ハンドメイドのサンキューカードの作り方

ハンドメイドのサンキューカードを「ビスタプリント」で作る方法

更新日:

ハンドメイド作品がネットで売れたときに、作品と一緒に同封したいサンキューカード。でも、サンキューカードってどうやって作るの?と困りますよね。

そんなあなたにおすすめなのが「ビスタプリント」という印刷サービス。実際に作ってみると、予想以上に簡単におしゃれなサンキューカードが作れたので、ビスタプリントを使ったサンキューカードの作り方をご紹介します。

イメージアップを図れるサンキューカードの作り方をご紹介します。

サンキューカードの作り方

ビスタプリントでサンキューカードを作る流れは次の通り。

1つずつ解説します。

ハガキのサイズを選ぶ

サンキューカードを作る手順1

まずは、公式サイト の「テンプレートから選ぶ」を選択し、ハガキのサイズを選びます。

サンキューカードを作る手順2

ビスタプリントでは

  1. A6 定型サイズはがき
  2. A5 大判(定形外)はがき
  3. DL 長形はがき

の3サイズが用意されています。

ハンドメイド作品を定形外で送るなら、A6かA5を選びます。

私は安いA6を選びました。

テンプレートを選ぶ

サンキューカードを作る手順3

サンキューカードのテンプレートが一覧で表示されるので、お好みで選びましょう。

各デザインは、複数のカラーパターンも用意されています。

デザインやカラーは、ご自身の作風にあわせて選んでくださいね。

文字を入力

サンキューカードを作る手順4

サンキューカードに入力したい文字を入力します。「作品を買ってくれたことへのお礼の気持ち」と、「リピートにつながる情報」を盛り込みましょう。

「ご注文ありがとうございます。今後もよろしくお願いします」など、定型文っぽくならないように注意しましょう。

関連記事

サンキューカードの文章に悩んだら「ハンドメイド作品に添えるお礼状の書き方」をご参考にしてください。

確認して注文

ハンドメイドのサンキューカードの作り方

一通り完成したら、プレビューで確認します。手に持った感じでプレビューしてくれるのがすごくリアルですよね。

ここまでは会員登録なしですぐに作成できます。

好きなデザインがあるか?どんな感じのサンキューカードが作れるか?試すのだけなら無料ですので、ぜひ使ってみてくださいね。気に入ったら、会員登録をして注文します。

\ビスタプリントはコチラ/

まとめ

ハンドメイド用のサンキューカードを作るなら、「ビスタプリント 」がおすすめです。おしゃれなテンプレートが豊富で、操作も簡単でおしゃれなサンキューカードがサクッと作れました。

少しお金はかかりますが、「きちんと感」が伝わるサンキューカードを送れば、リピーターになってくれる可能性大ですよ。

-ネット販売
-

Copyright© ハンドメイド作家のブログ , 2018 All Rights Reserved.