Handmade Note(ハンドメイドノート)は、ハンドメイド作品の売り方や売上アップのノウハウを記した情報サイト・ブログです。

ハンドメイドのワークショップ検索に便利なサービス「Craftie」

この記事は約9分で読めます。

2020-01-30

ハンドメイド作家

ハンドメイド作家

20代女子のハンドメイド作家。義母が手芸講師なので指導を受けながら製作と販売に没頭中!

この記事では、

にとって便利なサービス「Craftie」についてご紹介します。

「Craftie」とは

「Craftie」公式サイト

Craftie

サイト名 Craftie(クラフティ)
サービス内容 ワークショップの検索・予約(教わる)
ワークショップの登録・掲載(教える)
参加費用(教わる側) 各ワークショップによる
登録費用(教える側) 登録・掲載:無料
成約手数料:今なら無料

Craftieは、ワークショップを検索・予約できるサイトです。

Craftieは、アート・ものづくりのワークショップを開催したい人と、参加したい人をつなげるサービスです。

出典:ワークショップ掲載について | Craftie(クラフティ)

ハンドメイド作品の作り方を教わってみたい人は、Craftieで教えてくれる講師を全国から検索できます。

ハンドメイド作品の作り方を誰かに教えてみたい人は、Craftieに教室登録をしてワークショップの掲載が可能になります。

スポンサーリンク

ワークショップとは?

ハンドメイドにおいて、「ワークショップ」とは、単発で参加できる手芸体験教室を指します。

定期的に通う必要のある手芸教室とは違い、1日のみの参加となるため、気軽に制作できるハンドメイドが多いのがワークショップの特徴です。

【教わりたい人】ワークショップ検索手順

Craftieでワークショップを探す手順

ここでは、ハンドメイド作品の作り方を教わってみたい人のために、Craftieで講師を検索・予約する方法について解説します。

教えたい人はコチラ

費用

費用はワークショップ代金のみです。各ワークショップに記載のある料金を確認してください。

ただ、ワークショップによっては「料金に含まれないもの」として材料費などの記載がある場合もあるので、予約の前に確認しましょう。

Craftieからワークショップを予約するには、まず会員登録が必要です。この会員登録は無料。予約の際に手数料などは掛かりません。

検索・予約手順

  1. 「ワークショップを探す」からカテゴリや場所を絞って検索
  2. 検索結果一覧から気になるワークショップの詳細を見る
  3. 内容を確認して「予約リクエスト」を選択
  4. ユーザー新規登録
  5. 予約リクエスト

