Handmade Note(ハンドメイドノート)は、ハンドメイド作品の売り方や売上アップのノウハウを記した情報サイト・ブログです。

作れなくてもOK!BASEと製造支援サービスの連携で無在庫販売する方法

この記事は約21分で読めます。

2020-05-23

作れなくてもOK!BASEと製造支援サービスの連携で無在庫販売する方法

https://craftwriter-blog.com

ハンドメイド作家

20代女子のハンドメイド作家。義母が手芸講師なので指導を受けながら製作と販売に没頭中!著書『ハンドメイド作品の売り方講座

ハンドメイド作品やグッズ販売に興味があるけど、

  • モノづくりをするための場所がない
  • モノづくりに必要な道具がそろってない
  • 製作のための技術がなく、1から学ぶのは大変
  • せっかく作っても売れず、在庫を抱えてしまったら困る

…などの理由でなかなかスタートを切れず、悩んだ経験はありませんか?

そんな方におすすめなのが「製造支援サービス」。商品製作のための環境や道具、技術は必要なく、誰でも簡単にオリジナル商品が製作できます。

さらに、ネットショップ作成サービス「BASE」を使えば、この「製造支援サービス」を使って製作したオリジナル商品をすぐに販売ができるのです。

ハンドメイド作家
BASEなら無在庫販売が簡単にできます!

\公式サイトはコチラ/

ここまでで、「ちょっと何を言っているのか分からない」という方のために、この記事では「BASE」や「製造支援サービス」について詳しくご紹介したいと思います。

この記事はこんな方におすすめ

  • ハンドメイド販売に興味がある
  • 無在庫販売に興味がある
  • オリジナル商品を作って売ってみたい
  • 取り扱い商材のラインナップを充実させたい

スポンサーリンク

「製造支援サービス」とは

製造支援サービスの1つである「monomy モノミー」の紹介動画

「製造支援サービス」とは、モノづくりの代行サービスのこと。平たく言うと、あなたの代わりにオリジナル商品を製作してくれるサービスです。

一般的に、ハンドメイド作品は製作道具や材料を買いそろえて、作業スペースで製作を行います。また、売れるためには一定クオリティの作品を製作しなくてはなりません。

でも、「製造支援サービス」ならこれらは不要。

スペースや道具やスキル不要

これらは全部不要!

  • 環境(製作するスペースや机など)なし
  • 道具・材料(工具や生地など)なし
  • 技術(販売できるクオリティまで腕を磨く)なし

つまり、誰でもすぐにオリジナル商品の販売準備ができるのです。

また、受注販売可能な製造支援サービスを選べば、ショップ側で在庫を抱える必要がない(無在庫販売ができる)のでリスク無く商売をはじめることができます。

目次に戻る

「BASE」とは

BASEトップページ

BASE公式サイト

「BASE(ベイス)」は、自分だけのネットショップを簡単に作成できるサービスです。自分のネットショップを立ち上げ、そこでハンドメイド作品やオリジナル商品を販売できます。

ネットショップ作成には、多額の費用や膨大な時間がかかってしまいますが、BASEなら初期費用・月額費用は無料。「minne」などと同じように、売れたときに手数料が発生します。開設もカンタンで、HTMLやCSSなど専門知識は不要

「ハンドメイド販売サイト」との違い

ハンドメイド作品を販売できるサービスと言えば「minne」「Creema」などのハンドメイド販売サイトがあります。

これらとBASEの違いは、

  • 他のハンドメイド作家の作品が表示されない
  • ショップのデザインをカスタマイズできる
  • 製造支援サービスと連携できる

です。

ハンドメイド販売サイトでは、いろんな作家さんが集まるマーケットプレイスに自分のお店を出店させます。

メリットは、いろんな作家さんが集まっているので、お客さんも集まりやすいところ。デメリットは、ほかのハンドメイド作家さんと比較されやすいところです。

+ 違いをもっと詳しく(タップで表示)

他のハンドメイド作家の作品が表示されない

minneとBASEの表示の違い

minneやCreemaに出品すると、自分の商品ページの下部に「この作品を見ている人におすすめ」といった形で、ほかのハンドメイド作家さんの作品が表示されてしまいます。

これだと、それを見たお客様がそちらに流れてしまうかもしれませんね。

BASEで自分だけのネットショップを開設すれば、こういった機会損失の心配がありません

ショップのデザインをカスタマイズできる

ハンドメイド販売サイトはシンプルなデザインで設計されています。いろんなハンドメイド作品が出品されているので、サイトのカラーを出さないようにして、作品を引き立てるためです。

