UVレジンのアクセサリーの作り方

【初心者向け】UVレジンアクセサリーの基本の作り方

更新日:

これからUVレジンを使ったアクセサリー作りをはじめたい方に向けて、何が必要か?どのように作るのか?ご紹介します。

「UVレジン」って何?

UVレジンとは

UVレジンとは、紫外線で硬化する透明な樹脂液です。太陽光でも固まります。UVレジンを買うなら、強度があるハードタイプがおすすめ。アクセサリー制作の接着剤としても使用できます。

色付きタイプのレジン液もあります。後から色付けしたい場合は、専用のレジン着色剤などを使用します。

アクセサリー作りに必要な道具

UVレジンのアクセサリー作りに必要な道具

アクセサリーを作る前に、制作に必要な道具がきちんとそろっているか?確認しましょう。

必要な道具は次の通り。

  • UVレジン液
  • レジン型
  • モチーフ(パールなど)
  • アクセサリー金具
  • ヤットコ
  • UVライト(あれば)
  • つまようじ(ピンセットでも可)

UVライト」はUVレジンを素早く硬化させる道具ですが、用意しなくても作れます。

道具は100円ショップに売ってる?

UVレジン関連グッズは、ダイソーやセリアにも売っています。

UVライトは高価なモノなので100均では売っていませんが、アクセサリー制作に必要な基本の道具は100均で手に入ります。

安いので質は良くありませんが、練習用として使うのなら問題ありません。また、UVレジン液は少ししか入っていないので、2~3個まとめて買っておくと良いでしょう。

アクセサリー作りの流れ

道具がそろっていることを確認したら、さっそくUVレジンアクセサリーを作ってみましょう。

アクセサリー作りの流れは以下の通り。

  1. UVレジンを型に流し込む
  2. モチーフを型に入れる
  3. モチーフの位置を微調整
  4. 硬化させる
  5. 金具にUVレジン液を塗る
  6. 金具を本体に付けて硬化

以上です。詳しく見ていきましょう。

UVレジンを型に流し込む

UVレジンを型に流し込む

UVレジンをレジン型(ソフトモールド)に流し込みます。レジン型に並々と注いでしまうと、ビーズなどのモチーフを入れたとき(次の工程)であふれてしまうので注意。

だいたい、レジン型の高さ2mmほどを目安に流し込みましょう。

モチーフを型に入れる

モチーフをレジン型に入れる

アクセサリーのポイントとなる、お好きなモチーフをレジン型に入れます。初めてなら、ビーズやコットンパール、ドライフラワーなどで挑戦してみましょう。

モチーフは、レジン型の深さからはみ出ない、小さい物を選びましょう。

モチーフを入れたら、全体が隠れるまでレジン型いっぱいにUVレジンを流し込みます。

モチーフの位置を微調整

アクセサリーのモチーフを微調整する

レジン型に入れたモチーフを、つまようじやピンセットで微調整します。UVレジンに気泡ができてしまった場合も、つまようじで処理できます。

硬化させる

UVライトでUVレジンを硬化させる

微調整ができたら、UVレジンを硬化させます。UVレジンは紫外線で硬化するので、太陽光でも硬化します。短時間で硬化させるなら、UVライトを使いましょう(後述)。

金具にUVレジンを塗る

アクセサリー金具にUVレジンを塗る

UVレジンが固まったら、アクセサリー金具にUVレジンを少し塗ります。UVレジンを接着剤として使うのです。

先ほど硬化された本体の中央にUVレジンを少し塗って、アクセサリー金具をくっ付けても大丈夫です。

パーツを本体に付けて硬化

アクセサリーパーツを本体に付けて硬化

硬化させたUVレジン(アクセサリー本体)と、アクセサリー金具をくっ付けて、再び硬化させます。細かい作業なので、ヤットコやピンセットがあると便利かもしれませんね。

以上で、UVレジンを使ったアクセサリーが完成です。

UVレジンの硬化時間について

UVレジンを硬化させるには、「太陽光」か「UVライト」を使います。

それぞれの硬化時間は以下の通り。

  • 太陽光(晴天時):10~30分
  • 太陽光(曇天時):30~60分
  • UVライト(9W):15~30分
  • UVライト(36W):2~10分

太陽光は時間が掛かります。

UVライトって必要?

UVライトがあれば、UVレジンの硬化時間を短縮できます。天候を見て作業するか決めることもなくなりますし、会社から帰宅してから制作することが多い方にはおすすめです。

ただし、UVライトは安くても2,000円ほどと高価です。初心者の方であれば、はじめは太陽光で硬化させ、不便に感じたら購入を検討してみましょう。

まとめ

UVレジンアクセサリーの作り方を、もう一度まとめておきます。

  1. UVレジンを型に流し込む
  2. モチーフを型に入れる
  3. つまようじで微調整
  4. 硬化させる
  5. 金具にUVレジン液を塗る
  6. 金具を本体に付けて硬化

UVライトはなくても作れます。制作に必要な道具は、基本的にすべて100円ショップに売っています。初心者の方は、100円ショップでそろえるのがおすすめですよ。

ネットショップ作成に興味はありませんか?

あなたのハンドメイド作品を、自分専用のネットショップで販売してみませんか?ネットショップで売れば、他の作家さんの作品が表示されることがないので、売上UPのチャンスです。

-UVレジンのアクセサリー
-

Copyright© ハンドメイド作家のブログ , 2018 All Rights Reserved.