Handmade Note(ハンドメイドノート)は、ハンドメイド作品の売り方や売上アップのノウハウを記した情報サイト・ブログです。

ハーバリウム材料は100円ショップにも売ってる?

2019-07-11

ハンドメイド作家

20代女子のハンドメイド作家。義母が手芸講師なので指導を受けながら製作と販売に没頭中!著書『ハンドメイド作品の売り方講座

ハーバリウム作りの材料と言えば、「ドライフラワー」や「ハーバリウムオイル」など、手芸専門店に行かなければなかなか手に入らないイメージの材料ばかり。

そんな材料が100円ショップで売っていたら助かりますよね。

そこでこの記事では、ハーバリウムの材料は100均(100円ショップ)にも売っているのか?手芸用品が充実している100均「Seria(セリア)」に行って調べてみました。

ハーバリウム制作に興味がある方のご参考になれば幸いです。

100均にハーバリウム材料はある?

セリアに並ぶハーバリウム材料

セリアではハーバリウム材料がすべて買える

100均にハーバリウム材料は売っています。今回、セリアに行ってハーバリウム制作に必要なほとんどの材料が置いてあることを確認しました(詳細は後述)。

ハーバリウムが注目を集める以前は、100均には取り扱いがありませんでした。ですが、近年注目を集めていることから取り扱いを始めたようです。

セリア以外の100円ショップでは売っていないかもしれません。また、セリアでも店舗によっては取り扱いがない、在庫がないこともあります。買いに行く際は、店舗に確認してからにしましょう。

関連記事
ハーバリウム作りに必要な材料は?どこのお店で売ってる?
ハーバリウム作りに必要な材料は?どこのお店で売ってる?

ハーバリウムを自分で作ってみたい人に向けて、制作に必要な材料リストと材料費の目安、材料が売っているお店をご紹介します。

続きを見る

セリアで買えるハーバリウム材料

セリアで買えるハーバリウムの材料は以下の通り。

今回訪問したセリアの店舗では、ハーバリウム材料の専用コーナーが設けられ、制作に必要な基本の材料がすべて手に入りました。

ボトル(瓶)

透明なボトル

ハーバリウム用のボトル

ボトルは、ハーバリウムの土台となる容器です。セリアで買えるボトルは「円柱」や「六角」などの形状がありました。

ハーバリウム用の透明の容器

ハーバリウム用の小さめのボトル

サイズも大小さまざま。素材はプラスチックとガラスがありました。

もちろんすべて100円です。

ハーバリウム用シール

ハーバリウム容器に貼るシール

ハーバリウム容器に貼るシール

ハーバリウムのボトルに貼るシールです。アクセントに良さそうです。

ハーバリウムオイル

ハーバリウムオイル

ハーバリウム専用オイル(日本製)

なんと、ハーバリウムオイルも売っていました。

ハーバリウムオイルの商品詳細

ハーバリウムオイルの裏面

裏面には以下の説明があります。

ハーバリウム専用オイルです。ハーバリウムとは「植物標本」を意味する言葉です。本製品をお好みのドライフラワー・プリザーブドフラワー・アーティフィシャルフラワー・ドライフルーツなどと一緒に容器にいれ、鮮やかな、みずみずしい状態でお花や植物をオシャレなインテリアとしてお楽しみいただくことができます。

成分は流動パラフィン。日本製です。

ただ注意したいのが容量が少ないこと。1つ100円で50mlですので、200mlの容器でハーバリウムを制作しようと思ったら、3~4つは必要です。

私がAmazonで買ったことのあるハーバリウムオイルは、1,750円で1000ml入っていたので、50mlあたり約87円です。なので、100均でハーバリウムオイルを買うと少しだけ割高です。

スポンサーリンク

ハーバリウム用カラーオイル

色付きのハーバリウムオイル

ハーバリウム用カラーオイル

色付きのハーバリウムオイルも売っていました。30mlで100円です。

色付きのハーバリウムオイルの使い方

使い方の説明

レイヤーオイルもできるそうです。作り方は次の通り。

  1. パラフィンオイルを少量入れビン内全体に馴染ませます。
    (仕上がりがきれいになります)
  2. カラーオイルを入れます。
    バランスを見ながら両方のオイルを適宜足してください。
  3. 2層オイルの出来上がりです。

色はライトブルーやグリーン、ダークレッドなど。カラーオイル同士を混ぜると、別の色を作れるようです。

ドライフラワー

乾燥させたスターチス

スターチス

かすみ草やスターチス、フラックスなどのドライフラワーもありました。

売り場に並ぶドライフラワー

ドライフラワーの種類は豊富

量は少なく割高ですが、専門店だと少量売りしておらず余ってしまうこともあるので、お試しで作るのには良さそうです。

スポンサーリンク

ハーバリウムピンセット

位置調整に使うハーバリウムピンセット

ハーバリウムピンセット(写真左)

ハーバリウム用のピンセットも売っていました。全長は25cmで、「ロングピンセット」という商品名です。

ピンセットは、ハーバリウムオイルをボトルに入れた後に、花の位置を調整したり、花材同士の引っ掛かりを調整する道具です。

セリアには、ピンセットの先が曲がっている「先曲タイプ」と、曲がっていない「直型タイプ」の2種類がありました。

100均でハーバリウムを作ると材料費は?

ハーバリウムのイメージ

ハーバリウム制作に必要な材料は、セリアにすべて売っていました。では、1本いくらで作れるのでしょうか?何をいくつ買うべきか?ご参考にしてください。

100mlの容器の場合

項目 個数 値段
ボトル(100ml) 1 100円
ハーバリウムオイル 2 200円
ドライフラワー 3 300円
ハーバリウムピンセット(初回のみ) 1 100円
合計 7 700円

100mlの容器でハーバーリウムを作る場合、50mlのハーバリウムオイルが2つ必要です。ドライフラワーの使用量は好みもありますが、バランスを考えると3つは使います。

ハーバリウムピンセットは1回買えば壊れるまで何回でも使えます。

200mlの容器の場合

項目 個数 値段
ボトル(200ml) 1 100円
ハーバリウムオイル 4 400円
ドライフラワー 6 600円
ハーバリウムピンセット(初回のみ) 1 100円
合計 12 1200円

200mlの大きめの容器だと、ハーバリウムオイルもドライフラワーもたくさん使うことになります。少量だと見栄えが悪いためです。ざっくりですが、最低でも1,000円くらいは掛かります。

まとめ

ハーバリウム制作に必要な基本の材料は、100均セリアにすべて売っています。手芸専門店で買うと、高かったり量が多かったりしますが、100円ショップなら気軽に買えますね。

ハーバリウム作りに興味がある方は、ぜひセリアでお買い求めください。

関連記事
簡単にできた!ハーバリウムの基本の作り方
簡単にできた!ハーバリウムの基本の作り方

【画像付き】ハーバリウム作りの基本の流れを徹底解説!ハーバリウムを作ってみたら意外と簡単に完成したので、必要な材料と手順を詳しく解説します。ハーバリウム作りに興味がある方、プレゼントしてみたい方はご参考に。

続きを見る

あなたへのおすすめ

\この記事は役に立ちましたか?/

当ブログの文章・画像はご自由にご利用いただけます。
SNSやブログでのシェアにぜひご活用ください!
※著作権は放棄しておりません。

-ハーバリウム
-

© 2020 ハンドメイド作家のブログ