ハンドメイド作品をインスタで販売する方法

Instagramを使ったハンドメイド作品の販売方法

更新日:

写真がメインのSNS「インスタグラム(Instagram)」を使ったハンドメイド作品の販売方法をご紹介します。

インスタで販売するメリット・デメリットも解説するので、ホントにインスタで販売するべきか?悩んでいる方もご参考に。

インスタにショッピング機能はないの?

そもそも、インスタでminneやCreemaのように販売する機能はあるのでしょうか?

2018年にショッピング機能が提供開始

2018年6月5日にInstagramのショッピング機能を日本でも提供すると発表がありました。

ただし、企業アカウントのみが利用できる機能であり、個人のアカウントでショッピング機能を利用することはできません。

個人がインスタのショッピング機能を利用するには、「minne」や「BASE」などの企業と連携させることで、ショッピング機能が利用できます。

no image
【速報】Instagramのショッピング機能にminneが対応

続きを見る

ハンドメイド作品をインスタで販売する方法

minneやBASEなどに登録していない方がインスタで販売する(ショッピング機能を利用しない)なら、個人間で連絡を取り合う必要があります。

販売方法は次の通り。

  1. 写真を投稿する(POST)
  2. 購入連絡が来たら返信
  3. DMなどで住所など聞く
  4. 入金してもらう
  5. 作品の発送

写真を投稿する(POST)

インスタにハンドメイド作品の写真を投稿(POSTと言う)します。

写真をアップするときは、「このハンドメイド作品、販売していますよ」と分かるように、作品の説明文を詳しく記載しておきましょう。

インスタには写真を加工する機能がありますが、加工しすぎると作品の到着後にトラブルになるので、あまり加工しない方が無難です。

また、トラブルを回避するためにも、ハンドメイド作品の注意書きは忘れずに書いておきましょう。

購入連絡が来たら返信

インスタに写真を投稿して、お客様から「欲しい!」「買いたい!」などのコメント・メッセージが来たら返信をします。

返信方法は、インスタのダイレクトメッセージ機能(DM)を使います。

DMなどで住所など聞く

「ダイレクトメッセージ(DM)」は、特定のユーザーの間だけで、写真やコメントを送り合う機能です。この機能を使って送り合った内容は、他の人が見ることはできないので安心ですね。

ダイレクトメッセージで、支払い方法やお届け先の住所・氏名などを連絡しましょう。

入金してもらう

発送の前に、必ず代金を前払してもらいましょう。発送してから入金だとトラブルになりかねません。

支払い方法は、郵便振替か銀行振込が良いです。入金が確認できたら、ハンドメイド作品を発送します。

インスタで販売するメリット・デメリット

インスタでハンドメイド作品を販売する前に知っておきたい、メリット・デメリットをまとめました。

メリット

インスタで販売するメリットは、何と言っても「手数料が取られない」点です。これに尽きますね。

minneやCreemaだと本体代金の10%前後の手数料が取られるため、手数料が0円になるのは、ハンドメイド作家にとっては大きなメリットと言えます。

デメリット

  • 連絡が面倒
  • 集客が難しい
  • 決済方法が限られる
  • リスクが高い

インスタでハンドメイド作品を販売するデメリットは、購入までのフローが整っていない点です。

今のところインスタ上でショッピングができる機能ができていないため、入金方法は個人間で連絡し合い、振込先などを聞く必要があります。入金口座を相手に教えるのにも、多少のリスクがあります。

購入者にとっては、「クレジットカードなどで決済ができない」「わざわざ入金しなくてはならない」などが負担に感じるでしょう。

手数料は取られるものの、インスタよりもハンドメイドマーケットの方が何かと便利だと感じました。

まとめ

2018年6月5日に、Instagramのショッピング機能が日本でも実装されました。minneやBASEなどのアカウントがあれば、誰でもショッピング機能を利用できます。

minneやBASEなどのアカウントがない、ショッピング機能を利用しない場合は、個人間で連絡し合う必要があります。

販売方法は、ハンドメイド作品の写真を投稿して、購入希望連絡が来たらDMで住所や入金口座などの連絡を取り合う、と言った流れです。

ネットショップ作成に興味はありませんか?

あなたのハンドメイド作品を、自分専用のネットショップで販売してみませんか?BASEならカンタン30秒でネットショップが作れます。インスタのショッピング機能にも対応しているので、集客・売上アップの可能性大!

関連記事と広告

-ネット販売

Copyright© ハンドメイド作家のブログ , 2018 All Rights Reserved.