ハンドメイドのアクセサリー作りに必要な道具

【初心者必見】アクセサリー作りに必要な基本の道具・工具まとめ

更新日:

アクセサリー作りには、専用の道具・工具が欠かせません。既製の「アクセサリーパーツ」を専用の道具・工具で加工し、組み合わせることで完成します。さまざまなアクセサリーパーツがありますが、使用する道具・工具は共通しています。

では、どのような道具をそろえるべきか?解説します。

アクセサリー作りで使う「基本の道具・工具一覧」と、「最低限必要な道具・工具」をご紹介します。

アクセサリー作りで使う道具・工具の一覧

アクセサリー作りに欠かせない基本の道具や工具を表にまとめました。

道具・工具の種類 用途
平ヤットコ
平ヤットコ
丸カンの開閉
ピンを曲げる
丸ヤットコ
丸ヤットコ
ピンを丸めて輪を作る
ニッパー
ニッパー
ピンやチェーンのカット
マジカルペンシル
マジカルペンシル
細かいパーツのキャッチ
目打ち
目打ち
穴をあける
トレー
トレー
小さいパーツの仕分け
接着剤
接着剤
パーツ同士の接着など
爪楊枝
爪楊枝
細かい作業用
はさみ
はさみ
リボンや布のカット
定規
定規
カットの長さ図りなど
UVレジン
UVレジン
紫外線で硬化する樹脂
UVレジンのアクセサリー制作で使う
UVライト
UVライト
UVレジンを短時間で硬化させるライト

すべて必要なわけではありません。アクセサリーの種類や作り方によっては不要な道具もあります。用途に応じて、そろえましょう。

初心者がそろえるべき3つの道具・工具

これだけたくさんの道具や工具をそろえるのは、なかなか大変。出費も気になりますし、道具が増えると収納も大変ですよね。

そこで、これから制作をはじめる初心者の方のために、最低限必要な道具・工具を3つに絞りました。

ニッパー

ニッパー

ニッパーは、ピンやチェーンをカットするのに使う工具。カットするときに破片が飛ぶので、手で覆ったり袋の中で作業をすると安心で、掃除もラクです。

ヤットコ(2種類)

平ヤットコ

平ヤットコ

丸ヤットコ

丸ヤットコ

ニッパーに形状が似ている工具ですが、用途はまったく違います。

ヤットコにも、「平ヤットコ(写真左)」と「丸ヤットコ(写真右)」の2種類があります。先端をよく見てみると、微妙に違うのが分かるでしょう。

平ヤットコは、丸カンの開閉やピンを曲げる工具です。丸ヤットコは、ピンを丸めて輪を作る工具です。どちらも1つずつそろえましょう。

接着剤

接着剤

接着剤は、パーツにピアス金具を貼り付ける作業などに使用します。接着剤は、必ず金属対応のものを選びましょう。

アクセサリー制作の基本は、パーツを切る・曲げる・くっつけるの3工程が基本です。これができる道具が、ニッパー(切る)・ヤットコ(曲げる)・接着剤(くっつける)の3つです。

道具・工具は100円ショップに売ってる?

近年のハンドメイドブームにより、100円ショップにもハンドメイド関連グッズが増えました。ご紹介した道具や工具も、セリアやダイソーなどに一部取り扱いがあります。

私の近所のセリアには、UVレジン・ヤットコ・接着剤など、一通りそろっていました。ただし、100円ショップの道具や工具は耐久性・強度に難があります。実際、ヤットコはすぐに壊れました。

初心者であれば100円ショップの道具でそろえるのは良いかもしれません。ですが、長く使うならおすすめしません。

まとめ

アクセサリー作りにはさまざまな道具や工具が必要ですが、まずは

  1. ニッパー
  2. ヤットコ(2種類)
  3. 接着剤

の3つがあれば始められます。この道具は、大型の100円ショップにも販売しています。作業していて足りないものがあれば、他の道具も買いそろえましょう。

ネットショップ作成に興味はありませんか?

あなたのハンドメイド作品を、自分専用のネットショップで販売してみませんか?BASEならカンタン30秒でネットショップが作れます。

-アクセサリーの作り方
-

Copyright© ハンドメイド作家のブログ , 2018 All Rights Reserved.