Pinterest初心者が知っておきたい4つの基本機能

Pinterest初心者が知っておきたい4つの基本機能

「Pinterestをはじめたいけど、どんな機能があって、どうやって使うのか分からない」。

はじめてPinterestに触れる方は、聞きなれない用語やアクションがあるため、ちょっと戸惑いますよね。

そこでこの記事では、Pinterest初心者が最低限 知っておきたい4つの基本機能をご紹介します。

ハンドメイド作家
これからPinterestやってみたい!という方はぜひチェック。

【あわせて読みたい】

基本機能1:ピン

Pinterestのピン保存のイメージ

ブログなどの画像をPinterestに保存=「ピンを保存する」

ピンとは

「pin(ピン)」とは、Pinterest内に保存された画像・動画のことを指します。そして、Pinterest内に画像・動画を保存するアクションを「ピンを保存する・ピンする」といいます。

ブログで気に入ったURLをブックマークする行為と同じで、Pinterest内で見つけた画像のほか、ネットで気に入ったページの画像をピンすることで、あとで見返すことができます。

ハンドメイド作家
ピンはPinterestでもっとも基本であり、使用頻度の高いアクションです。
関連記事
Pinterestの超基本「ピン」とは?やり方や削除方法を徹底解説!
Pinterestの超基本「ピン」とは?やり方や削除方法を徹底解説!

Pinterestのもっとも基本的で、よく使われる機能が「ピン」。 基本であるからこそ、Pinterest運用ではまず「ピンとはなにか?」「どうやって使うのか?」といった初歩的なことをしっかりマスター ...

続きを見る

ピンのやり方

ピンを保存する方法は次の2通りあります。

  • ネット上の画像・動画をピンする
  • ピンを自分で作る

ネット上の画像・動画をピンする

ブログの画像に表示されるピンタレストボタン

ブログの画像に表示されるPinterestボタンを押すとピンできる

ブログやウェブサイトの画像はピンすることができます。

ブログ側で「Pinterestボタン」を表示する機能を実装していれば、自動的に画像の近くに表示されます。用意されていなくても、Pinterestボタンをブラウザにインストールしていれば、気になる画像があるページでボタンを押すだけでピンが可能です。

たとえば、今読んでいるこの記事をあとで見返したいときは、ブログ内の画像をピンすることで、あとで読み返すことができます。

「画像を保存する」というより、「ページを保存する」といった感じです。

スポンサーリンク

ピンを自分で作る

ピンの作成ページ

トップページの「ピンの作成」からピンをつくれる

Pinterest用に画像・動画を自分でつくり、Pinterestのトップ画面「ピンを作成する」から画像・動画をアップロードする方法もあります。

ピンの作成ページ

ピンの作成ページでは画像のアップロードやタイトルを入力する

これは、ブロガーや企業が自サイトへの誘導をしたい場合に用います。

ピンを作成したい方は、以下の記事でつくりかたを詳しく解説しているのでご参考に。

関連記事
「Canva」でPinterestのピンを無料作成する方法
「Canva」でPinterestのピンを無料作成する方法

ブログ集客のためにPinterestを運用するなら、見る人の目を引く画像が欠かせません。 インパクトのある画像、内容が気になるキャッチコピーを添えることで、アウトバウンドクリック率が上がり、ブログのア ...

続きを見る

基本機能2:リピン

Pinterestのリピン保存のイメージ

Pinterest内のピンを保存=「リピン」

リピンとは

リピンとは、Pinterest内の他人のピンを、自分のアカウントのボードにピンする行為を指します。Pinterestの検索機能を使ってアイデアを探し、気になったピンを保存するアクションがリピンです。

ハンドメイド作家
Twitterで誰かのツイートをリツイートするのと似ている機能です。

ピンとリピンは似ているようで違うアクションです。

「ピン」はネット上の画像・動画をPinterestに保存することを指し、「リピン」はPinterest内にすでにある誰かのピンを保存することを指します。

リピンすると相手に通知が届くため、ユーザー同士の接点を増やしたいときにも使えます。Pinterestは積極的に交流するサービスではありませんが、自分の存在を認知してもらいたいブロガーや企業は積極的にリピンすると良いかもしれません。

関連記事
Pinterest「リピン」とは?やり方、非通知方法、保存数の調べ方を解説
Pinterest「リピン」とは?やり方、非通知方法、保存数の調べ方を解説

Pinterestにおいて「ピン」と並んでよく使われるのが「リピン」。初歩的なアクションですので、Pinterest初心者はまずリピンの仕方をマスターしておきたいところ。 そしてブロガーであれば、どの ...

続きを見る

リピンのやり方

リピンのやり方はパソコンとスマホで異なります。

パソコンで表示されるピン保存のボタン

ピンにカーソルをあわせると「保存」ボタンが表示

パソコンの場合、リピンしたいピンにカーソルをあわせて、保存したいボードを選択後、「保存」をクリックします。

パソコンで表示されるピン保存のボタン

ピンを拡大表示してからリピンすることも可能

ピンを拡大表示して、詳細を確認してから右上の保存先ボードを選んで「保存」することもできます。

スマホのピン保存

ピンの右下「…」でリピンできる

スマホの場合、リピンしたいピンの右下に表示されている「…」ボタンを押すことでリピンができます。

また、リピンしたいピンを長押しするとメニューが表示されるので、長押ししたまま(指を離すと戻ってしまいます)「ピン」マークを選ぶことでもリピンができます。

ピンを拡大表示してから下の「保存」ボタンをタップして、保存先のボードを選んでからリピンすることもできます。

スポンサーリンク

基本機能3:ボード

Pinterestのボードのイメージ

「ボード」はピンをカテゴリーごとに整理したもの

ボードとは

ピンの保存先となるのが「ボード」。ピンをカテゴリーごとに分けて整理するのに役立ちます。

たとえば、「ハンドメイドの稼ぎ方」「ミシンの使い方」といった具合にボードをつくり、それぞれに関連したピンを保存してまとめていきます。

ハンドメイド作家
ピンを保存するとき、必ず保存先のボードを選択する必要があります。

はじめからボードを2~3つ用意しておくと整理しやすく、あとからピンを探すのがラクになります。もちろん、あとからボードを増やしてピンを移動することもできます(ただし、作業が増えるためおすすめはしません)。

