ネット販売

「ゆうパケットプラス」とは?配送料やサイズ、専用箱の買い方を解説!

この記事は約8分で読めます。

「ゆうパケットプラス」とは?配送料やサイズ、専用箱の買い方を解説!

https://craftwriter-blog.com

2019年10月15日よりメルカリでサービスを開始した「ゆうパケットプラス」について、サービスの概要から配送料金サイズなど実際に利用して分かったことをまとめました。

ゆうパケットプラス専用箱が売っている場所や宅急便コンパクトとの違い、基本的な送り方などについてもご紹介するので、はじめてゆうパケットプラスを利用する方はぜひ参考にしてください。

「ゆうパケットプラス」とは?

ゆうパケットプラスの専用箱

ゆうパケットプラスは専用箱を使って発送する

サービス名ゆうパケットプラス
サイズ・厚み・重量長さ24cm、幅17cm、厚さ7cm以下・2kg以下
配送料全国一律375円(税込)
梱包資材ゆうパケットプラス専用箱に梱包
配送受付ローソン
ゆうゆう窓口のある郵便局
届け方法手渡し
※専用箱が入る大型の郵便受けがあれば投函
商品受け取り郵便局/コンビニ/はこぽすで受取可能
宛名書き宛名書き不要
匿名配送可能

配送サービス概要

「ゆうパケットプラス」は、フリマアプリ「メルカリ」の配送サービス「ゆうゆうメルカリ便」の1つ。

小型の配送に便利な「ゆうパケット」と、大型の配送に便利な「ゆうパック」の中間サイズの荷物を送るのに適している配送サービスで、2019年10月15日よりサービスを開始。配送をするにはゆうパケットプラス専用の箱を購入する必要があります。

配送料

ゆうパケットプラスの配送料は全国一律375円(税込)。配送にはゆうパケットプラス専用の箱(税込み65円)を購入する必要があるため、これを合わせると440円となります。

サイズ・厚み

ゆうパケットプラスの厚みは7cmまで

ゆうパケットプラスの厚みは内寸で7cm弱

ゆうパケットプラスで配送できる荷物のサイズは、長さ24cm×幅17cm×厚さ7cm以内。重さは2kgまで。

厚さが7cm(専用箱の内寸だと7cm弱)もあるため、かさばる衣類、梱包すると厚みが出てしまう食器、小型のおもちゃ、雑貨などを発送する際、とても便利ですね。

女性用のセーターとゆうパケットプラスの専用箱

セーターくらいの大きさはゆうパケットプラスで送れるのか?

試しに、セーターをゆうパケットプラスの専用箱に入るかやってみました(セーターがヨレヨレなのは気にせずに)。

ゆうパケットプラスに梱包されたセーター

ゆうパケットプラスならセーターも余裕で入った!

余裕で入りました。実際の発送時には商品を包んだりするので厚みが出ますが、その余裕もありました。

これまで「ゆうパケット(厚さ3cm以内)」や「宅急便コンパクト(厚さ5cm以内)」では収まらなかった荷物もゆうパケットプラスなら送れますね。

私はハンドメイド作品を販売しているので、畳むとかさばる衣類を発送するのに使いそうです。

[スポンサーリンク]

他の配送サービスとの違いは?

他の配送サービスとのサイズと配送料を比較しました。

比較表

配送サービスサイズ厚み重さ配送料専用箱
ゆうパケット3辺合計60cm
(長辺34cm)
3cm1kg175円なし
ゆうパケットプラス24cm×17cm7cm2kg375円65円
ゆうパック60〜100サイズ60〜100サイズ~25kg60サイズ:700円
80サイズ:800円
100サイズ:1,000円
なし
ネコポス31.2cm×22.8cm2.5cm1kg195円なし
宅急便コンパクト25cm×20cm5cm無制限380円70円

メルカリでの2019年現在の料金

宅急便コンパクトとの違い

ゆうパケットプラス専用箱と宅急便コンパクトの専用箱

左:ゆうパケットプラス専用箱 右:宅急便コンパクトの専用箱

ゆうパケットプラスは「宅急便コンパクト」と似ていますが、ちょっと違います。

大きく異なる点は、

  • ゆうパケットプラスの方が厚みに2cmゆとりがある(厚み7cmまで)
  • 宅急便コンパクトの方が重量のある荷物を送れる(無制限)
  • ゆうパケットプラスの方が配送料が10円安い(専用箱含め)

