Handmade Note(ハンドメイドノート)は、ハンドメイド作品の売り方や売上アップのノウハウを記した情報サイト・ブログです。

どのように人が来る?ハンドメイドマーケットの集客

ハンドメイド作家

20代女子のハンドメイド作家。義母が手芸講師なので指導を受けながら製作と販売に没頭中!著書『ハンドメイド作品の売り方講座

こんにちは。ハンドメイド作家のみき(@handmadenote)です。

今回は、ハンドメイドマーケットの集客(サイトに人が来る流れ)についてご紹介します。

ハンドメイドマーケットに人が来る流れは、大きく分けて

  • インターネットから
  • インターネット以外から

の2つに分けられます。

それぞれ、詳しく解説します。

ハンドメイド作家
動画でも分かりやすく解説しているので、あわせてご覧ください。

インターネットからの集客

インターネットからの集客

インターネットからの集客には、検索サイトやネット広告などがあります。

たとえば、「ネットサーフィンをしていたら、欲しい作品のバナー広告が表示された」「検索サイトで『ハンドメイド アクセサリー』と入力したら、ハンドメイドマーケットが検索結果に表示された」などの方法で人が集まります。

そのほか、SNSやブログ、YouTubeなどで紹介されたハンドメイド作品を知り、リンクをクリックするなどの方法でハンドメイドマーケットに人が集まります。

インターネット以外からの集客

インターネット以外からの集客

インターネット以外からの集客も少なくありません。

ハンドメイドマーケットは集客をするためにTVCMや雑誌掲載などで自サイトの認知度を高めています。そのため、「ハンドメイド作品が欲しい」と思ったお客様は、自分が知っているハンドメイドマーケットで直接アクセスし、作品を検索します。

友人や知人からの紹介や、購入していただいたお客様からの口コミでショップに人が集まることがあります。

ハンドメイドマーケットなどが企画している販売イベントに参加することでお店の存在を知り、ショップに人が集まることもあるでしょう。

このように、集客の方法はさまざまあります。「出品して終わり」ではなく、自分の作品の存在を知ってもらうためにも、積極的に集客や販売促進活動を行いましょう。

地道でなかなか効果が出ないこともありますが、コツコツと続けていくことで徐々に成果が表れます。

まとめ

ハンドメイドマーケットの集客方法は、「インターネット」と「インターネット以外」の2通りあります。

インターネットでの集客とは、検索サイトやネット広告、SNSなどを経由する方法。インターネット以外の集客とは、テレビや雑誌、口コミで知り、ハンドメイドマーケットを検索する方法です。

ハンドメイドマーケットは集客に力を入れているため、出品するだけで多くの人に見てもらえる可能性があります。ただ、集客をすべてハンドメイドマーケット任せにしてしまうのはNG。ハンドメイドマーケットには毎日多くの作品が出品されているので、自分の作品が他の作家さんの新作や人気作に埋もれてしまうからです。

SNSやブログなどを使い、自分の作品を認知してもらう工夫が大切です。

あなたへのおすすめ

ネットショップ作成に
興味はありませんか?

あなたのハンドメイド作品を、自分専用のネットショップで販売してみませんか?「BASE」なら簡単にネットショップが作れますよ。

今すぐネットショップ作成

\この記事は役に立ちましたか?/

当ブログの文章・画像はご自由にご利用いただけます。
SNSやブログでのシェアにぜひご活用ください!
※著作権は放棄しておりません。

-ネット販売

© 2020 ハンドメイド作家のブログ