ハンドメイド作品のお礼状

https://craftwriter-blog.com

その手紙で大丈夫?ハンドメイド作品に添えるお礼状の書き方

更新日:

「minne」や「Creema」などでハンドメイド作品をお客様に発送するとき、意外と悩まされるのが「お礼の手紙」ではないでしょうか。

手紙って普段書かないので、いざ書くとなると難しいですよね。お客様への感謝の気持ちは溢れるほどあるのに、上手く伝えられるか不安に思う作家さんも多いはず。

そこでこの記事では、お礼状の書き方のポイントや、メッセージの例文をご紹介します。ぜひ、ご活用ください。

NG例!気持ちが伝わらないお礼状

先にNG例から。よく画像検索で見かけるお礼状ですが、これではお客様の心は離れます。

この度はご購入いただき、誠にありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

もし、あなたが購入者だとして、こんな短いお礼状が送られたら「え?コレだけ?」とガッカリしませんか?

「作品に対する気持ち」「お客様への感謝の気持ち」がまったく伝わりません。中には、手紙のデザインに時間やお金を掛ける作家さんもいるようです。

たしかに、ハンドメイド作家なのでデザインに凝りたい!という気持ちも分かります。でも、伝えたいのは「感謝の気持ち」です。見た目の良さではありませんよね?

コレが正解!正しいお礼状の例文

じゃあ、どんなメッセージを添えればいいか?これが正解例です。

この度は、ハンドメイドマーケット「○○(サイトの名前など)」で、「××(商品名)」を△点購入していただき、誠にありがとうございます。

「□□(ブランド名やコンセプト)」の「○○(作家名)」と申します。

××年×月×日にご注文をいただきました上記のハンドメイド作品をお送りいたします。

ご注文いただきました「××(商品名)」は、□□なので○○なときにピッタリです。(商品の特徴を説明)

同じシリーズで「△△」もお作りしているので、よろしかったらそちらもご覧ください。

今後の制作の励みになりますので、お手数ですが「レビュー」などをいただけると助かります。

このたびはご注文ありがとうございました。
今後とも、よろしくお願いいたします。

××年×月×日

ブログ・インスタやってます!

サイトのQRコード

※バーコードリーダーやアカウント名など

上記のお礼状の例文を基に、各自アレンジしてください。

お礼状の書き方のポイント

お礼状は、「自分だけに対するお礼」であることを感じ取ってもらうことが大切です。

定型文が書かれた手紙をもらっても、1人も喜びません。

前述したNG例では、不特定多数に、機械的に送っているように思われ、感謝の気持ちが伝わりません。内容や書き方を工夫しましょう。

「絶対に」手書きで書く

ハッキリ言って、手紙を手書きで書くのは面倒です。パソコンを使った方が業務効率化を図れますし、見た目もキレイですよね。

でも、この面倒な手段をあえてとるからこそ、相手に自分の気持ちがグッと伝わるのです。あなたがハンドメイド作品を作る理由も同じなのでは?

ブランドのイメージが損なわれないのであれば、積極的に手書きで書きましょう。

手書きに自信がなくても大丈夫?

「手書きで」と聞くと、「文字に自信がない」と思う作家さんもいるでしょう。

でも、お客様に伝えたいのは、見た目の美しさではありません。何度も言いますが、伝えたいのは「お礼の気持ち」です。

印刷された文字が並べられた手紙はキレイですが、気持ちが伝わりません。

手紙のデザインに時間を費やすより、内容や書き方に時間を使いましょう。

手書きが大変な場合は?

とは言え、たくさん売れてくると、毎回こんな長文を手書きで書くのは大変です。会社勤めしている女性や、忙しい主婦にとっては、できるだけ手間を省きたいところですよね。

そんなときは、「印刷」と「自筆」をうまく使い分けましょう。

自筆で書いた文章をスキャナーで読み込んで保存しておき、必要に応じてプリントします。手紙のさいごに、直筆で2~3行のメッセージを付け加えると好印象に。

「印刷」と「自筆」を組み合わせた手紙の例

この度は、ハンドメイドマーケット「○○(サイトの名前など)」で作品を購入していただき、誠にありがとうございます。

「□□(ブランド名やコンセプト)」の「○○(作家名)」と申します。

ご注文いただいた作品をお送りいたしました。何かご不明点があれば、お気軽にご連絡ください。

また、今後の制作の励みになりますので、お手数ですが「レビュー」などをいただけると助かります。

以下、余白

(直筆メッセージはココに)

作家名やブランド名、締めの言葉など、お客様や商品によって変更する必要がないところは、簡略化できます。

作成例

ハンドメイドのサンキューカードの作り方

スキャナーなどの備品がない方は、「ビスタプリント 」に頼めば、カンタンに上記画像のようなサンキューカードが作れます。

関連記事

画像のサンキューカードの作り方については、「ハンドメイドのサンキューカードを「ビスタプリント」で作る方法」の記事をご参考にしてください。

まとめ

ハンドメイド作品をお客様に発送するときは、お礼の手紙を必ず添えましょう。メッセージは手書きで書くのが基本です。

手紙の内容は、「作品を買ってくれたことへのお礼の気持ち」と、「リピートにつながる情報」を盛り込みます。新規のお客様とリピーター様で、内容に差をつけて書くように。

お礼状が書けたら、一緒に納品書も書いておきましょう。お客様に好印象ですよ。

ネットショップ作成に興味はありませんか?

あなたのハンドメイド作品を、自分専用のネットショップで販売してみませんか?BASEならカンタン30秒でネットショップが作れます。インスタのショッピング機能にも対応しているので、集客・売上アップの可能性大!

関連記事と広告

-ネット販売
-

Copyright© ハンドメイド作家のブログ , 2018 All Rights Reserved.