生地を探すならこのお店。自由が丘のおすすめ手芸屋7選

ハンドメイド作家の似顔絵(通常) ハンドメイド作家みき

2018-02-09

生地を探すならこのお店。自由が丘のおすすめ手芸屋7選

自由が丘には、駅から徒歩5分圏内に手芸用品店が多く点在しています。

pico」「CHECK&STRIPE」「ホビーラホビーレ」「ビューティフルデイズ」といった生地のお店のほか、ボタン専門店「ダック」、タティングレース専門店「アピュー」、ヴィンテージアクセサリーパーツ専門店「レミース」といった専門店も多くあります。

今回は、そんな自由が丘の各手芸屋さんを詳しくご紹介。自由が丘周辺で生地やボタン、アクセサリーパーツを探している方はぜひご参考に。

あわせて読みたい

自由が丘のおすすめ手芸屋

pico

店名 pico
住所 東京都目黒区自由が丘1丁目25−4
場所 Googleマップ
アクセス 東急東横線・大井町線 自由が丘駅 徒歩4分
営業時間 10:00~20:00
休業日 無休(年末年始を除く)

1969年創業の自由が丘の老舗手芸店「pico(ピコ)」。綿素材を中心に、フラワープリントやアニマル柄などの生地を豊富に取り扱っています。生地を選んで洋服や雑貨のオーダーも可能。生地の持ち込みもできます。

公式サイトpico

スポンサーリンク

CHECK&STRIPE 自由が丘店

店名 CHECK&STRIPE 自由が丘店
住所 東京都目黒区緑が丘2- 24- 13- 105
場所 Googleマップ
アクセス 東急東横線・大井町線 自由が丘駅 徒歩4分
営業時間 10:00~19:00
休業日 無休(年末年始を除く)

ショップオリジナルのリネンやコットンなど天然素材にこだわった生地を販売するお店。人気のリバティは独自の色づけをした限定柄もあり、CHECK&STRIPEでしか手に入らない生地もあります。

公式サイトCHECK&STRIPE 自由が丘店

スポンサーリンク

ホビーラホビーレ自由が丘店

店名 ホビーラホビーレ自由が丘店
住所 東京都目黒区自由が丘1-29-2
エビスヤビル1階
場所 Googleマップ
アクセス 東急東横線・大井町線 自由が丘駅 徒歩1分
営業時間 10:00 - 19:30
休業日 不定休

2015年に創業40周年を迎えた手芸店。手編み材料を中心に取り扱い、オリジナルの上質な毛糸や分かりやすい編み図、かぎ針や棒針などが充実。リバティ社とコラボしたオリジナル生地の販売もあります。

公式サイトホビーラホビーレ自由が丘店

スポンサーリンク

ビューティフルデイズ

店名 ビューティフルデイズ
住所 東京都目黒区自由が丘2-14-8
コーポ住吉105
場所 Googleマップ
アクセス 東急東横線・大井町線 自由が丘駅 徒歩5分
営業時間 11:00-19:00
休業日 水曜日

自由が丘の住宅街の一角にお店を構える、インテリア生地とオーダーカーテンの専門店。カーテン用の生地・タッセルなどを中心に、バッグや洋服などに使える生地もたくさんあります。インポートファブリックはメートル単位での販売。

お店はわき道をはいったところにあるので見落とし注意。

公式サイトビューティフルデイズ

ダック

店名 ダック
住所 東京都目黒区自由が丘1-25-9
自由が丘テラス2F
場所 Googleマップ
アクセス 東急東横線・大井町線 自由が丘駅 徒歩3分
営業時間 11:00〜17:00
休業日 第1.3 火曜日
毎週水曜日

1957年創業のボタン専門店。国内外から取り寄せたボタンは約2,000種類と充実。ノスタルジックな店内が特徴的。店名の「ダック」は、ダック芯という素材があったことや、創業者がアヒル好きだったことが由来だそう。

公式サイトダック

アピュー

店名 アピュー
住所 東京都目黒区自由が丘3-6-11
ハウスプチ1階1号室
場所 Googleマップ
アクセス 東急東横線・大井町線 自由が丘駅 徒歩6分
営業時間 11:00~17:00
休業日 日曜日

タティングレースの専門店。タティングレースとは「シャトル」という舟形の小さな糸巻きに巻いた糸を使って結び目を作っていくレースの技法。タティングレースの材料と製品のほか、タイ・ミャンマーから輸入したアジア服、バック、雑貨などの販売もしています。

公式サイトアピュー

レミース自由が丘店

店名 レミース自由が丘店
住所 東京都目黒区自由が丘1丁目25-9
自由が丘テラス2F
場所 Googleマップ
アクセス 東急東横線・大井町線 自由が丘駅 徒歩3分
営業時間 11:00~19:00
休業日 不定休

約2000種類のヴィンテージアクセサリーパーツを取り扱う専門店。西ドイツ製カボションや、オーストリア・ヴィンテージスワロフスキー、インタリオのペンダントやサフィレットなどがあります。自由が丘店は店内でつくれるスペースが設けられています。

公式サイトレミース自由が丘店

閉店した自由が丘の手芸屋

残念ながら閉店してしまった自由が丘の手芸屋もメモしておきます。

Nu:Hand Works select Dream

2017年4月25日に閉店。

店名はNu:Hand Works select Dream(ヌウハンドワークスセレクトドリーム)。子供服やベッド用品にピッタリなやさしく肌触りのいいコットンやリネンなどの天然素材を中心に販売していた生地屋。

スプレンドーレ

2020年6月20日に閉店。

ゴージャス&エレガンスをコンセプトに、ヴェネチアンビーズとプレシャスビーズを中心に販売していたお店。国内では手に入らないビーズやパーツが手に入りました。

まとめ

自由が丘のおすすめ手芸屋は次の7店。

自由が丘には生地屋さんのほか、ボタンやアクセサリーパーツ専門店もあります。

また、手芸店以外では有名スイーツショップやおしゃれなカフェ、インテリアショップなども点在しているので、ゆっくりと散歩しながらショッピングを楽しんでくださいね。

次に読みたい

あなたへのおすすめ

ハンドメイド作家の似顔絵(通常)

この記事を書いた人

ハンドメイド作家 みき

20代女子のハンドメイド作家。半年間売上ゼロ→1日10時間制作に没頭→半年後に1,000円の売上→徐々に注文が増える→1年後に個人事業主に。プロフィール

YouTubePinterest

-手芸店

© 2021 ハンドメイド作家のブログ