ハーバリウム

ハーバリウム作りに必要な材料は?どこのお店で売ってる?

この記事は約6分で読めます。

ハーバリウム作りに必要な材料は?どこのお店で売ってる?

インテリアとしても注目を集めている「ハーバーリウム」。

もともとは植物の研究目的に使われていた保存方法でしたが、近年その独特な世界観と美しさが話題となり、自分で作って自宅に飾ったり、制作してネットで販売してみたい人が急増しています。

そこでこの記事では、ハーバリウムを自分で作るには、

調べてまとめました。これからハーバリウム作りを始めたい方のご参考になれば幸いです。

ハーバリウム作りに必要な材料

ハーバリウムを作るには、次の4つの材料が必要です。

順に説明します。

ボトル(瓶)

ハーバリウム作りに必要な材料1「ボトル」

ハーバリウム用のボトル

ハーバリウムの土台となるボトルです。ハーバリウムに使うボトルは細長い「円柱」や「六角」タイプを用いると美しく見えます。丸いスキットル型(幅広)のボトルも人気です。

ハーバリウムのボトルサイズは、小さいもので100ml、大きいもので200mlがあります。

ハーバリウム作りに必要なボトル

ハーバリウム専用オイル

ハーバリウム作りに必要な材料2「ハーバリウム専用オイル」

ハーバリウム専用オイル

ハーバリウム専用オイルは、ドライフラワーやプリザーブドフラワーを腐食させないために用いるオイルです。内容物は流動パラフィン。

代用品として水を使うとドライフラワーが腐食するので使わないでください。また、薬局などで売っている「ベビーオイル」を用いることも可能ですが、場合によって上手くいかないようです。失敗したくないなら、ハーバリウム専用オイルを購入しましょう。

ハーバリウムオイル

ドライフラワー・プリザーブドフラワー

ハーバリウム作りに必要な材料3「ドライフラワー」

ドライフラワー

ハーバリウムの主役となる花です。花は、ドライフラワー・プリザーブドフラワー・ドライフルーツ・ペッパーベリーなどがハーバリウムに適しています。生花は腐食するので使用できません。

ドライフラワー

ハーバリウムピンセット

ハーバリウム作りに必要な材料4「ハーバリウムピンセット」

ハーバリウムピンセット

ハーバリウム用の長いピンセットです。ハーバリウムオイルをボトルに入れた後に、花の位置を調整したり、花材同士の引っ掛かりを調整する道具です。

ハーバリウムピンセットの代用品として、水槽用のピンセットなんかも使えます。

ハーバリウム作りに必要なピンセット

ハーバリウムの材料費

ハーバリウムの完成イメージ

ハーバリウム1本作るのに約1,000円掛かった

ハーバリウム1本を作るのに必要な材料費は、およそ1,000円~1,500円です。

ボトル1本の制作費

以下は、200mlのボトルでハーバリウムを作ったときの材料費(概算)です。

材料値段
ボトル200円
ハーバリウム専用オイル500円
ドライフラワー300円
合計1,000円

材料費だけでかなり掛かります。ネットで販売するのなら、これに作業費や梱包費用を含めるので、すごく高くなりそうです。

ボトルの値段

ボトルは、100mlサイズで約200円、200mlサイズで約300円で売っています。100円ショップでも手に入りました。

大きなボトルを使うとキレイに見えますが、ボトルが大きければ大きいほど「ハーバリウム専用オイル」も「ドライフラワー」も大量に使うため、コストが掛かるので注意しましょう。

ハーバリウム専用オイルの値段

ハーバリウム専用オイルは、少量タイプの150mlで約500円、大容量タイプは1,000mlで1,000~2,000円で売っています。

ドライフラワーの値段

ドライフラワーやプリザーブドフラワーは1セットで400円ほど。ハーバリウム1本を作るのに2~3種類、多い作品では10種類以上を使用します。

ハーバリウムピンセットの値段

上記の計算表に含まれていませんが、ハーバリウムピンセットも必要です。ハーバリウムピンセットは、300円~500円ほどで売っています。

[スポンサーリンク]

ハーバリウムの材料が売っているお店

ハーバリウムの材料やドライフラワーは、大手手芸店や100円ショップで手に入ります。

100円ショップで手に入る材料

セリアに並ぶハーバリウム材料

セリアではハーバリウム材料がすべて買える

100円ショップではすべての材料が手に入ります。近所のセリアで確認しました。ハーバリウムオイルは高価なものですが、少量ずつであれば100均にも売っていました。

詳細は以下の記事をご参考に。

ハーバリウム材料は100円ショップにも売ってる?

手芸専門店でしか手に入らないイメージのハーバリウムの材料。100均(100円ショップ)にも売っているのか?手芸用品が豊富な100均「セリア」で確かめてみました。

続きを見る

手芸店で手に入る材料

ハーバリウムの材料が売っているお店

ユザワヤでも材料が手に入る

手芸店にもよりますが、ユザワヤではほとんどの材料が手に入りました。お近くの手芸店を調べて、電話などで聞いてみると良いでしょう。

お住いの地域にどんな手芸店があるのか?は「【全国版】大型チェーン手芸店まとめ」の記事をご参考にしてください。

花屋で手に入る材料

一部の花屋さんでは、ドライフラワー・プリザーブドフラワーなどの花材が売っています。また、完成品のハーバリウムが売っていることもあります。

花屋をいくつか見て回りましたが、一部のお店では、ハーバリウム専用オイルを販売していました。

通販で手に入る材料

近くに手芸店がない方は、通販が便利で確実です。Amazonでは、ハーバリウム専用オイルからドライフラワーまで一式そろいます。

手芸店にわざわざ行っても、「ハーバリウムの材料は置いていない」「在庫がない」などもあるため、通販の利用も検討してみましょう。

まとめ

ハーバリウムを作るのに必要な4つの材料は、

です。

ハーバリウム1本を作るのに必要な材料費は、およそ1,000円~1,500円です。はじめてハーバリウムを作る方で、一式すべてそろえるなら5,000円ほど掛かると思います。

ハーバリウム用の材料が売っているお店は、100円ショップや大手手芸店です。お近くに手芸店がない方は、通販を利用してみてくださいね。

簡単にできた!ハーバリウムの基本の作り方
簡単にできた!ハーバリウムの基本の作り方

【画像付き】ハーバリウム作りの基本の流れを徹底解説!ハーバリウムを作ってみたら意外と簡単に完成したので、必要な材料と手順を詳しく解説します。ハーバリウム作りに興味がある方、プレゼントしてみたい方はご参考に。

続きを見る

\あなたのシェアがウレシイ/

ハンドメイド作家

この記事を書いた人

ハンドメイド作家 miki

ハンドメイド作品のネット販売に奮闘中の20代女子(プロフ)。何かありましたら下の方のコメント欄かお問い合わせからご連絡ください。

あなたへのおすすめ

-ハーバリウム
-

Copyright© ハンドメイド作家のブログ , 2019 All Rights Reserved.