「Canva」でPinterestのピンを無料作成する方法

「Canva」でPinterestのピンを無料作成する方法

ブログ集客のためにPinterestを運用するなら、見る人の目を引く画像が欠かせません。

インパクトのある画像、内容が気になるキャッチコピーを添えることで、アウトバウンドクリック率が上がり、ブログのアクセスがグッと増えます。

Pinterest用の画像を作れるツールはいろいろありますが、おすすめは無料で使える「Canva」。

ハンドメイド作家
直感的な操作で効果的なピンが誰でもすぐに作れます。

この記事では、

をご紹介します。

【あわせて読みたい】

ピンの推奨サイズ

ピンの推奨サイズ

縦長のピン(画像)を用意

縦長の画像をつくる

ピンのサイズは、Pinterestが推奨している横1,000×縦1,500ピクセルにします。

  • ファイルタイプ:PNG または JPEG
  • 最大ファイルサイズ:20MB
  • アスペクト比:2:3または1,000×1,500ピクセル

プロダクト仕様を確認する(Pinterest公式サイト)

横長はダメ?

ピンタレストの横長のピン

横長のピン(画像)は目立たない

一般的に、ブログやSNSでは横長の画像をつくると思います。Pinterestでも横長の画像をアップロードできますが、ヨコ長の画像だとタテ長の画像に比べて小さく表示されてしまい、目立たなくなります。

ピンが目立たなくては他のユーザーのピンに埋もれてしまうので、Pinterestではタテ長の画像を用意しましょう。

ハンドメイド作家
はじめは慣れないと思いますが、数回つくれば抵抗はなくなりますよ。

スポンサーリンク

「Canva」でピンを無料作成する方法

Pinterest用のピンをつくるなら、Canvaの「Pinterestピン」のテンプレートを使うのが手軽で便利。

「Canva」とは

Canva(キャンバ)はグラフィックデザインプラットフォームです。

ブログのアイキャッチ画像やロゴ、Instagramの投稿用画像、Youtubeのサムネイルなどのテンプレートが豊富に用意されています。もちろん、Pinterest用のテンプレートもあります。

Canvaは登録・利用が基本無料。

ハンドメイド作家
一部の素材は有料ですが、それを使用しなければタダでピン作成ができます。

ピンの作成方法

Canvaには、Pinterestの推奨サイズである横1,000×縦1,500ピクセルの画像テンプレートが豊富にあります。

テンプレートを選択

Canvaの検索窓

Canvaにログインして、検索窓に「Pinterest」と入力します。

すると、「Pinterestピン 1000×1500px」の候補が出るのでそれを選択。

CanvaのPinterestのテンプレート

テンプレートが表示されます。すべてピンの推奨サイズである1000×1500pxの画像テンプレートです。イメージに近いものを選びましょう。「カラー」で絞ることもできます。

Canvaの編集画面

ハンドメイド作家
今回は、私がよく使うテンプレート(上画像)を例に編集をしていきます。

編集画面の見方

編集画面の見方を簡単に解説します。

Canvaの編集画面

画面の左側にはナビゲーションメニューがあります。

Pinterestのピン画像の作成では、

  • 写真
  • 素材
  • テキスト
  • 背景

の4つをメインで使います。

Canvaの有料素材

「写真」「素材」に関しては、キーワードで検索して使用したいものを選びます。「プロ(王冠マーク)」の素材は有料となります。

Canvaの編集画面

テキストや素材を選択するとツールバーがあらわれます。フォント、色、配置などを変更できます。

編集の見本

テキストを削除

まず、テンプレートに入っている文字の書体は日本語対応ではないことが多いので削除します。そのほかの不要な要素も削除してください。

テキストの追加

文字の挿入は、「テキスト」の「見出しを追加」でできます。

テキストの向きを変更

テキストはヨコでも構いませんが、私はタテにしています。上部のツールバーにある「縦書きのテキスト」をクリックし、テキストの向きを変えてみてください。

テキストのスペースを変更

行間は上部のツールバーにある「スペース」で調整ができます。

Canvaの素材の挿入

テキストの入力が終わったら、「素材」を挿入します。

今回はピンタレストのロゴを入れてみます。

検索窓に「ピンタレスト」と入力するとロゴが表示されますので好みのロゴを選びましょう。

画像をダウンロード

素材やテキストの位置、色、大きさを微調整してピンが完成したら、画面右上の「…」から「ダウンロード」を選択。

画像をダウンロード

Pinterest推奨のファイルタイプは「PNG」または「JPEG」。イラストメインのピンなら「PNG」、写真メインのピンなら「JPEG」でダウンロードしてください。

ちなみに、この編集画面から「Pinterestに公開する」こともできます。この方法だとリンク先を入力できないなど不便な点が多いので、一度ダウンロードしてから自分でPinterestにアップロードする(やり方は後述)ことをおすすめします。

スポンサーリンク

作成したピンの公開手順

ピンの作成ページ

トップページの「ピンの作成」からピンをアップロード

Canvaで作成したピン画像をダウンロードしたら、Pinterestにログインし、トップ画面の「ピンを作成する」から画像をアップロードしましょう。

ピンの作成画面

ダウンロードした画像をドラッグ&ドロップしてアップロード。ボード、タイトル、説明文、移動先リンク、公開日を設定し「公開する」でピンの作成完了です。

編集や削除の方法についてはコチラの記事でも詳しく解説しています。

関連記事
Pinterestの超基本「ピン」とは?やり方や削除方法を徹底解説!
Pinterestの超基本「ピン」とは?やり方や削除方法を徹底解説!