でもそれだと、自分のブランドイメージとは違った印象に。

一方、BASEなら自分のブランドイメージにあわせてショップをデザイン・カスタマイズできます。

minneやCreemaを販売している作家さんで、「ここのデザインを変えたい!」と不満に思ったことがあるなら、ぜひBASEで自分好みのショップをデザインしてみてください。

デザインは直感的にカスタマイズできるようになっていますし、そのまま使ってもオシャレにショップを演出してくれる無料テンプレートが11種類(上画像:現在のデザインのものとは異なります)あります。

製造支援サービスと連携できる

後述しますが、BASEではさまざまな製造支援サービスと連携ができます。

minneやCreemaでは、原則として自分で作ったものを販売することが条件となります。製造支援サービスで製作したものを販売できなくもありませんが、サービス同士の連携ができていないため、スムーズに販売ができません。

製造支援サービスを利用したい方は、BASEで販売しましょう。

ほかのネットショップ作成サービスとの違い

「BASE」以外にもネットショップ作成サービスはいくつかありますが、それらとの違いは、

  • 3年連続ショップ開設実績No.1
  • 入金が早い
  • クレカ決済が即日使える

です。

販売手数料は少し高いものの、サービスやサポートが充実しているため開設実績No.1を獲得しています。

ハンドメイド作家
無在庫販売が簡単にできるのもBASEの特徴!

+ 特徴をもっと詳しく(タップで表示)

3年連続ショップ開設実績No.1

BASEは3年連続ネットショップ開設実績No.1!2020年5月時点では、100万ショップを突破しました(上グラフの90万店舗は2020年2月時点)。

BASEの競合サービスとしてよく取り上げられる「STORES」は、毎月1万ショップが開設しているようですが、具体的なショップ開設数を開示していないことから、BASEには劣ると推測ができます。

入金が早い

BASEと他サイトの入金スピード

BASEは入金スピードが早い

BASEは、振込申請をした日から10営業日(土日祝除く)でショップ指定口座に売り上げが振り込まれます。これは、他社と比較してもかなり早いほうです。

他社だと、振込申請をした日から最長で60日もかかります。それでも「スピードキャッシュ」といった入金を早める機能もありますが、利用するには有料。お金がかかってしまいます。

クレカ決済が即日使える

BASEと他サイトのクレカ決済の審査の違い

BASEは審査不要

インターネットショッピングの決済方法で、もっとも利用頻度の多いクレジットカード決済。

はっきり言って、クレジットカードで支払いができないネットショップなんて不便すぎますよね。支払方法に「クレジットカード」がないだけで、購入をやめてしまう人も多いはず。

そんな当たり前となっているクレカ決済。BASEなら、即日利用できます。BASEでは、BASEが決済を請け負う仕組みになっているためショップを立ち上げて即日からクレカ決済を導入することが可能なんです。

ほかのネットショップ作成サービス、たとえばSTORESだと審査があって、導入まで10日前後かかったり、最悪、審査に落ちてしまうこともあります(再審査不可)。

クレジットカード決済 利用申請のお願い STORES MAGAZINE

これら以外にも、まだまだBASEでネットショップを開設するメリットはあります。

詳しくはBASEのオウンメディア「BASE U」にある『ネットショップ開設でBASEをすすめる5つの理由』が参考になります。「BASEをもっと知りたい!」という方は、ぜひそちらもチェックしてみてください。

また、STORESと迷われている方は、『「BASE」「STORES」どっちがおすすめ?比較のポイントはこの3つ』で違いを詳しく解説しているので、そちらもご参考に。

関連記事
「BASE」「STORES」どっちがおすすめ?比較のポイントはこの3つ

ネットショップ作るなら、「BASE」と「STORES」どっちがおすすめ?手数料・入金スピード・クレカ決済の審査の有無を徹底比較しました。

続きを見る

手数料はいくら?

BASEの振込手数料と販売手数料

BASEの手数料

BASEで発生する手数料は、

  • 販売手数料:6.6%+40円 (決済手数料3.6%+40円、サービス利用料3%)
  • 振込手数料:一律250円(2万円未満の場合は別途「事務手数料500円」が発生)

