ハンドメイド作家のブログ

ハンドメイド販売ノウハウの情報サイト

Handmade Note(ハンドメイドノート)は、ハンドメイド作品の売り方や売上アップのノウハウを記した情報サイト・ブログです。

ネット販売

Creemaが販売手数料を10%に変更!何がどう変わった?

投稿日:

Creemaが販売手数料を10%に変更!何がどう変わった?

ハンドメイドマーケット「Creema(クリーマ)」の販売手数料(成約手数料)が、一律10%に変更になります。手数料の改定時期は、2019年5月1日(水)です。

この度Creemaは、2019年5月1日(水)より、成約手数料を改定させていただくことになりました。

これまで、売上金額に応じて変動する「手数料率変動ルール」を適用してまいりましたが、今回の改定により全てのクリエイターさま一律で成約手数料を10%とさせていただきます。

成約手数料改定によって、より多くのクリエイターの皆さまに活躍の場を広げるきっかけになればと考えています。

参照:【重要】成約手数料率改定のお知らせ(クリエイターさま向け)

Creemaの販売手数料の変更

これまで、Creemaの販売手数料は、売上金額に応じて変動する「手数料率変動ルール」でした。売上が少なければ販売手数料が多くとられ、売上が増えるにつれ販売手数料が段階的に安くなります。

手数料変更前

  • 基本手数料:12%(税別)
  • 9万円以上:9.5%(税別)
  • 21万円以上:8%(税別)

「基本手数料」とは、売上金額0~9万円未満の状態のこと。Creemaに登録したばかりのハンドメイド作家は売上がないため、基本手数料の12%です。

販売手数料12%は、ほかのハンドメイド販売サイトと比べて若干高い設定です。売上が伸びてくると、9.5%になり、さらに「売れっ子」になると8%に下がるルールでした。

手数料変更後

2019年5月1日以降より、Creemaでの販売手数料は一律:10%(税別)となります。

つまり、今回の変更により販売手数料は「変動」ではなく「一律」になります。販売手数料一律10%は「minne」や「メルカリ」などと同じ手数料ですね。

手数料変更で良かったこと、悪かったこと

良かったこと

  • 分かりやすくなった
  • 初心者でもチャレンジしやすい

分かりやすくなった

「手数料率変動ルール」はちょっと分かりにくい設定だったので、一律10%になったことで分かりやすくなったかと思います。

初心者でもチャレンジしやすい

今までは手数料だけ見ると「minne」の10%に比べて、「Creema」は12%と高く、「だったらminneに登録しよう」と考えていた人も多かったかもしれません。

ですが今回、販売手数料が一律10%になったことで、Creema未登録者のハードルも下がったことでしょう。

悪かったこと

  • 手数料8%だった作家が損をする
  • モチベーションが下がる

手数料8%だった作家が損をする

「手数料率変動ルール」のメリットは、売れっ子になれば販売手数料が8%と安くなること。

それが今回の変更により、販売手数料8%→10%に上がってしまうわけですから、Creemaで頑張っていた作家さんからの反発は強いでしょうね。

モチベーションが下がる

「売上21万円以上になれば、販売手数料が安くなる!」は、ハンドメイド作家にとっては目標の1つでもあります。販売手数料は少しでも安くして、安くした分はお客様に還元したいですからね。

でも、一律10%になってしまうんだったら、この目標はなくなります。

まとめ

Creemaの販売手数料(成約手数料)が、一律10%に変更になります。手数料の改定時期は、2019年5月1日(水)です。

手数料が変更されることで、販売価格も見直さなくてはなりません。特に単価が大きいハンドメイド作品を販売している作家さんは、変更前によく考えておきましょう。

\あなたのシェアがウレシイ/

あなたへのおすすめ

ネットショップ作成に興味はありませんか?

あなたのハンドメイド作品を、自分専用のネットショップで販売してみませんか?BASEならカンタン30秒でネットショップが作れます。

▼興味がある方はコチラ

-ネット販売

Copyright© ハンドメイド作家のブログ , 2019 All Rights Reserved.