ハンドメイド作家のブログ

ハンドメイド販売ノウハウの情報サイト

Handmade Note(ハンドメイドノート)は、ハンドメイド作品の売り方や売上アップのノウハウを記した情報サイト・ブログです。
ハンドメイドの作家名の決め方

ハンドメイドの作家名の決め方~覚えてもらえるネーミングのコツ

更新日:

ハンドメイド作品をネットなどで販売するのであれば、作家名やニックネームを決めてから活動しなければなりません。

でも、作家名ってなかなか決まりませんよね。実名にすべきか?作品のイメージを反映させるか?…などで悩むことでしょう。

そこでこの記事では、ハンドメイド作家のネーミングの考え方について解説します。

作家名は実名を使うべき?

作家名を考えるときに、まず「実名をそのまま使うべきか?」と悩まされるでしょう。実名を使うのも悪くはありませんが、デメリットもあります。

実名を使うメリット

実名を使ってハンドメイド活動をする方が、お客様の信頼を得ることができます。

「どこの誰が作ったか分からない作品」を買うよりも、「○○さんが作った作品」の方が、安心して買えますよね?最近はスーパーなどで、「○○さんの農家のキャベツ」なんて書いてあるのを目にするでしょう。あのネーミングも、お客様に安心して買ってもらうためです。

顔の見えないネット販売なら、なおさら実名の方が信頼を得られます。

実名を使うデメリット

実名を作家名にすると「個人情報流出」の恐れがあります。今の時代、ネットで名前を検索すれば、その人の生活スタイルや思考などがすべて分かってしまいます。

たとえば、SNS(特に実名で登録するFacebook)で頻繁に投稿している方ならば、お客様がそれを閲覧する可能性があるのです。

また、副業(ハンドメイド活動)をしていることが会社や周りの人に知られたくない場合も、実名で活動すべきではありません。

ハンドメイドの副業が会社にバレる
ハンドメイド販売の副業は会社にバレる?知られたらどうなる?

続きを見る

作家名のポイント

実名を使わないのであれば、作家名を1から考えなくてはなりません。どのように決めるのでしょうか?

覚えやすくする

作家名は、「お客様が覚えやすい」ことを基本に決めていきます。パッと見て分かる、すぐに頭に入る、などを基準に考えましょう。

長すぎるのもよくありません。覚えにくいうえに、呼びにくいです。4文字~8文字以内に収めるのがベストです。

分かりにくい作家名や読みにくいネーミングはNG。作家の自己満足でしかありません。

オリジナル性がある

作家名の候補が挙がったら、すでに使われていないか?を確認しましょう。作家名がかぶっていたら、お客様が「この作家とあの作家は同じ?」と疑問に思います。

インターネットや登録したハンドメイド販売サイトで、作家名を検索してみてください。「完全に同じ作家名」だったり「1文字違い」だったら、紛らわしく思われます。後でややこしくなるので、オリジナル性のある作家名にしましょう。

作家名の決め方

作家名を決めるときは、ネーミングの土台となるキーワードをいくつか挙げ、そのキーワードを組み合わせるのが基本です。

キーワードは、

  • 実名
  • 作品のカテゴリー
  • 作品の雰囲気
  • 作品のジャンル
  • 作品のサイズ

などがあります。

たとえば、「実名+作品ジャンル」で「emis-bag」なんかはよくありますね。

ハンドメイド作家名の例

「この作家名、ちょっとイイなぁ」というネーミングがあったので、ピックアップしてご紹介します。

まる歩靴工房

アサクラ製作所

職人っぽい方は、「○○製作所」「○○工房」を作家名としています。作家名と言うより、ショップ名に近い感じでしょうか。

「○○Works」「○○ハンドメイド」ってのも良いかもしれません。

オカユキコ

くまだまり

名前をすべてひらがな・カタカナにするのも良いですね。これなら個人を特定される可能性も低くなります。

4~5文字くらいで、読んだ時にリズムが良いお名前の方は、ぜひ候補に。

NO.1103

意味深ですが、覚えやすくてかっこいいですね。作家さんの誕生日でしょうか。呼ぶときは不便かも。

ムーンブリック

石を使ったジュエリー作家さんです。神秘的なネーミングと作品のイメージがピッタリでした。

絵のある暮らし

暮らしの道具店

ショップ名ですが、「暮らしの○○(作品ジャンル)」はストレートで分かりやすいですね。「暮らしのバッグ工房」なども考えられます。

まとめ

作家名を決めるときは、

  1. 覚えやすい
  2. オリジナル性がある
  3. イメージに合っている

などを意識してネーミングしましょう。

ハンドメイドの作品説明の書き方
【初心者向け】ハンドメイドの作品説明の書き方と例文

続きを見る

あなたは「ネットショップ」
持っていますか?

ハンドメイド作品を持っているなら、自分専用のネットショップを1つは持っておきたいところ。BASEならカンタン30秒でネットショップが作れます。

関連記事と広告

-ネット販売

Copyright© ハンドメイド作家のブログ , 2018 All Rights Reserved.