100円ショップのヤットコ

丸・平ヤットコは100均に売ってる?セリア・ダイソーで検証

更新日:

ピアスなどのハンドメイドアクセサリーの制作に欠かせない工具「ヤットコ」。ネットや手芸専門店なんかで探してみると、1,000~2,000円とかなり値が張りますよね。

できれば、ダイソーやセリアなどの100円ショップで、もっと安く売っていないかな?と疑問に思う作家さんも多いはず。

そこでこの記事では、ヤットコは100均でも売っているのか?もし売っているとして、100均のヤットコでも十分に使えるのか?検証してみました。

「ヤットコ」とは?

アクセサリー制作で使う「ヤットコ」とは、丸カンの開閉やピンを丸めるときに必要な道具です。

ヤットコの種類

ネットや手芸専門店のヤットコの売り場を見てみると、似たようなビジュアルの工具がずらりと並んでいます。

ヤットコと関連工具

  • 平ヤットコ
  • 丸ヤットコ
  • ニッパー
  • ラジオペンチ

用途も異なり、それぞれ長所や短所があります。

「平ヤットコ」は先が平たく、丸カンの開閉やピンを曲げる作業で使います。「丸ヤットコ」はピンを丸め、輪を作る作業に必要。「ニッパー」や「ラジオペンチ」は、ピンやチェーンの切断に使用します。

初心者は、平ヤットコ・丸ヤットコ・ニッパーをそろえれば、まず不便はないでしょう。

ラジオペンチは、平ヤットコとニッパーの両方の役目を担いますが、溝があるので力を入れると傷ができます。

丸ヤットコ・平ヤットコは100均に売ってる?

ネットや手芸専門店で1,000円以上で売られているヤットコですが、100均でも売っています。

私の近所にある小さめのセリア(100円ショップ)には、丸ヤットコ・平ヤットコ・ニッパーが売っていました。ダイソーでも見かけましたよ。

もちろん、店舗によっては取り扱っていないことがあります。事前にお店に確認しましょう。

100均のヤットコでも大丈夫?

売っていることが分かっても、次に気になるのが「品質」。

1,000円以上もする立派なヤットコがあるなか、100均の安物でも、問題なくアクセサリー制作ができるのでしょうか?

実際に使ってみたところ、100均のヤットコでもアクセサリーは作れました。ただし、すぐに壊れます。

使い始めて2カ月も経たないうちに、バネが外れました。開閉のクッションになっているバネが飛んで、開閉ができなくなったのです。

バネは戻せばまた使えるようになりましたが、それ以降、すぐにバネが飛ぶようになり、毎日イライラされられます。

また、しばらく使っていないと、すぐにサビます(写真はセリアのニッパーとラジオペンチ)。

セリアのニッパーとラジオペンチ

100均で買ったヤットコ

100均のヤットコは、すぐに使えなくなります。あまりおすすめしません。

おすすめのヤットコは?

100均のニッパーやヤットコがダメになったので、結局、1,000円くらいするヤットコを買いました。

おすすめのヤットコ

私が使っているヤットコは、「貴和製作所」で買いました。1年以上使っていますが、サビていませんしバネは外れません。

バネが露出しているタイプのヤットコを使っている方は、イライラさせられているようですね。バネが外れないって、意外と重要なんです。

バネが外れないステンレスのヤットコ 」は、Amazonでも売っていますよ。近くにハンドメイドのお店がなかったら、チェックしてみてください。

まとめ

100円ショップでも、丸ヤットコ・平ヤットコ・ニッパーは売っています。が、実際に買って使ってみると、すぐにダメになりました。

結局、1,000円くらいするヤットコを手芸専門店で買いました。

ちょっと高かったですが、100均のヤットコよりも使いやすく、「長く使えるなら得」だと思っています。

お試しで使うなら100均のでも十分ですが、長い目で見るなら「きちんとしたヤットコ」がおすすめです。

手芸素材買うならNETSEA!

ハンドメイドのパーツ・素材を買うなら、問屋/卸売の業者から直接仕入れられる「NETSEA(ネッシー)」がおすすめ。激安価格で良質な素材が手に入りますよ。

関連記事と広告

-アクセサリーの作り方
-

Copyright© ハンドメイド作家のブログ , 2018 All Rights Reserved.