本記事は広告を含みます

minneの匿名配送のやり方は?設定方法と注意点を徹底解説

minneの匿名配送を使ってハンドメイド作品を送る方法と注意点

ハンドメイドマーケット「minne(ミンネ)」が、2023年3月28日より匿名配送に対応しました。

minne では、以前から「ネコポス」や「宅急便コンパクト」といった配送方法が利用できましたが、匿名配送には対応していませんでした。匿名配送に対応したことにより、ハンドメイド作家は自分の個人情報を開示することなく作品の発送ができます。

匿名配送自体は珍しいサービスではないため、使い慣れている作家さんも多いかと思います。ただ、メルカリなどの匿名配送とは仕様が大きく異なるため、利用には注意が必要です。

この記事では、minne で匿名配送が使える発送方法や設定手順、注意点について詳しくご紹介しています。はじめて minne の匿名配送を利用する方は、ぜひご一読ください。

スポンサーリンク

あわせて読みたい
minneで特定商取引法の住所・電話番号を非公開にするには?
minne「特定商取引法に基づく表記」の非公開方法

今すぐ読む 

匿名配送とは

minneの匿名配送の仕組みのイメージ図

匿名配送とは、発送元の住所・氏名・電話番号を開示せずに配送ができる安心な配送サービスです。

通常の配送方法であれば、取引相手の住所や氏名といった個人情報を相手に開示しなければ発送できません。相手に荷物を送るなら仕方のないことですが、お客様とはいえ、知らない相手に個人情報を教えるのは抵抗がありますよね。

minneの匿名配送を利用したときの送り状

minne が提供している「らくらくミンネコパック」を使えば、販売者は自分の個人情報を購入者に教えることなく、ハンドメイド作品を発送することができます。

なお、送り状にお互いの配送先情報は印字されませんが、販売者の管理画面から購入者の配送先情報を確認することはできます。

参考:らくらくミンネコパック

匿名配送が使える発送方法

minne では、「らくらくミンネコパック」が匿名配送に対応しています。

らくらくミンネコパックとは、次の配送方法を指します。

上記以外の配送方法は、匿名配送に対応していません。

ネコポス

minneのネコポスの概要

ネコポスとは、小さな荷物を宅急便レベルの翌日配達でポストに投函する配送サービスのこと。

minne の匿名配送の中で、もっとも送料が安く設定されています。宅急便コンパクトよりも小さくて軽いハンドメイド作品を匿名で配送したいなら、「ネコポス」を選びましょう。

あわせて読みたい
ネコポス用ダンボール箱はどこで買える?販売店や値段を徹底調査!
ネコポス用ダンボール箱はどこで買える?販売店や値段を徹底調査!

今すぐ読む 

宅急便コンパクト

minneの宅急便コンパクトの概要

宅急便コンパクトとは、60サイズよりも小さな荷物を、専用BOXで手軽に送れる配送サービスのこと。

「ネコポス」と「宅急便」の中間サイズのハンドメイド作品を匿名で配送したいときは「宅急便コンパクト」を選びましょう。

発送には専用ボックスが必要です。コンビニやヤマト運輸営業所などで購入しましょう。

宅急便

minneの宅急便の概要

宅急便とは、年中無休で一部地域を除いて全国へ翌日配達できる配送サービスのこと。

宅急便コンパクトよりも大きいサイズのハンドメイド作品を匿名で配送したいときは「宅急便」を選びます。宅急便は全国一律料金ですが、他と比べて送料が高額です。まずはネコポスや宅急便コンパクトで発送ができないかを検討すると良いでしょう。

郵送は対応してない

メルカリなどのフリマアプリでは、「ゆうパック」や「ゆうパケット」といった日本郵政の配送サービスも匿名配送に対応しています。しかし、minne で匿名配送に対応しているのはヤマト運輸の配送サービスのみ。日本郵政の配送サービスには対応してません。

スポンサーリンク

匿名配送のやり方

minne で匿名配送を使うなら、出品時に「ネコポス」「宅急便コンパクト」「宅急便」のいずれかを設定し、発送時に「匿名配送を利用する」を選択します。

出品時の設定

minneの配送先の設定画面

minne でハンドメイド作品を出品するとき、配送方法を設定できます。匿名配送に対応した配送方法は「ネコポス」「宅急便コンパクト」「宅急便」の3つなので、ハンドメイド作品のサイズや重さに適した配送方法を設定しましょう。

発送時の設定

minneの発送画面で匿名配送を選択

minne では、売れたハンドメイド作品に対して、匿名配送を利用するかどうかを設定します。出品時に「ネコポス」「宅急便コンパクト」「宅急便」を設定しただけでは、匿名配送になりません。売れたあとに、個別に匿名配送での設定が必要となります。

匿名配送の設定の流れは次の通り。

  1. Webまたはアプリの「売れたもの」画面を確認
  2. 匿名配送を「利用する」に設定
  3. 作品に適した配送方法を選択
  4. 発送場所を選択
  5. 二次元コードを使って発送場所にて送り状を印刷
  6. 送り状を作品に貼って発送