ワークショップを探す

Craftieのワークショップ検索機能

検索機能でワークショップを探す

「ワークショップを探す」から場所・カテゴリ(作ってみたいハンドメイドのジャンル)・日程を絞って検索します。フリーワードで検索しても良いでしょう。

スポンサーリンク

ワークショップの詳細を見る

Craftieのワークショップ一覧

ワークショップ一覧

条件にあった検索結果が一覧で表示されました。一覧から、気になるワークショップの詳細を確認します。

「予約リクエスト」を選択

Craftieの予約リクエストボタン

ワークショップの詳細ページ

ワークショップの詳細ページでは、教えてもらう内容や料金、持ち物、先生の情報などが確認できます。

気に入ったら、「予約リクエスト」からワークショップの参加申し込みを行います。

「受付終了」となっている場合、予約はできません。

ユーザー新規登録

Craftieの会員登録ページ

会員登録ページ

ワークショップの予約を行うには、Craftieに会員登録をする必要があります。無料ですので、会員登録を行いましょう。

予約リクエスト

Craftieの予約画面

予約申請

会員登録が済んだら、予約リクエストをします。

予約画面では、

  • 参加人数
  • 予約者情報(氏名や連絡先など)
  • 支払い方法※

などを入力します。

入力内容に誤りがなければ、そのまま予約を完了させましょう。

予約リクエストが完了したら、原則3日以内に予約の確定・不成立の連絡がきます。確定されたら、予約完了です。

あとは、当日にワークショップでの交流を楽しみましょう。

※料金の支払いは、各ワークショップにより異なります。予約時にクレジットカードで支払うか、当日現地で支払うかのどちらかです。

スポンサーリンク

【教えたい人】ワークショップ登録手順

Craftieでワークショップを登録する手順

ここでは、ハンドメイド作品の作り方を、講師として誰かに教えてみたい人のために、Craftieで教室登録をする方法について解説します。

教わりたい人はコチラ

費用

  • 登録・掲載:無料
  • 成約手数料:今なら無料※
  • 振込手数料:250~350円

※2020年夏以降有料化の予定

現在、ワークショップ代金の振り込み手数料(250円~350円)のみ掛かります。

登録できる人

ワークショップの登録ができる対象者は、

  • 教室を持っている
  • 自宅で教室を開催している
  • 毎回場所を手配している(レンタルスペースなど)

といった人。

Craftieはレンタルスペースなどの場所を提供するサービスではなく、ワークショップの掲載ができるサービスです。

まだ場所を用意できていない方は、以下の記事を参考に、自宅などでの開催を検討してみてください。

関連記事
ハンドメイド教室はどんな場所で開ける?
ハンドメイド教室はどんな場所で開ける?

ハンドメイド教室は、どこで教えられるの?手芸教室の先生に、ハンドメイド教室の開催場所について聞いてみました。

続きを見る

また、講師として誰かに教えるために必要な資格はありませんが、登録には簡単な審査があります。

登録手順

  1. 教室IDを登録(URL登録)
  2. 教室情報の登録
  3. 教室写真の登録
  4. 教室紹介の登録
  5. 本人確認書類の提出(個人の場合)

教室IDを登録(URL登録)

Craftieの教室ID登録画面

教室URLを決める

自分の教室の案内ページとなるURLを登録します。

適当な英数字よりも、教室の内容が分かるURLにした方が良いでしょう。たとえば、ハーバリウムのワークショップで開催場所が世田谷なら「herbarium-setagaya」などとします(あくまで一例です)。

このURLは一度登録すると、変更ができません。

教室情報の登録

Craftieの教室情報登録画面

教室情報を登録

教室の基本情報を登録します。

  • 教室名
  • 名前(講師名)
  • 連絡先
  • 教室のタイプ(場所)

などを登録しましょう。

教室名をつけるときのポイントは、制作物や教える場所、ターゲットなどを含めること。

母の日にプレゼントを考えている方や、都会に住んでいてハーバリウム作りに興味のある方を対象にするなら「母の日ギフトに!世田谷でハーバリウム作り体験」といった教室名が考えられます(あくまで一例です)。

教室写真の登録

Craftieの教室写真登録画面

教室写真を登録

教室アイコンと掲載したい教室写真を登録します。それぞれ、ワークショップの下の方に表示されます。

教室アイコンと写真

教室アイコンと写真の表示箇所

教室アイコンには、教室のロゴを登録します。ロゴを持ってない方は、「Wixロゴメーカー」で用意するのが便利です。

写真は、何を作るか?どんな場所で教えるのか?が分かる写真を掲載しましょう。迷ったら、すでにある他のワークショップのページを参考にすると良いです。

教室紹介の登録

Craftieの教室紹介の登録画面

紹介文を書く

さいごに、教室紹介概要と教室紹介詳細を登録します。

本人確認書類の提出

Craftieの本人書類確認画面

身分を証明できる書類を添付

法人ではなく個人の方は、本人確認書類の提出を求められます。

運転免許証やパスポート、健康保険証などが使えるので、提出をしましょう。

本人確認書類提出後の審査開始となります。

数日後、審査の結果が知らされます。

合格した方は、Craftieでワークショップの掲載が可能となります。

スポンサーリンク

まとめ

Craftieは、ワークショップを検索・予約・開催できるサイトです。

「作ってみたい」「教えてみたい」という人はもちろんのこと、「販売者だけど、プロの作り方も学んでみたい」「ワークショップ運営を学んでみたい」と言うハンドメイド作家さんにも便利なサイトです。

興味のある方は、ぜひ利用してみてくださいね。

あなたへのおすすめ

-手芸教室

© 2020 ハンドメイド作家のブログ