Handmade Note(ハンドメイドノート)は、ハンドメイド作品の売り方や売上アップのノウハウを記した情報サイト・ブログです。

「ゆうパケット」とは?メリット・デメリットは?調べてみた

2018-05-09

配送方法「ゆうパケット」

ハンドメイド作家

20代女子のハンドメイド作家。半年間売上ゼロ→1日10時間制作に没頭→半年後に1,000円の売上→徐々に注文が増える→1年後に個人事業主に。 YouTube頑張ってますチャンネルはコチラ

出品商品を簡単に配送できるサービス「ゆうパケット」のメリット・デメリットを調べてみました。ミンネやメルカリなどで小さな商品を配送しようとしている方はご参考にしてください。

「ゆうパケット」とは?

ゆうパケットは、小さな商品を郵便ポストに投函し、お客様の郵便受けに届く配送サービスです。

専用あて名シールに必要事項を記入し、郵便局窓口か郵便ポストに出します。専用あて名シールは、郵便局窓口で手に入ります。

サービス名 ゆうパケット
サイズ・重量 60サイズ(長辺34cm・厚み3cm)、1kg以内
配送料 厚み1cm:250円
厚み2cm:300円
厚み3cm:350円
梱包資材 指定なし
※専用あて名シールが必要
配送受付 ポスト投函
郵便局の窓口
お届け方法 ポスト投函
配送スピード 翌日または翌々日
日時指定 ×
補償/追跡 ×/○

配送料は、梱包した時の荷物の厚みによって変わります。

スポンサーリンク

ゆうパケットのメリット

  • ポスト投函できる
  • 郵便受けに届く
  • 配送スピードが速い
  • 追跡あり
  • 一律料金で分かりやすい

ポスト投函できる・郵便受けに届く

ゆうパケットは、届けたい商品を郵便ポストに投函し、お客様の郵便受けに届きます。

配送する方は、時間を気にすることなく24時間いつでも荷物を出すことができます。対面によるお届けではないため、お客様の負担も少ないです。

配送スピードが速い

ゆうパケットの配送日数の目安は、翌日または翌々日です。定形外郵便では発送から到着まで5日以上かかることもあるので、それに比べるとお客様を待たせることがありません。

一律料金で分かりやすい

ゆうパケットは、作品の厚みによって料金が設定されているので、遠方への配送も割安になります。

ゆうパケットのデメリット

  • 専用あて名シールが必要
  • 補償なし

ゆうパケットのデメリットは、郵便局で「専用あて名シール」を手に入れる必要があることです。「郵便局が近くにない」「郵便局の営業時間に行けない」などの方にとっては、少し手間に感じるでしょう。

まとめ

ゆうパケットは、小さな商品を郵便ポストに投函し、お客様の郵便受けに届く配送サービスです。配送料は商品の厚みによって変わり、薄ければ薄いほど、割安になります。

配送スピードは早いので、今まで利用していた配送日数に不安があった方は、メリットの大きい配送方法と言えます。

ただし、郵送には「専用あて名シール」を郵便局にて手に入れる必要があります。これが手間に感じる方は、ほかの配送方法も視野に入れてみてください。

minneの発送はどれを選ぶ?全10種類の配送方法の違いを徹底解説
minneの発送はどれを選ぶ?全10種類の配送方法の違いを徹底解説

ハンドメイドマーケット「minne(ミンネ)」で設定できる、全10種類の配送方法の違いを徹底比較しました。

続きを見る

あなたへのおすすめ

ネットショップ作成に
興味はありませんか?

あなたのハンドメイド作品を、自分専用のネットショップで販売してみませんか?「BASE」なら簡単にネットショップが作れますよ。

今すぐネットショップ作成

\この記事は役に立ちましたか?/

当ブログの文章・画像はご自由にご利用いただけます。
SNSやブログでのシェアにぜひご活用ください!
※著作権は放棄しておりません。

-ネット販売
-

© 2020 ハンドメイド作家のブログ