Handmade Note(ハンドメイドノート)は、ハンドメイド作品の売り方や売上アップのノウハウを記した情報サイト・ブログです。

消しゴムはんこ

100均「ダイソー」に消しゴムはんこ用のゴム版は売ってる?

この記事は約4分で読めます。

100均「ダイソー」に消しゴムはんこ用のゴム版は売ってる?

https://craftwriter-blog.com

100均「DAISO(ダイソー)」には、消しゴムはんこ用のゴム版が売っています。普通の消しゴムではなく、消しゴムはんこ用に開発されたゴム版です。

ダイソーの消しゴムはんこ売り場

ダイソーには2種の消しゴムはんこが売っている

私が行った店舗には、2種類の消しゴムはんこ用のゴム版が売っていました。文房具売り場です。

スタンプ消しゴム

スタンプ消しゴムのパッケージ

商品名 スタンプ消しゴム
サイズ 100×148mm(はがきサイズ)
青×白(2層カラー構造)
材質 塩化ビニル樹脂
価格 100円

1つは、2層カラー構造になっている消しゴムはんこ用のゴム版。

ダイソーの2層構造のスタンプ消しゴムの表面

表面は青

ダイソーの2層構造のスタンプ消しゴムの裏面

裏面は白

「スタンプ消しゴム」という商品名で、はがきサイズ(100×148mm)。大判なので、たっぷり使えます。

ダイソーの2層カラー構造の説明

2層構造なので、彫ったところと、彫っていないところがカラーで見分けられるので彫りやすくなっています。

ダイソーの2層構造のスタンプ消しゴムの横面

2層カラー構造になっている

通常なら、彫った部分をわかりやすくするため、インクで消しゴムの表面に着色してから、軽く水洗いする下準備が必要。

ですが、ダイソーのゴム版は2層カラー構造なので、この下準備が要りません(消しゴムの粉をふき取るために水洗いをする必要はあります)。

また、2層構造になっていることで、どのくらいの深さまで掘ればよいか?が分かりやすく、初心者にやさしい設計になっていると思いました。

ただ、青い面は図案を転写したときに芯が見にくく、作業が大変でした。

[スポンサーリンク]

彫ってつくるスタンプ消しゴム

彫ってつくるスタンプ消しゴムのパッケージ

商品名 彫ってつくるスタンプ消しゴム
サイズ 100×80mm
水色×白×黄色(3層カラー構造)
材質 塩化ビニル樹脂
価格 100円

もう1つは、3層カラー構造になっている消しゴムはんこ用のゴム版。

ダイソーの3層構造のスタンプ消しゴムの表面

表面

ダイソーの3層構造のスタンプ消しゴムの表面

裏面

「彫ってつくるスタンプ消しゴム」という商品名で、サイズは100×80mm。2層カラー構造の消しゴムはんこよりもちょっと小さめです。

ダイソーの3層カラー構造の説明

3層構造なので、表面も裏面も使えるので便利。表面で失敗してしまっても、裏面で再挑戦できます。

ダイソーの3層構造のスタンプ消しゴムの横面

3層カラー構造になっている

3層カラー構造のゴム版の方が、2層構造のゴム版よりも少しやわらかかったです。

また、黄色い面は青い面よりも図案を転写したときの芯が見やすく、作業がしやすかったです。

まとめ

消しゴムはんこ用のゴム版は、文房具やホームセンターでも手に入ります。

ただ、文具メーカーから販売されている消しゴムはんこ用のゴム版は1つ400~500円もするため、試しに作ってみたい方にはハードルが高いと思います。

もちろん、文具メーカーから販売されている消しゴムはんこの方が質は良いと思いますので、気合を入れて制作したい方はそちらを買って作ってみてください。

私のように、「試しに消しゴムはんこを作ってみたい!」という方は、プチプラで購入できる100均の消しゴムはんこでも十分だと思います。実際、問題なく消しゴムはんこが作れました。

関連記事
100均「ダイソー」でそろえる!消しゴムはんこ制作に必要な道具
100均「ダイソー」でそろえる!消しゴムはんこ制作に必要な道具7選

700円ですべてそろう!消しゴムはんこ作りに必要な7つの道具の紹介と、100均「DAISO(ダイソー)」で売っている道具の種類についてご紹介します。

続きを見る

\あなたのシェアがウレシイ/

ハンドメイド作家

この記事を書いた人

ハンドメイド作家 こばやしみき

ハンドメイド作品のネット販売に奮闘中の20代女子(プロフ)。何かありましたら下の方のコメント欄かお問い合わせからご連絡ください。

あなたへのおすすめ

-消しゴムはんこ
-

Copyright© ハンドメイド作家のブログ , 2020 All Rights Reserved.