

「ハンズ・ギャラリー マーケット」2020年12月24日にサービス終了

2020/9/1

「ハンズ・ギャラリー マーケット」2020年12月24日にサービス終了

ハンドメイド作品を販売できるサイト「ハンズ・ギャラリー マーケット」が、2020年12月24日にサービスを終了します。

「メルカリ」が著作権侵害の恐れがあるハンドメイド作品の出品を禁止に

2020/10/12

「メルカリ」が著作権侵害の恐れがあるハンドメイド作品の出品を禁止に

フリマサイト「メルカリ」では、著作権侵害の恐れのあるハンドメイド作品の出品は禁止です。そもそも、著作権侵害の恐れのあるハンドメイド作品は、法律で販売が禁止されているので販売はできません。

2020/11/17

どのように人が来る?ハンドメイドマーケットの集客

ハンドメイド作品をネット販売できるハンドメイドマーケット。高い集客力を備えています。では、どのようにしてハンドメイドマーケットに人がやって来るのか?ハンドメイド作家が解説します。

ハンドメイドマーケットへの出品~作品到着までの基本の流れ

2020/11/19

ハンドメイドマーケットへの出品~作品到着までの基本の流れ

ハンドメイド作品をネット販売できる「ハンドメイドマーケット」に登録する前の準備、登録の流れ、受注対応など一通りの流れを解説。

「ハンドメイドマーケット」とは?仕組みやメリット・デメリット解説

2020/11/11

「ハンドメイドマーケット」とは?仕組みやメリット・デメリット解説

ハンドメイド作品をネットで簡単に販売できるのが「ハンドメイドマーケット」。この記事では、ハンドメイドマーケットの仕組みや、出品のメリット・デメリットについて詳しく解説します。

「minne」「Creema」「iichi」3社比較!ハンドメイド売るならどれ?

2020/11/15

「minne」「Creema」「iichi」3社比較!ハンドメイド売るならどれ?

今人気のハンドメイドマーケット「minne」「Creema」「iichi」の3社とプラスαをご紹介。どのハンドメイドマーケットでネット販売をはじめようか迷っている方のご参考になります。

ハンドメイドマーケットは無料?意外と知らない運営に必要な費用

2020/11/20

ハンドメイドマーケットは無料?意外と知らない運営に必要な費用

結論から言うと、ハンドメイドマーケットは無料ではありません。出品するための作品づくりには「材料費」や「人件費」が掛かっていますし、作品が売れたら「販売手数料」が、売上を振り込むときに「振込手数料」が発生します。

ハンドメイド作品が出品できる「マルシェル」ってどんなサービス?

2020/8/5

ハンドメイド作品が出品できる「マルシェル」ってどんなサービス?

ハンドメイド作品や中古品を販売できる「マルシェル by goo」。手数料やメリット・デメリットなどを解説します。

書籍『ハンドメイド作品の売り方講座』を出版しました!

2020/8/5

書籍『ハンドメイド作品の売り方講座』を出版しました📚

Amazonにて、ハンドメイド作家による電子書籍『ハンドメイド作品の売り方講座』を出版したしました。本の著者が内容についてご紹介します。

2020/7/21

耳、使ってる?ハンドメイド作品の制作時に聞きたいおすすめツール3選

ハンドメイド作品をつくっているとき、「耳」って暇していますよね。 私は無音で作業するのが好きなのですが、それだと耳を使っていないのでなんだか勿体ない気がして。手や目は動かしているので、耳ももっと生産性のあることをして欲しいなと。 そこで最近になって私が利用し始めたツールが「オーディオブック」や「音声メディア」など3つのツール。この記事に詳しくご紹介します。 スポンサーリンク 耳を使って生産性アップ!おすすめツール3選 Audible(オーディブル) Audibleとは、Amazonのオーディオブック。プロ ...

ネットショップ運営で住所を知られたくない!非公開にする方法は?

2020/7/12

ネットショップ運営で住所を知られたくない!非公開にする方法は?

ネットショップを開設したら、サイト上に自分の住所や電話番号を記載しなければなりません。これは特定商取引法により義務付けられており、架空の住所や電話番号の記載は認められません。

ハンドメイド販売をはじめる前に準備するべき7つ道具+α

2020/11/14

ハンドメイド販売をはじめる前に準備するべき7つ道具+α

ハンドメイド作品の販売にあたり、どんなモノが必要?初心者がまず用意するべき「最低限必要な7つ道具」と「あると便利なモノ」はコレ。

これ、売って大丈夫?minneで販売できるモノ、販売できないモノ。

2020/11/20

これ、売って大丈夫?minneで販売できるモノ、販売できないモノ。

minneで販売できるモノは、原則として自分でつくったオリジナル作品です。

STORESの手数料、フリープランとスタンダードプランの違いは?

2020/11/22

STORESの手数料はいくら?出店前に知りたい4種類の手数料

ネットショップ作成サービス「STORES(ストアーズ)」でかかる手数料はいくら?プランで手数料の違いを解説。

「minne」「BASE」ハンドメイド売るならどっちがおすすめ?

2020/11/5

「minne」「BASE」ハンドメイド売るならどっちがおすすめ?

ハンドメイド販売サイト「minne(ミンネ)」とネットショップ作成サービス「BASE(ベイス)」、ハンドメイド作品を売るならどっちがおすすめ?

2020/11/22

BASEとSTORESを徹底比較!どっちがおすすめ?選ぶポイントはこの3つ

ネットショップ作るなら、「BASE」と「STORES」どっちがおすすめ?手数料・入金スピード・クレカ決済の審査の有無を徹底比較しました。

2020/9/26

BASEの手数料はいくら?意外と知らない4つの手数料

ネットショップ作成サービス「BASE(ベイス)」は初期費用・月額は無料で、出品した商品が売れたときと、売上金を振り込むときにそれぞれ手数料がかかります。

ネットショップ作成に
興味はありませんか?

あなたのハンドメイド作品を、自分専用のネットショップで販売してみませんか?「BASE」なら簡単にネットショップが作れますよ。

今すぐネットショップ作成

© 2020 ハンドメイド作家のブログ