ハンドメイド作品の販売・購入ができる「Etsy」を調べてみた

更新日:

「Etsy」は、ハンドメイド作品の販売・購入ができる海外のサイトです。

国内では「minne」「Creema」などがすでに人気があり購入者にも浸透していますが、今後流行する可能性も踏まえてEtsyについて調べてみました。

「Etsy」ってどんなサイト?

Etsy では、クリエイティブな起業家は世界とローカルの両方のマーケットで有意義に商品を販売することができます。ここでは、しっかりと考えた消費者がこのような商品を発見し、それを作って販売している人とつながりを持つことができるのです。

出典:https://www.etsy.com/jp/mission

公式サイトの紹介文(上記)がちょっと変ですが、要するに、「Etsy(読み方:エッツィ)」は国内・国外問わずハンドメイド作品の販売・購入ができるサイトです。

私たち日本人が海外の方に向けてハンドメイド作品を出品・販売ができます。反対に、海外のハンドメイド作家さんの作品の閲覧や購入も可能。

海外サイトですが日本に対応しているので、ハンドメイド作品の販売・購入ページは日本語に翻訳されています。

ハンドメイド作品の出品方法

Etsyでハンドメイド作品を出品する手順は次の通り。

  1. セラーの登録
  2. ショップの環境設定
  3. ショップ名の登録
  4. 商品の登録
  5. 入金方法を選択
  6. 手数料の支払い設定

具体的な出品方法については、「Etsy(エッツィ)コンプリートガイド」というサイトが画像付きで分かりやすく解説してくれています。とても参考になったので、困ったときは頼ってみてください。

出品の注意点

Etsyは、国内のハンドメイドマーケットとは出品条件が異なるため注意が必要です。

まず、出品には「クレジットカード」または「PayPal」の登録が必要です。クレジットカードの登録が不安な方はおすすめしません。また、出品するだけで手数料が取られるうえに、出品期限(4カ月間)があります。出品期限が切れたら、改めて出品料を支払う必要があります。

よく検討してから出品しましょう。

Etsyの手数料

etsyの出品・販売手数料

Etsyでは、以下のようにさまざまな手数料が取られます。

  • 出品料
  • 複数出品時の手数料
  • 取引手数料
  • PayPal手数料

月額無料で利用できますが、「商品を出品したとき」と「売れたとき」に手数料が発生します。

※手数料は変動する場合があるので、公式サイトでチェックしてください。

出品料

「出品料」は、商品の出品時に発生する手数料です。国内のハンドメイドマーケットにはない、「出品するだけで発生する費用」です。

出品料は1個につき0.20ドル(23円)。4カ月経つと「出品期限切れ」となり、改めて出品料を支払います。

複数出品時の手数料

Etsyでは、注文が1つ追加されるごとに出品料も追加されます。追加の出品料は1個につき0.20ドル(23円)。

たとえば、商品が10個売れると230円(23円×10個)の出品料が発生します。

取引手数料

「取引手数料」は、料品が売れたときにEtsyに支払う手数料です。Etsyの取引手数料は商品合計価格の3.5%。送料・税金は含まれません。

国内のハンドメイドマーケットの平均手数料が10%前後なので、手数料だけ見ると格安ですね。

PayPal手数料

Etsyの決済には国際的な決済サービス「PayPal」を利用するため、振込時などに既定の手数料が発生します。

手数料は条件によって異なりますが、基本的に3.9%+40円です。

手数料は全部でいくら?

Etsyでハンドメイド作品が売れたら、出品料や手数料はいくらになるのでしょう?

料金体系が複雑なので、1,000円のハンドメイド作品が10個売れた場合のシュミレーションをしてみました。

項目 金額 詳細
出品料 230円 出品料23円×10個で計算
取引手数料 350円 商品合計価格の3.5%で計算
PayPal手数料 407円 入金金額(9,420円)の3.9%+40円で計算
手数料合計 987円  

※送料は含まれていません。

かなりアバウトな計算ですが、10,000円の売り上げがあったときの手数料は987円です。およそ10%の手数料ですので、国内のハンドメイドマーケットの手数料とは変わりませんね。

まとめ

「Etsy(読み方:エッツィ)」はハンドメイド作品の販売・購入ができる海外サイトです。日本対応しているため、日本から海外向けにハンドメイド作品を販売することが可能です。

国内のハンドメイドマーケットとの大きな違いは、「出品料が発生すること」と「出品期限があること」です。

また、質問されたら購入希望者の母国語(英語やフランス語など)で返信・対応しなければなりません。よく検討してから利用しましょう。

ネットショップ作成に興味はありませんか?

あなたのハンドメイド作品を、自分専用のネットショップで販売してみませんか?ネットショップで売れば、他の作家さんの作品が表示されることがないので、売上UPのチャンスです。

-ネット販売, ハンドメイド作品の売り方
-

Copyright© ハンドメイド作家のブログ , 2018 All Rights Reserved.