ハンドメイド作家のブログ

ハンドメイド販売ノウハウの情報サイト

Handmade Note(ハンドメイドノート)は、ハンドメイド作品の売り方や売上アップのノウハウを記した情報サイト・ブログです。

確定申告

【重要】ハンドメイド販売で利益を得たら提出すべき3つの届け出

更新日:

この記事は約5分で読めます。
【重要】ハンドメイド販売で利益を得たら提出すべき3つの届け出

ハンドメイド販売をはじめたり、ある程度の収入を得たら、

の3つの届け出が必要です。

試しに販売してみて、まったく売れなければこれらの書類は提出する必要はありません。ですが、利益を得ている(事業として成り立っている)なら提出しなければならない可能性があります。

それぞれの届け出について簡単に解説します。

ハンドメイド販売するときに必要な届け出ってある?
いくつかあるから、その届け出の種類について教えるね。

[スポンサーリンク]

必要な届け出その1「開業届」

ハンドメイド作家の開業届の提出方法

「開業届」とは?

新たに事業を開始したとき、事業用の事務所・事業所を新設、増設、移転、廃止したとき又は事業を廃止したときの手続です。

出典:国税庁

「開業届」とは、個人事業をはじめたことを国(税務署)に認めてもらうための書類です。

開業届を出さないと販売できない?

開業届は、販売を開始した日から1カ月以内に提出する義務があります。

ほとんどのハンドメイド作家さんは開業届を出さずに(提出の義務があるとは知らずに)ハンドメイド作品を販売していますが、提出は義務です。面倒でも、販売をしている方は速やかに提出しましょう。

開業届を提出する注意点

ただし、まったく売れないのに提出してしまうと、税務署から納める必要のない税金の支払いを求められる可能性があります。

また、ハンドメイド販売を辞めるときに、今度は「廃業届」を提出しなくてはなりません。

ですので、1年間の利益が20万円以上になりそう(確定申告の必要がありそう)なら、提出するようにしましょう。

ちなみに、開業届と併せて「所得税の青色申告承認申請書」を提出しておくと、確定申告で青色申告書が提出できるようになります。ついでに提出すると良いかもしれません。

[スポンサーリンク]

提出方法

開業届は、ハンドメイド事業をはじめた日から1月以内に「開業・廃業等届出書」として提出します。手数料は掛かりません。

提出先は、納税地(住所や居住地)を所轄する税務署です。市区町村の役所ではありません。

自宅でハンドメイドを制作・販売をしているのなら、お住まいの地域を管轄している税務署を国税庁ホームページで調べ、提出してください。

開業届の作成については、「開業届の作成・提出方法」をご参考にしてください。

開業届って何?
ハンドメイド事業をはじめたことを国に知らせるための届け出。年間利益が20万円以上になりそうなら提出しよう。

必要な届け出その2「事業開始(廃止)等申告書」

事業開始等申告書

都内の「事業開始等申告書」

「事業開始(廃止)等申告書」とは?

開業届と似たような届け出に「事業開始(廃止)等申告書」があります。

事業開始(廃止)等申告書は、個人事業をはじめたことを都道府県税事務所と市区町村役場に連絡するための書類です。

書類の名称・書式・提出日は、自治体によって異なります。

「事業開始(廃止)等申告書」は都内の呼称ですが、県外では呼び方が異なります。事業(ハンドメイドの製造・販売)の拠点のある都道府県に確認しましょう。

「開業届」と「事業開始(廃止)等申告書」の違い

「開業届」と「事業開始(廃止)等申告書」は異なります。

「開業届」は国税(所得税)に関する届け出であり、「事業開始(廃止)等申告書」は地方税(事業税・住民税)に関する届け出です。

自治体によっては提出の義務がないこともあります。私の住んでいる地域は、開業届を提出すれば事業開始(廃止)等申告書の提出は必要ありませんでした。

よく分からなければ、市区町村の役所か所轄の税務署に質問するのが確実です。

「事業開始(廃止)等申告書」ってなに?
ハンドメイド事業をはじめたことを都道府県税事務所と市区町村役場に知らせるための届け出。開業届とは異なるよ。

必要な届け出その3「確定申告」

確定申告する必要があるハンドメイド作家

「確定申告」とは?

ハンドメイド作品を販売して収入を得たら、国に所得税を納めなければなりません。その納税額を決めるための申告を「確定申告」と言います。

確定申告は、毎年2月中旬~3月中旬の間。この期間中に、昨年の所得を申告します。

確定申告って必要?

確定申告は、「すべての方が必ず申告しなければならない」ものではありません。

給与所得者(会社員・アルバイト・パート)か、専業主婦か、などで変わります。ハンドメイドで得た収入額によっても、申告の義務は異なります。

収入がほんの少ししかないハンドメイド作家さんは、確定申告の必要がありません。詳細は、「ハンドメイドの確定申告はいくらから?」をご参考に。

確定申告ってなに?
ハンドメイドの年間所得がいくらか?を申請する書類。所得に応じて提出義務の有無が変わるよ。

まとめ

ハンドメイドを本業にしている方や、副業であっても収入を得ているのなら、国や各自治体などにさまざまな届け出を提出する義務があります。

主な申告・届け出は、

の3つ。

提出義務の有無や具体的な提出方法については、お近くの役所などに直接相談するのがもっとも確実です。

なんか書類って面倒だね。
面倒だけど、事業者としての義務だから、きちんと届け出ておこう。
ハンドメイド作家の開業届の提出方法
ハンドメイド作家としての開業届の作成・提出方法

ハンドメイド作家さんのために、開業届の提出方法をご紹介します。「開業届とは?」と言った素朴な疑問から、開業届の書き方を例文付きで解説します。

続きを見る

\あなたのシェアがウレシイ/

あなたへのおすすめ

ハンドメイド作家

この記事を書いた人

ハンドメイド作家 Miki

ハンドメイド作品をネット販売している20代の女。

確定申告の準備、できていますか?

確定申告の準備はできていますか?「まだ先」と思っていると、直前になると大慌て。余裕のある今のうちに、コツコツ準備しておきましょう!

\確定申告はfreee/

無料お試しあり

-確定申告
-

Copyright© ハンドメイド作家のブログ , 2019 All Rights Reserved.