Pinterestのもっとも基本的で、よく使われる機能が「ピン」。 基本であるからこそ、Pinterest運用ではまず「ピンとはなにか?」「どうやって使うのか?」といった初歩的なことをしっかりマスター ...

続きを見る

ピンのタイトルや説明文の書き方

せっかくいいピン(画像)をつくっても、タイトルや説明文がイマイチだったら検索上位に表示されず、誰にも見られません。

ハンドメイド作家
ピンを公開するときは、検索を意識したタイトル・説明文を書きましょう。

タイトルのポイント

ピンタレストのタイトル

  • 40文字以内におさめる
  • なるべくリンク先(ブログ)のタイトルと同じにする
  • Pinterestの検索キーワード・サジェストキーワードを含める

40文字以内におさめる

ピンのタイトルの文字数

タイトルが40文字を超えると「…」と省略される

タイトルは最大100文字まで入力できます。ただし、デバイスによっては前半40文字のみが表示され、残りは「…」と省略されます。なるべく40文字以内におさめましょう。

なるべくリンク先(ブログ)のタイトルと同じにする

ピンに興味を持ってくれた人がリンクをクリックして、そのリンク先のタイトルがまったく別のものだったら「間違えた」「変なブログに誘導された」と不信感を与えてしまいます。

不信感を覚えたその人は、今後、あなたのピンを保存したりクリックしてくれなくなるでしょう。

だからこそ、ピンのタイトルは、なるべくリンク先(ブログ)のタイトルと同じものにします。

Pinterestの検索キーワード・サジェストキーワードを含める

ピンタレストのサジェストキーワード

キーワード検索すると「サジェストキーワード」が表示される

タイトルには検索キーワードはもちろん、Pinterestのサジェストキーワードを含めましょう。サジェストキーワードを含めることで、検索上位に表示される可能性が高くなります。

サジェストキーワードとは、Pinterest内の検索窓にキーワードを入れたときに表示される「候補キーワード」のこと。入力したキーワードとセットで検索されることの多い関連キーワードです。

どんなサジェストキーワードがあるか?は、Pinterest内で実際に検索すると分かります。たとえば、「ハンドメイド」で検索すると、検索結果の上部に「売れる」「稼ぐ」などのサジェストキーワードが表示されます。このサジェストキーワードをタイトルに含めましょう。

タイトルが難しいのなら説明文に含めてみてください。

スポンサーリンク

説明文のポイント

ピンタレストの説明文

  • ブログのメタディスクリプションを活用
  • Pinterestの検索キーワード・サジェストキーワードを含める
  • ハッシュタグを活用する

ブログのメタディスクリプションを活用

説明文には、最大で500文字まで入力できますが、あまり長くても読まれません。

かと言って短すぎるのもよくありません。Pinterestのガイドラインでは100文字以上を推奨しています。

また、一から説明文を考えるのは大変だと思いますので、ブログの「メタディスクリプション」を活用しましょう。

メタディスクリプションとは、HTMLタグの一種で、そのページがどんな内容なのかを検索ユーザーに伝える役割を持っています。通常、120文字前後で設定しているかと思います。

このメタディスクリプションをそのまま活用しつつ、サジェストキーワードを含めるなどPinterest用に微調整すると良いでしょう。

Pinterestの検索キーワード・サジェストキーワードを含める

説明文にも検索キーワード・サジェストキーワードを含め、検索上位を狙いましょう。

ハッシュタグを活用する

Pinterestのハッシュタグ

TwitterやInstagram、Youtubeでも使われるハッシュタグは、Pinterestでも機能します。

Pinterestのハッシュタグの付け方は、先頭に「#(半角シャープ)」のあとに、スペースを入れずに検索キーワードやサジェストキーワードを書きます。たとえば、「#ハンドメイド #売れる」といった具合です。

ハッシュタグはクリックすることでハッシュタグ検索できます(リンク形成されないケースもあります)し、検索結果に表示されやすくなります。

まとめ

ピンの作成の基礎知識から作成方法、公開方法までご紹介しました。

ご紹介した内容をもう一度まとめます。

はじめは縦長の画像に違和感を覚えるため、作成に手間取るかもしれませんが、数回つくればすぐに慣れます。

Canvaなら無料で誰でもクオリティの高いピンがつくれるので、ぜひ活用してくださいね。

\今すぐピン/

【次の記事も読むとPinterestにさらに強くなります】

ブロガーのためのPinterest 開設手順&運用方法【10のリスト】

ブログのアクセスを増やすためにPinterestをはじめたいけど、使い方がよく分からないと悩んでいませんか?

本書では、毎月Pinterest経由で30,000以上のアクセスを獲得している筆者が

  • ビジネスアカウントの開設方法
  • 効果的なピンの作り方
  • Pinterest Analyticsの基本的な使い方

といった、Pinterestアカウント運用の具体的なアクションプランについて解説しています。

ぜひ、あなたのPinterest運用にもご活用ください。

Amazonで見る

Kindle Unlimited会員はずっと無料

ハンドメイド作家の似顔絵(通常)

この記事を書いた人

ハンドメイド作家 みき

20代女子のハンドメイド作家。半年間売上ゼロ→1日10時間制作に没頭→半年後に1,000円の売上→徐々に注文が増える→1年後に個人事業主に。
YouTubePinterest

あなたへのおすすめ

-ピンタレスト

© 2021 ハンドメイド作家のブログ