ハンドメイド作品の作り方をお客様に聞かれた時の返答例

ハンドメイド作品の作り方をお客様から聞かれたときの正しい返答例

更新日:

ハンドメイド作品を出品していると、作り方に興味を持ってくださったお客様から「どうやって作ったの?」と聞かれることがあります。

制作に興味を持ってくれたのはうれしい反面、いろいろと試行錯誤して作った「世界に1つだけの作品」の作り方を教えるのも気が進みませんよね?

では、どうやって返答すれば良いのでしょうか?私なりの「正しい返答方法」をご紹介します。同じような境遇に遭った方はご参考にしてください。

ハンドメイド作品の作り方を聞かれたら教えるべき?
教えるべきか?どう対応すべきか?解説するね。

作り方を聞かれたら教えるべき?

ハンドメイド作品の作り方を聞かれても、簡単に他の人に教えてはいけません。

お客様には、「純粋に作り方に興味を持ってくれた人」だけではなく、「作り方をマネして他で勝手に売ろうと考えている人」もいます。

実際、「作り方を教えたら、そっくりそのまま作って、他で出品していた」と悔しい思いをした作家さんもいます。

お客様が何の目的で作り方を聞いてきたのか?は、私たちには判断できません。だからこそ、知らない人にあなたの「レシピ」を安易に教えないようにしましょう。

作り方を聞かれても、基本は教えなくてOK!

作り方を聞かれたときの返答例

とは言え、「教えません」と断わったり、無視するのも心苦しいですよね。

返答例を考えたので、各自アレンジして使ってみてください。

例文1:購入前のお客様

申し訳ありませんが、販売しているハンドメイド作品は私が試行錯誤して作り方を考えたため、お客様にお教えすることはできかねます。

ご理解いただくよう、お願いいたします。

また、作品のご購入についてご質問がありましたら、ご連絡いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

購入もしないでいきなり作り方を質問してくる人は、悪意がある人間かもしれません。丁重にお断りしたうえで、「購入についての質問は受け付けます」というニュアンスを伝えましょう。

例文2:購入してくれたお客様

ハンドメイド作品の作り方に興味を持ってくださって、ありがとうございます!

私の作品の作り方なんですが、説明がちょっと難しく、うまくお教えすることができません。申し訳ございません。

以下のサイトでハンドメイド作品の作り方が写真やイラスト付きで分かりやすく掲載されているため、よろしかったらご参考にしてみてはいかがでしょうか?

(サイト名・URL)

また、作品に不具合などございましたらご連絡ください。今後とも、よろしくお願いいたします。

購入してくれたお客様やリピーターさんは、ハンドメイドが好きな人かもしれません。

今後の付き合いもあるので、「教えません」と冷たく断るよりも、例文2のように返答するのが親切かと思います。

断るときも、できるだけ丁寧に対応しよう!

関連記事

ハンドメイド作品の作り方が掲載されているサイトは、「無料レシピ公開サイト7選」の記事をご参照ください。

まとめ

ハンドメイド作品の作り方をお客様に聞かれても、安易に教えてはいけません。作り方を教えると、マネして他で販売される恐れがあります。

もし聞かれたら、やんわりお断りするか、「ここのサイトに同じような作品の作り方が載ってますよー」と上手く回避しましょう。

聞かれたら教えなきゃいけないのかな?って不安だったけど、教えなくても大丈夫なんだね!

ネットショップ作成に興味はありませんか?

あなたのハンドメイド作品を、自分専用のネットショップで販売してみませんか?ネットショップで売れば、他の作家さんの作品が表示されることがないので、売上UPのチャンスです。

-ネット販売, ハンドメイド作品の売り方
-

Copyright© ハンドメイド作家のブログ , 2018 All Rights Reserved.