Handmade Note(ハンドメイドノート)は、ハンドメイド作品の売り方や売上アップのノウハウを記した情報サイト・ブログです。

消しゴムはんこを彫る前の準備~ゴム版の水洗いとインク付け

2019-12-09

消しゴムはんこを彫る前の準備~ゴム版の水洗いとインク付け

https://craftwriter-blog.com

ハンドメイド作家

20代女子のハンドメイド作家。義母が手芸講師なので指導を受けながら製作と販売に没頭中!著書『ハンドメイド作品の売り方講座

消しゴムはんこを彫り始める前に、スムーズに作業ができるようにちょっとした準備をする必要があります。

準備の手順としては、

  1. ゴム版の水洗いとインク付け
  2. 図案をゴム版に転写する

の2ステップです。この下準備が終わってから、いよいよゴム版を彫っていきます。

この記事では、はじめのステップである「ゴム版の水洗いとインク付けの方法」についてご紹介します。

消しゴムはんこ用のゴム版を洗う

新品の消しゴムはんこ用のゴム版には、粉が付いています。水でキレイに洗い流しましょう。

粉が付いている状態だと、作業中に手に粉が付き、ザラザラして気になります。また、次の工程でゴム版を着色しますが、インクにゴム版の粉が付くのを防ぐ目的もあります。

消しゴムはんこ用のゴム版を水洗い

粉を水で洗い流す

特別な洗い方はなく、普通に水道水で洗うだけでOK。洗剤などを使う必要もありません。水だけでキレイに粉が落ちます。

水洗いした消しゴムはんこ用のゴム版をタオルで拭く

タオルで水気を拭く

洗い終わったら、乾いたタオルで拭いて完了です。

スポンサーリンク

消しゴムはんこ用のゴム版にインク付け

洗い終わったら、ゴム版にインクを付けていきます。ゴム版にインクを付けておくと、彫った部分が分かりやすくなり、作業がしやすくなります。

彫った部分が分かりやすい2層カラー構造になっているゴム版を買った人は、この準備は不要です。

消しゴムはんこ用ゴム版にインク付け

インクを付ける(何色でもOK)

インクは軽くポンポンと叩く程度でOK。ベタベタ付ける必要はなく、表面に薄く着色されていれば大丈夫です。

インク付けされた消しゴムはんこ用ゴム版を水洗い

水洗いしてインクを洗い流す

ゴム版にインクを付けたら、余計なインクを水洗いをして拭きます。

タオルで拭くと、タオルにインクが付いてしまう可能性があるので、ティッシュなど汚れても良い物を使用するのがおすすめ。

以上で、消しゴムはんこ作りの下準備「ゴム版の水洗いとインク付け」が終了です。

まとめ

消しゴムはんこ用のゴム版を彫る前に準備が必要です。

まずは、ゴム版を洗って粉を落とし、拭き取ったらインクを付けます。インクを付けたらまた水洗いして、水気を拭き取ります。

この準備が終わったら、次は図案をゴム版に転写していきましょう。

関連記事
消しゴムはんこを彫る前の準備~図案をゴム版に転写
消しゴムはんこを彫る前の準備~図案をゴム版に転写

この記事では、ゴム版に図案を転写するために必要な道具と、具体的な転写の手順をご紹介しています。

続きを見る

あなたへのおすすめ

\この記事は役に立ちましたか?/

当ブログの文章・画像はご自由にご利用いただけます。
SNSやブログでのシェアにぜひご活用ください!
※著作権は放棄しておりません。

-消しゴムはんこ

© 2020 ハンドメイド作家のブログ