ハンドメイド作家のブログ

ハンドメイド販売ノウハウの情報サイト

Handmade Note(ハンドメイドノート)は、ハンドメイド作品の売り方や売上アップのノウハウを記した情報サイト・ブログです。
100均のハンドメイド材料を使った作品の販売はあり?なし?

100均のハンドメイド材料を使った作品の販売はあり?なし?

更新日:

最近、セリアやダイソーをはじめとする100均(100円ショップ)にハンドメイド専用コーナーが設けられ、ハンドメイド関連商品が安く、手軽に手に入るようになりました。

では、100均で売っているハンドメイド材料を作って売るのは、法的には問題ないのでしょうか?やはり手芸専門店の材料で作る方が良いのか?ハンドメイド販売者が解説します。

100均の材料を使った作品の販売はOK?

基本的に法的な問題はない

100均に売られているアクセサリーパーツや生地、糸などを使用してハンドメイド作品を作り、ハンドメイド販売サイトで売ることに、法的な問題はありません。

100均で売られているようなハンドメイド商品には基本的に商標はないため、販売は自由です。

販売NGな100均の材料

ディズニーなどのキャラクターがプリントされている生地類やテープ類は、著作権があるので販売できません。著作権マーク(© のマーク)が付いる商品は販売できないので、購入時に気を付けましょう。

一般的な柄(ストライプやチェック柄など)がプリントされているような生地やテープであれば、商用利用できます。アクセサリーパーツも、基本的に販売OKです。

ハンドメイド作品の販売と著作権
こんな作品は違法!ハンドメイド販売で知っておきたい著作権について

続きを見る

100均の材料を使うメリット・デメリット

100均の材料を使ってハンドメイド作品を作ることに問題はありません。しかし、100均の材料を使うのには、メリット・デメリットがあります。よく考えたうえで利用しましょう。

メリット

  • 気軽に買いに行ける
  • 専門店より安い
  • 気軽に使える

100均の材料を使うメリットは、気軽に買いに行け、安いので気軽に使えること。手芸店が近くにないハンドメイド作家さんには、特に助かるでしょう。

デメリット

  • 100均だとバレる
  • 質の悪い物もある

100均の材料を使うメリットは、販売したお客様に「この商品って、100均に売っている材料じゃない?」とバレる可能性があることです。お客様によっては、「100均の材料を使ってんのかよ」とマイナスイメージになるかもしれません。

また、手芸店に売っているような高価なハンドメイド材料に比べると、100均の材料は質の悪い物もあります。安っぽく見えたり、すぐに壊れる可能性もあります。

不安な方は、きちんとした手芸店で買うことをおすすめします。

ハンドメイド用アクセサリーパーツのおすすめ通販
ハンドメイド用アクセサリーパーツが安い!おすすめ通販サイトまとめ

続きを見る

100均の材料で作って売れる?

材料が100均でも、独自性のあるハンドメイド作品であれば売れます。

「100均のパーツをつなげて販売」といった誰にでもできそうな陳腐な作品では、1つも売れません。手芸専門店の高価な材料を使っても同じことが言えます。

ですが、「100均で作ったとは思えない」と思わせるような、工夫を凝らしたハンドメイド作品を作れば、必ず売れます。その作品に、どんな付加価値を付けられるか?が売れるか、売れないか?を分けます。

minneで全然売れないハンドメイド作品5つの特徴
minneで全然売れないハンドメイド作品5つの特徴

続きを見る

まとめ

100均に売られているハンドメイド材料を使用してハンドメイド作品を作り、ハンドメイド販売サイトで売ることに、法的な問題はありません。

ただし、キャラクターなどは著作権の関係で利用できません。注意しましょう。

また、100均の材料を使って、実際に売れるかどうか?は別の問題です。工夫をすれば売れますし、誰にでも作れそうな単純な作品では売れません。とにかく、試行錯誤しましょう。

ハンドメイド販売の売り上げアップのコツ
ハンドメイド販売で売上アップにつながった5つの方法

続きを見る

あなたは「ネットショップ」
持っていますか?

ハンドメイド作品を持っているなら、自分専用のネットショップを1つは持っておきたいところ。BASEならカンタン30秒でネットショップが作れます。

関連記事と広告

-ハンドメイド作品の売り方
-

Copyright© ハンドメイド作家のブログ , 2018 All Rights Reserved.