です。

ゆうパケットプラスと宅急便コンパクトの厚みの差

ゆうパケットプラス(写真左)の方が厚みのある商品を送れる

厚みのある荷物を送るならゆうパケットプラスが、重さのある荷物を送るなら宅急便コンパクトが良さそうですね。

あと、発送できるお店も異なります。ゆうパケットプラスは、郵便局や取り扱いのあるコンビニ(ローソン)など、宅急便コンパクトは、ヤマト運輸直営店や取り扱いのあるコンビニ(ファミマ)などとなっています。発送しやすい配送を選ぶのもポイントです。

ゆうパケットプラス専用箱の買い方

ゆうパケットプラスで発送するには、ゆうパケットプラス専用箱に荷物を入れる必要があります。

売っている場所

ローソンのゆうパケットプラスの専用箱の売り場

ローソンの商品棚に並ぶゆうパケットプラス専用箱

ゆうパケットプラス専用箱が売っているのは

  1. 郵便局
  2. ローソン
  3. メルカリストア

の3つ。

ただ、簡易郵便局や郵便窓口、ゆうゆう窓口のない一部の郵便局では販売をしていません。ローソンについても、一部店舗では取り扱いがありません。

専用箱の値段

メルカリストアのゆうパケットプラス専用箱の値段

メルカリストアでは5枚入りで325円

ゆうパケットプラス専用箱は1枚65円(税込)。どこで買っても同じ値段です。配送料自体は375円ですので、専用箱の65円を合わせると実質440円となります。

[スポンサーリンク]

ゆうパケットプラスの送り方

ゆうパケットプラスの送り方【メルカリ公式】

  1. 配送方法で「ゆうゆうメルカリ便」を選択
  2. ゆうパケットプラス専用箱を買う
  3. 箱を組立て商品を入れる
  4. メルカリアプリのQRコードを読み取り機にかざして伝票を発行
  5. 発行された伝票を専用箱に貼って受付する

配送方法で「ゆうゆうメルカリ便」を選択

メルカリの配送の方法の画面

メルカリの「配送の方法」で「ゆうゆうメルカリ便」を選ぶ

ゆうパケットプラスを使うには、出品時に「配送の方法」>「ゆうゆうメルカリ便」を選びます。商品が売れたら、ゆうパケットプラス専用箱に商品を入れて、発送します。

ゆうパケットプラス専用箱を買う

ゆうパケットプラス専用箱は、郵便局かローソンかメルカリストアで売っています。メルカリストアだと届くまでに時間が掛かる場合があるので、近くの郵便局かローソンで買うのがおすすめ。専用箱は1つ65円です。

箱を組立て商品を入れる

ゆうパケットプラス専用箱の側面に記載のある「組立方法」を参考にしながら、サイズや厚みを超えないよう梱包します。

伝票を発行

メルカリアプリの取引画面で発送方法を選択し、QRコードを表示します。そのQRコードを郵便局またはロッピーの読み取り機にかざして伝票を発行します。

伝票を専用箱に貼って受付

発行された伝票をゆうパケットプラス専用箱の上部にある「ラベル貼付位置」に貼って郵便局の窓口またはコンビニのレジに持って行きます。

数日後に購入者に商品が届きます。手渡しか、専用箱が入る大型の郵便受けがあれば投函されます。郵便局・コンビニ・はこぽすで受取設定をしているなら、そちらで受け取ります。

まとめ

「ゆうパケットプラス」は2019年10月15日よりメルカリでサービスを開始した新しい配送サービスです。

サイズとしては「ゆうパケット」と「ゆうパック」の中間にあたり、厚みのある衣類や食器、雑貨などの配送に便利です。宅急便コンパクトと似ていますが、それよりも配送料と専用箱が少しだけ安いのが特徴で、厚み7cmまで送れるメリットがあります。

これまでかさばる商品を送っていた方で、適した配送方法がなく困っていた方は、ぜひゆうパケットプラスを利用してみてください。便利でしたよ。

\あなたのシェアがウレシイ/

ハンドメイド作家

この記事を書いた人

ハンドメイド作家 こばやしみき

ハンドメイド作品のネット販売に奮闘中の20代女子(プロフ)。何かありましたら下の方のコメント欄かお問い合わせからご連絡ください。

あなたへのおすすめ

ネットショップ作成に興味はありませんか?

あなたのハンドメイド作品を、自分専用のネットショップで販売してみませんか?「STORES.jp」ならカンタン2分でネットショップが作れます。

▼興味がある方はコチラ

開設方法はコチラ

-ネット販売
-,

Copyright© ハンドメイド作家のブログ , 2019 All Rights Reserved.