発送したら、「購入者に発送をお知らせする」ボタンを押して完了です。

スポンサーリンク

匿名配送の注意点

匿名配送は、すでにメルカリなどのフリマアプリで利用できるため慣れている方も多いかと思います。ですが、minne の匿名配送はそれらとは少し仕様が異なります。

特に気を付けたいのが次の 4 項目。

1つずつ説明するので、匿名配送の利用を検討している作家さんは目を通しておいてください。

手数料として50円を負担する

minne では、匿名配送の利用時に料金(50円)が発生します。minne では、基本的にお客様が送料を負担しますが、この 50 円は作家側が負担します。

匿名配送を利用したときの配送料や手数料は次の表の通り。

配送方法 配送料
(お客様負担)
匿名配送の手数料
(作家負担)
ネコポス 230円 50円
宅急便コンパクト 590円
宅急便 60サイズ(〜2kg):800円
80サイズ(〜5kg):900円
100サイズ(〜10kg):1,200円
120サイズ(〜15kg):1,400円
140サイズ(〜20kg):1,600円
160サイズ(〜25kg):1,900円
180サイズ(〜30kg):2,200円
200サイズ(〜30kg):2,700円

メルカリなどのフリマアプリでは匿名配送を利用するために別料金がかからないので注意が必要です。

50円だとわずかに思えますが、積み重なると大きな金額になります。本当に匿名配送が必要かどうかを検討してみると良いでしょう。

購入時に匿名配送以外を選択されると使えない

minneの配送方法の選択画面

minne では、基本的にお客様が送料の負担をするので、販売者が複数の配送方法を用意し、お客様が好きな配送方法を選べるようにできます。

匿名配送以外の配送方法を選択の候補に含めることもできますが、もしお客様が匿名配送に対応していない配送方法を選択した場合、匿名配送を利用できません。販売者の住所や氏名が購入者に伝わってしまいます。

どうしても匿名配送にしたいなら、匿名配送に対応した発送方法のみにすると良いでしょう。

あわせて読みたい
ハンドメイド作品を匿名配送できる個人間取引サイト
ハンドメイド作品を匿名配送できる個人間取引サイト7選

今すぐ読む 

発送時に設定しないと匿名配送ではなくなる

minneの発送画面で匿名配送を選択

minne の匿名配送は、発送時に「匿名配送を利用する」を設定しないと、自分の個人情報が相手に開示されてしまいます。

メルカリなどのフリマアプリでは、出品時に匿名配送に対応した配送サービスを選択するだけで、自動的に匿名配送が適用されますが、minne では手動で設定する必要があります。忘れてしまわないよう注意しましょう。

お客様は匿名での購入ができない

minneの匿名配送の仕組みのイメージ図

メルカリなどと違い、minne の匿名配送は、お互いの住所・氏名・電話番号を開示せずに配送ができるサービスではありません。

販売者が匿名配送を希望すると、送り状にお互いの配送先情報は印字されませんが、販売者の管理画面から購入者の配送先情報を確認することはできます。つまり、匿名になるのは「販売者」だけで、「購入者」は匿名での購入はできないのです。

商品説明などに「匿名配送が可能です」などと記載してしまうとお客様が勘違いするので避けましょう。

スポンサーリンク

まとめ

minne の匿名配送は、手数料を作家が負担したり、発送時に個別に設定が必要だったりと、メルカリなどのものとは大きく仕様が異なるため注意が必要です。

ただ、違いをよく理解したうえで正しく利用すれば、より安心・安全にハンドメイド作品を出品できるようになります。

今まで「minne は匿名配送に対応していないから、仕方なくメルカリで売る」という作家さんも多かったと思いますので、ぜひこの機会に、匿名配送を利用して出品してみてください。

次に読みたい
minneの発送はどれを選ぶ?全10種類の配送方法の違いを徹底解説
minneの発送はどれを選ぶ?全10種類の配送方法の違いを徹底解説

今すぐ読む 

ハンドメイド作家

ハンドメイドノート

現役ハンドメイド作家|手芸歴7年|ブログ歴7年|ハンドメイドマイスター|手芸アドバイザー|プロフィール

人気記事

おすすめ記事

ハンドメイド作家として販売をはじめる前に準備すべき必要なもの

2024/6/6

ハンドメイド作家として販売をはじめる前に準備すべき必要なもの

ハンドメイド作品の製作や販売で必要になるものを、現役のハンドメイド作家がお教えします。必要なものは、「はじめに用意すべきもの」「あると便利なもの」に加え、販路ごとにご紹介しています。これからハンドメイド販売をはじめる方はぜひチェックしてください。

ハンドメイド作品の写真をスマホでセンス良く撮影するテクニック

2023/5/9

ハンドメイド作品の写真をスマホでセンス良く撮影するテクニック

撮影のセッティング方法やスマホカメラの基本的な設定・使い方、具体的な撮影方法や撮影テクニック、補正のコツなど、スマホでクオリティの高い写真を撮るためのポイントをまとめています。ハンドメイド作品の写真撮影に苦手意識を持っている方はぜひチェック!

ハンドメイド作品の値段の決め方は?損しない適正価格の考え方

2022/2/25

ハンドメイド作品の値段の決め方は?損しない適正価格の考え方

ハンドメイド作品を販売するときに悩まされる「価格設定」。高すぎても売れませんが、安すぎても経営が苦しくなります。では、いくらに設定するべきか?売る側も買う側も納得できる、「適正価格」の考え方について解説します。

パソコンやスマホアプリで作成したハンドメイド作家のおしゃれなショップカードの見本

2024/5/24

ハンドメイド作家のおしゃれなショップカードを自作する方法

ハンドメイド作家さん向けに、お客様にお渡しする用のおしゃれなショップカードを自作する方法をご紹介。作り方は、パソコンのソフトか、スマホの無料アプリを使用して、家庭用プリンターで自分で印刷するまでの流れを分かりやすく説明しています。

新着記事

記事を探す

キーワードで探す

-ネット販売
-