ハンドメイド作品の売り方

【完全ガイド】ハンドメイド作品の売り方まとめ

ハンドメイド作品の売り方の基本をまとめました。

「ハンドメイド作品って、どうやって売るの?」とお悩みの方のご参考になれば幸いです。

販売するのに申請・資格って必要?

ハンドメイドの販売に申請・資格は必要?

ハンドメイド作品を販売するのに、特別な申請や資格は必要ありません。オリジナルのハンドメイド作品があれば、誰でも販売することができます。

厳密に言うと、ハンドメイド作品を販売するなら「開業届」を提出する必要があります。ですが、売れていない段階で提出してもあまりメリットがありません。

まずはハンドメイド作品を売ってみて、利益が出てきたら申請を検討してみてください。

コレはNG!販売できないハンドメイド作品

販売できないハンドメイド作品

ハンドメイド作品を販売するには、「完全オリジナルの制作物」であることが条件です。

たとえば、

  • 既製品
  • キャラクターの生地
  • キャラクターの模倣
  • ブランドのロゴ
  • ブランドロゴの模倣
  • 本に掲載されている作品
  • 他の作家の作品の模倣
  • キットで作った作品

などを使ったハンドメイド作品は、「オリジナル品」ではなく「模倣品」です。

著作権を侵害しないよう、完全オリジナルのハンドメイド作品を販売しましょう。

ハンドメイド作品を売る3つの方法

ハンドメイド作品を売る3つの方法

ハンドメイド作品の販売方法は、

の3つが主です。

それぞれの販売方法にはメリット・デメリットがあるので、どの方法で売るのか?よく考えてくださいね。

ネット販売の特徴

ネット販売とは、「minne」などの販売サイトに出品すること。スマホやパソコンからすぐに出品ができます。販売サイトにもよりますが、基本的に出品や月額の料金は発生しません。

販売イベントの特徴

販売イベントとは、さまざまなハンドメイド作家が一同に集い、各ブースで販売するイベントのこと。主催するのは、「minne」をはじめとした大手ハンドメイドマーケットのほか、デザインフェスタなどがあります。

参加費が掛かったり準備に追われたりと大変ですが、お客様や他のハンドメイド作家さんと交流できるメリットがあります。

委託販売の特徴

委託販売とは、ハンドメイド作品をメインに取り扱っているお店に自分の作品を置いてもらい、接客・販売の代行をお願いする販売方法です。

委託料・手数料・場所代などが取られるため、お店に条件をよく聞いたうえで検討しましょう。

初心者におすすの売り方は?

初心者におすすの売り方

ハンドメイド初心者におすすめの販売方法は「ネット販売」です。

ネット販売がおすすめの理由

ネット販売は、手数料が取られるものの

  • 登録・月額は無料※
  • 1品から販売できる
  • 集客力に優れている

などの点で、気軽に始めやすい販売方法です。

手数料は売り上げに応じて支払えば良いので、売れなければ手数料は取られません。

※登録・月額料金は、サイトによって発生する場合があります。各公式サイトの手数料をよく確認しましょう。

販売サイトって自分で作れないの?

ハンドメイド作家さんの中には、「自分でサイト(ホームページ)を立ち上げて販売したい!」と考える方もいるでしょう。

昔はホームページを作るのが大変でしたが、今は専門知識なし・無料で作れるサービスも増えています。

とは言え、サイトのデザインや集客方法を考えたりと、何かと時間が掛かります。他の販売方法とあわせて検討してみてください。

販売サイトでの作品の登録内容

ハンドメイド販売サイトの登録手順

ハンドメイド販売サイトで作品を売るのなら、次の内容を1つずつ登録しなければなりません。

ちょっと面倒ですが、慣れてくればスムーズに出品できるようになりますよ。

値段の決め方

ハンドメイド作品の値段は、原価を基準に決めていきます。

原価には、「材料費」「加工費(作業時間)」「梱包代」の3つの要素が含まれます。それぞれの原価を計算して、その合計金額の2~4倍にすると損をしません。

売れるまではどれくらい掛かる?

ハンドメイド作品が初購入されるまでの期間

いざ出品しても、普通はすぐには売れません。私の場合は、登録から初注文まで6カ月も掛かりました。

出品からしばらく経っても売れないと不安になりますが、根気よく続けていけば必ず売れます。気長に、楽しみながら運営しましょうね。

まとめ

ハンドメイド作品を出品するのは簡単でも、実際に売って利益を得ることは容易ではありません。

でも、一生懸命作った作品は、必ずお客様が付いてきますよ。あきらめずに頑張りましょう!

これからハンドメイド活動をスタートさせる方は、まずはネット販売から始めてくださいね。

2018/5/24

配送物の厚みを確認する「厚さ測定定規」の作り方

製作費0円!自宅にあるものだけでカンタンに「厚さ測定定規」を作る方法をご紹介します。

続きを読む

ハンドメイド作品用の撮影ボックス

2018/5/24

ハンドメイド作品の写真がキレイに撮れる「撮影ボックス」を買ってみた

ハンドメイド作品の撮影用に便利な「撮影ボックス」を買ってみたので、どれくらいキレイな写真が撮れるのか?などをレビューします。

続きを読む

メルカリの匿名配送のやり方

2018/5/24

「メルカリ」匿名配送のやり方と仕組み

フリマアプリ「mercari(メルカリ)」の匿名配送のやり方をご紹介します。配送設定や、実際に売れたときの配送の流れ、注意点なども詳しく解説します。

続きを読む

配色アイデア手帖

2018/5/24

コレは便利!ハンドメイド販売で役に立った5つの神器

ハンドメイド作品をネットで販売している私が、「コレは制作が快適になるなぁ」「この道具は配送のときに便利だなぁ」と思った、おすすめのツールをご紹介します。

続きを読む

ネコポスの箱が売っている店

2018/5/24

「ネコポスの箱」ってどこに売ってる?調べてみた

ヤマト運輸が提供する配送サービス「ネコポス」の箱は、どこのお店で売っているのか?調べてまとめました。

続きを読む

配送方法「ゆうパケット」

2018/5/24

「ゆうパケット」とは?メリット・デメリットは?調べてみた

出品商品を簡単に配送できるサービス「ゆうパケット」のメリット・デメリットを調べてみました。

続きを読む

配送方法「クリックポスト」

2018/5/24

「クリックポスト」のメリット・デメリット

クリックポストの概要や、クリックポストで送るメリット・デメリットをまとめました。

続きを読む

配送方法「レターパック」

2018/5/24

「レターパック」の配送日数とメリット・デメリット

レターパックで配送すると、どれくらいでお客様に配達されるのか?また、ほかの配送方法と比べて、どんなメリット・デメリットがあるのか?まとめました。

続きを読む

配送方法「スマートレター」

2018/5/24

「スマートレター」はポストに届く?配送日数は?調べてみた

スマートレターはお客様のポストに届くのか?対面でのお渡しになるのか?また、配送日数はどれくらい掛かるのか?調べました。

続きを読む

配送方法「ゆうメール」

2018/5/24

「ゆうメール」とは?送れるモノや配送日数について調べてみた

「ゆうメール」で送れるモノや、配送料金、配送日数などの基本的なことから、ゆうメールを利用するメリット・デメリットなどをまとめました。

続きを読む


ネットショップ作成に興味はありませんか?

あなたのハンドメイド作品を、自分専用のネットショップで販売してみませんか?BASEならカンタン30秒でネットショップが作れます。

Copyright© ハンドメイド作家のブログ , 2018 All Rights Reserved.