Handmade Note(ハンドメイドノート)は、ハンドメイド作品の売り方や売上アップのノウハウを記した情報サイト・ブログです。

埼玉初出店!「手芸の丸十」イオンタウンふじみ野

2020-11-18

埼玉初出店!「手芸の丸十」イオンタウンふじみ野

https://craftwriter-blog.com

ハンドメイド作家

20代女子のハンドメイド作家。半年間売上ゼロ→1日10時間制作に没頭→半年後に1,000円の売上→徐々に注文が増える→1年後に個人事業主に。 YouTube頑張ってますチャンネルはコチラ

2020年11月21日(土)に開業する「イオンタウンふじみ野」。このショッピングモールの中に、埼玉初出店となる手芸店「手芸の丸十」がオープンします。

ハンドメイド作家
埼玉県民なので、ふじみ野の「手芸の丸十」に行ってみることにしました!

まだ行ったことがないので、どんな手芸店か?気になったので事前にリサーチしました。

「手芸の丸十」とは?

手芸の丸十の店内

「手芸の丸十(しゅげいのまるじゅう)」は、兵庫県加古川に本店を構える手芸用品のチェーン店。創業は昭和13年。現社長の祖父が学校納入卸として開業し、昭和33年に手芸丸十として小売り部をはじめ、総合的に手芸用品を取り扱うように。

近畿地方を中心に60近い店舗を展開しており、埼玉県はイオンタウンふじみ野店が初出店。ちなみに、お隣の東京や群馬には出店はありません(2020年現在)。

素材ではビーズ類、パッチワーク材料の種類に定評があり、丸十オリジナルキットは300点以上。

入会金200円で丸十グループの会員になると、全商品(一部の高い商品を除く)が会員特別価格で購入できます。

手芸の丸十 公式サイト

イオンタウンふじみ野店の特徴

イオンタウンふじみ野の外観

イオンタウンふじみ野は、埼玉県ふじみ野市のショッピングモール。オープンは2020年11月21日。東武東上線「上福岡駅東口」より徒歩15分のところに位置します。

イオンタウンふじみ野は3階建てで、手芸の丸十は本館3Fにオープン。営業時間は10:00~21:00。ちなみに、イオンタウンふじみ野には、手芸の丸十以外の手芸店の出店がないようです。

店内の様子を写真とともにご紹介します。

ビーズ売り場

毛糸売り場

生地売り場

裁縫道具売り場

手作りキット売り場

生地売り場

生地売り場

イオンタウンふじみ野 公式サイト

まとめ

手芸の丸十イオンタウンふじみ野店は、それほど大きい売り場面積ではありませんでしたが、一通りの手芸用品はそろいます。面積的には、ららぽーとふじみ野のユザワヤより少し狭い程度でしょうか。とはいえ、周辺には手芸用品店は見当たらなかったため、周辺にお住まいの方で手芸好きな方はぜひ寄ってみると良いでしょう。

あなたへのおすすめ

手芸用品買うならNETSEA!

手芸用品を買うなら、問屋/卸売の業者から直接仕入れられるネットショップ「NETSEA(ネッシー)」がおすすめ。実店舗に行くよりも手軽で、しかも激安価格で良質な手芸用品が手に入りますよ。

まずは品ぞろえをチェック!

登録方法はコチラ

\この記事は役に立ちましたか?/

当ブログの文章・画像はご自由にご利用いただけます。
SNSやブログでのシェアにぜひご活用ください!
※著作権は放棄しておりません。

-手芸店

© 2020 ハンドメイド作家のブログ