関連記事
Pinterest「ボード」の使い方を完全ガイド【初心者向け】

Pinterestにピンを保存するときに使う「ボード」。 ピンの保存先としての認識を持っている方も多いとは思いますが、実は友達と共有できる「グループボード」や、非表示にしてこっそり使う「シークレットボ ...

続きを見る

ボードの作り方

ボードは、

  • あらかじめ作っておく
  • ピンをするときに作る

の2通りの方法で作成できます。

あらかじめ作っておく

パソコンとスマホでは作り方が異なります。

パソコンでのボードの作り方

トップ画面>「保存コンテンツ」>「+」>「ボード」

パソコンの場合、トップ画面の「保存コンテンツ」タブにある「+」ボタンをクリックし、「(作成する)ボード」を選択します。

スマホでのボードの作り方

フッターメニュー>「+」>「ボード」

スマホの場合、フッター固定メニューに表示されている「+」ボタンをタップし、「ボード」を選択します。

それぞれ、ボード名と公開・非公開設定をして完了です。

ピンをするときに作る

ピンを保存するとき、必ず保存先のボードを選択する必要があります。ボードを1つも作っていない場合や、保存したいピンに適したボードがなければ作成しましょう。

ボードは、ピンやリピンをしたときに表示される「新規ボードを作成」から作成しましょう。ボード名と公開・非公開設定をして完了です。

スポンサーリンク

基本機能4:フォロー

Pinterestのフォローのイメージ

「アカウントごと」ではなく「ボード単位」でもフォローできる

フォローとは

Pinterestにも「フォロー」機能があります。

気になるアカウントやボードをフォローすることで、そのユーザーやボードが保存したピンがホームフィードに流れるようになります。

関連記事
Pinterest「フォロー」の仕方と確認、解除方法
Pinterest「フォロー」の仕方と確認、解除方法

Pinterestにもフォロー機能があります。 Pinterestの場合、アカウントのフォローはもちろん、ボード単位でのフォローも可能。また、気になるトピックをフォローすることもできます。この辺はほか ...

続きを見る

フォローのやり方

Pinterestでは

  • アカウントをフォローする
  • ボード単位でフォローする
  • トピックをフォローする

の3種類のフォローがあります。

「アカウント」をフォローする

「アカウント」のフォロー画面

アカウントのフォローボタン

気になるユーザーを発見したら、そのアカウントをフォローします。フォローすることで、そのユーザーが保存したピンがホームフィードに流れるようになります。

「ボード」単位でフォローする

「ボード」のフォロー画面

ボードのフォローボタン

アカウントをフォローすると、そのアカウントのすべてのピンがホームフィードに流れるようになります。これだと興味のないピンまで表示されてしまうことがあります。

そんなときは、ボード単位でフォローしましょう。

フォローしたいアカウントのボードを見て、自分の興味のある(ホームフィードに表示させたい)分野のボードをフォローします。

たとえば、私のアカウントには「ハンドメイド作品の売り方&稼ぎ方」や「ピンタレストの使い方」といったボードがあります。ピンタレストの使い方に興味のない方は、「ハンドメイド作品の売り方&稼ぎ方」のボードだけフォローします。こうすることで、余計なピンが表示されずホームフィードが見やすくなります

「トピック」をフォローする

ピンタレストを開設したとき、いくつかの「トピック」をフォローしたかと思います。

トピックとは、Pinterestのカテゴリーのこと。特定のトピックをフォローすることで、そのトピックに関するピンがホームフィードに表示されます。

私は「DIY・ハンドメイド」のトピックをフォローしたので、ホームフィードにDIYやハンドメイド関連のおすすめピンが表示されています。

まとめ

この4つは、どれもPinterestを利用するうえで必ずといっていいほど使う機能です。

慣れるまでは「この機能、なんだっけ?」「どうやって使うんだっけ?」と忘れてしまうもの。この記事をピンして、復習するのに役立ててくださいね。

\今すぐピン/

【次の記事も読むとPinterestにさらに強くなります】

ブロガーのためのPinterest 開設手順&運用方法【10のリスト】

ブログのアクセスを増やすためにPinterestをはじめたいけど、使い方がよく分からないと悩んでいませんか?

本書では、毎月Pinterest経由で30,000以上のアクセスを獲得している筆者が

  • ビジネスアカウントの開設方法
  • 効果的なピンの作り方
  • Pinterest Analyticsの基本的な使い方

といった、Pinterestアカウント運用の具体的なアクションプランについて解説しています。

ぜひ、あなたのPinterest運用にもご活用ください。

Amazonで見る

Kindle Unlimited会員はずっと無料

ハンドメイド作家の似顔絵(通常)

この記事を書いた人

ハンドメイド作家 みき

20代女子のハンドメイド作家。半年間売上ゼロ→1日10時間制作に没頭→半年後に1,000円の売上→徐々に注文が増える→1年後に個人事業主に。
YouTubePinterest

あなたへのおすすめ

-ピンタレスト

© 2021 ハンドメイド作家のブログ