の2つです。

初期費用や月額料金はかかりません。売れたときに「販売手数料」が、振込申請をしたときに「振込手数料」がそれぞれ発生します。

ハンドメイド作家
製造支援サービスの利用も無料。

つまり、売れるまでは1円もかかりません

関連記事
BASEの手数料はいくら?意外と知らない4つの手数料

ネットショップ作成サービス「BASE(ベイス)」は初期費用・月額は無料で、出品した商品が売れたときと、売上金を振り込むときにそれぞれ手数料がかかります。

続きを見る

連携できる「製造支援サービス」一覧

BASEでは、次のような製造支援サービスと連携できます(2020年6月時点)。

サービス名 製作可能物 受注販売
Up-T Tシャツ
Tシャツ作成 Tシャツ
スマホケース作成 スマホケース
pixivFACTORY アクリルキーホルダー・スマホケース・Tシャツ・トートバッグなど50種類以上
monomy アクセサリー
オリジナルプリント.jp Tシャツ、タオル、モバイルグッズなど約1,500種 ×
Canvath (キャンバス) スマホケース、Tシャツ、トートバッグ、クッショ
ン、AirPodsケース、キーケースなど
ハンドメイド作家
本当に何でも作れますよ。

「オリジナルプリント.jp」以外は受注販売可能となっているため、販売者が在庫を抱えるリスクがありません。「作ったはイイけど、全然売れない」といったリスクがなく商売をはじめることができるため、無在庫販売に興味がある方におすすめ。

各製造支援サービスの詳細は、BASE Uの『オリジナルグッズを簡単作成。在庫リスクなくBASEでネットショップを運営する方法』で紹介されていますのでご参考に。

目次に戻る

BASEと製造支援サービスの連携方法は?無在庫販売のやり方

利用する製造支援サービスによって手順は異なりますが、おおまかな流れはこんな感じ。

  1. BASEのアカウントを作成
  2. 製造支援サービスのアプリをインストール
  3. アプリで商品を作成
  4. 商品を出品

サクサク進めれば、10分ほどで無在庫販売のスタートが可能です。サイトのデザイン、商品のデザインにこだわれば、それなりの時間がかかります。

それでは、順に説明していきます。

BASEのアカウントを作成

BASE登録画面

まずは登録

まず、BASEの公式サイト へ移動してアカウントを作成します。

アカウント作成は無料です。売れるまでは1円もかかりませんので、安心して登録を進めてください。

ショップURLの決め方

登録で迷うのが「ショップURL」。一度登録したら変更はできません

ポイントは、

  • 何のお店か分かる
  • 短く、覚えやすい

こと。

たとえば、Tシャツ販売なら「tshirt」とし、それ以降は好きなドメイン(「thebase.in」など)を選びましょう。お店の名前でも良いでしょう。

登録が完了したあとに表示される画面

登録完了

登録ができると

おめでとうございます!
ショップアカウントの登録が完了しました。

と表示されます。

BASEの誓約書の記載ページ

誓約書に同意する

それと同時に誓約書の同意を求められるので、よく読んで「上記に同意する」ボタンを押しましょう。

製造支援サービスのアプリをインストール

登録を終えると、BASEの管理画面が表示されます。

BASEのAPPの場所

Appsを選択

いろいろできることはありますが、あとから設定できます。すぐにでも無在庫販売をしたい方は、とりあえず、製造支援サービスをインストールしてみましょう。

インストールするには、管理画面にある「Apps」を押してください(上画像)。

BASEのAppsページ

製造支援サービスはページの真ん中にあります。下にスクロールしましょう。

すると、BASEのAppsページが表示されました。

BASEには、たくさんのAppsがあります。これらはネットショップを強化する便利な拡張機能たちです。商品を作成・出品して、余裕が出てきたらじっくり設定していきましょう。

製造支援サービスのApps

製造支援サービスのApps

製造支援サービスは、Appsページの真ん中あたりの「商品を準備・作成する」にあります。

先ほど紹介した通り、BASEと連携できる製造支援サービスはたくさんあります。それぞれのサービスで製作できるものも異なります。

たとえば、Tシャツ販売なら「Tシャツ作成」、スマホケース販売なら「スマホケース作成」、アクセサリー販売なら「monomy」といった具合に、販売したい商品がつくれるサービスのアプリをインストールしましょう。

どれも無料で利用できます。

ハンドメイド作家
無在庫販売をしたい方は、ここで受注販売可能なAppsを選んでください。

今回は、無在庫販売が可能となっている「Tシャツ作成」をインストールして商品を作成してみます。

Tシャツ作成のAppsのインストール画面

インストールしたいAppsの詳細ページで「インストール」

「商品を準備・作成する」の「Tシャツ作成」を選択。Apps詳細ページの「インストール」を選択します。

アプリで商品を作成

Appsをインストールしたら、さっそく商品をつくってみましょう。

Tシャツ作成の画像のアップロード

プリントしたい画像をアップロード

まずはオリジナルの画像データをアップロードします。

「ファイルを選択」から、PCやスマホに保存されている好きな画像データをアップロードしてください。

著作物はNGです。キャラクターなど著作権が他者にあるものを販売すると著作権の侵害となります。

手芸Tシャツのイメージ

画像が反映された

アップロードする画像を間違えたら、「新規作成」からやり直しができます。

Tシャツのカラー変更

好きな色を選択(色によって値段が変わります)

次に、Tシャツのカラーを変更

完成したTシャツ

完成!

もう、オリジナルTシャツが完成しました。

Tシャツを作成するボタン

完成したら「作成する」

あとは、ページ下部の「作成する」ボタンをクリック。

作成した商品一覧ページ

出品したい商品は「ショップに並べる」

すると、作成した商品一覧ページが表示されます。

出品したい商品は、「ショップに並べる」を選択し、次の工程で値段などを決めていきます。

ほかの製造支援Appsも同じような流れですぐにオリジナルグッズが作成できます。

商品を出品

出品時には、商品名・商品説明・値段を決めていきます。

BASEの出品ページ

商品名や値段を入力する

ポイントは「値段」。はじめは原価が設定されているので、利益を出したい場合には原価代以上の販売価格にしなければなりません。

また、BASEでは販売手数料や振込手数料もかかるので、それらも考慮しつつ、適切な販売価格を設定しましょう。

ハンドメイド作家
設定で迷ったら、「BASE U」の次の記事が参考になりますよ。

一言で魅力を伝える!売れる商品名のつけ方とは

商品説明はどんなふうに書けばいいの?売れているショップの傾向

最適な「販売価格」の決め方。価格を決める6つのSTEPと計算方法を解説。

すべての入力を終えたら、「登録する」で出品が完了。

Tシャツの販売ページ

出品完了

自分のショップを見てみると、製造支援サービスでつくった商品が反映されました。

※販売できる状態にするには、BASE管理画面トップに戻り初期設定を終える必要があります。

実際にBASEで商品が購入されたら、製造支援サービスで商品を発注します。あとは、商品の製作・梱包・配送は製造支援サービスが代行してくれます。

ハンドメイド作家
とってもカンタンに無在庫販売ができました!

目次に戻る

製造支援サービスで無在庫販売する注意点

ここまで、便利で画期的な製造支援サービスについてご紹介してきましたが、デメリットもあります。

BASEのTシャツ作成の原価

原価が高い

それは、原価が高いこと。

たとえば、「Tシャツ作成」や「スマホケース作成」では、約2,000円ほどの原価が発生してしまいます。さらに、BASEで販売して売れたら販売手数料が、振込時にも手数料が発生します(手数料についてはコチラで解説)。

利益を出したい場合は、「原価+手数料以上の価格設定」を行わなければ赤字になってしまいます。

販売商品を自分でハンドメイドすれば、この原価も安くでき、販売価格も下げられます。ただ、それだと作業スペースや道具・材料を用意し、さらに手芸スキルも磨かねばなりません。時間もお金もかかってしまいますね。また、発送作業にも時間がとられてしまいます。

製造支援サービスを使えば、これらの手間がすべて省ける分、原価が高くなってしまうのです。必然的に、販売価格も高く設定しなければなりません。

とはいえ、在庫を抱えるリスクもありませんし、すぐに始められるのが製造支援サービスの良いところ。

製造支援サービスと自立のイメージ

自分で製作できるようになれば、原価をおさえられる!

まずは製造支援サービスを利用して販売をすぐにはじめ、その間に作業スペースや道具・材料を用意し、手芸スキルを磨き、ゆくゆくは自分で製造・販売できるようにするのもありだと思いますよ。

もちろん、製造支援サービスを駆使して無在庫販売に専念するのもありだと思いますよ。

目次に戻る

まとめ

さまざな製造支援サービスと連携している「BASE」を利用すれば、商品をつくるための場所、道具、技術がなくてもカンタンに商品づくりから販売までできてしまいます。

文中でもいくつかご紹介しましたが、開設や運営で分からないことがあれば「BASE U」を読むとだいたいのことは解決できます。BASEはサポートも充実しているので安心して販売ができますね。

「ハンドメイド作品やオリジナル商品の販売をはじめてみたいけど、売りたいものがない。誰かに代わりにつくってもらいたい」「在庫を抱えるのが嫌だから、無在庫販売してみたい」と考えている方は、ぜひBASEと製造支援サービスを活用してくださいね。

ハンドメイド作家
簡単でリスクもないので、ぜひ挑戦してみてください!

BASEトップページ

あこがれの商品販売、BASEではじめませんか?
誰でもカンタン無料で商品を作成、販売ができます。

  • 無料で開設
  • カンタン商品作成・販売
  • いつでも退会OK

\今すぐ開設/

ショップ開設はコチラ(無料)

登録・開設は簡単1分!

-ネット販売

© 2020 ハンドメイド作家のブログ