メルカリショップスで購入評価をもらう3つのコツ

ハンドメイド作家の似顔絵(通常) ハンドメイド作家みき

メルカリショップスで購入評価をもらう3つのコツ

フリマアプリ「メルカリ」では、購入者・出品者が取引について評価を行わなければ、取引が完了しませんでした。そのため、特に工夫をしなくても勝手にレビューが増えていき、普通に商品を発送していれば悪い評価も付きませんでした。

ところが、ネットショップである「メルカリショップス」では、この評価が必須ではなくなりました。評価は任意となったため、普通に取引していてもショップの評価が増えません。

関連記事メルカリショップスとメルカリの違いは?他サービスとの違いも解説

では、どう工夫すればメルカリショップスで購入者からの評価が増えるのでしょうか?この記事で3つのコツをご紹介します。

スポンサーリンク

関連記事

お客様から評価をもらう重要性

顔の見えないネット販売において、購入者からの評価はとても重要です。

お客様は、「どんな人が売っているのか」「希望通りの商品が届くか」といった疑問や不安を抱えています。その疑問や不安を解消するのが、実際にその商品を手にした人のレビュー。

たとえば、

  • 早く送っていただいて助かりました
  • 梱包がとても丁寧で良かったです
  • とても気に入りました。また購入したいと思います

などのレビューがあれば、購入前の不安が解消され「私も購入してみようかな」と思えます。

逆に、評価が1つもないショップから買うのには勇気がいります。お客様は「この人から買って大丈夫?」と不安に思うからです。似たような商品が他で売っていれば、レビューの多いショップで買うでしょう。

購入者からの評価は、そのショップの信頼の証ともいえるので、なるべく多くもらうような工夫が必要です。

なぜ、評価を書いてくれない?

購入者は、自発的に評価を書いてくれません。なぜなら、面倒だからです。購入者からしたら、わざわざ感想文を考えて書き込むメリットがないのです。

メルカリでは、取引が終わったあとにお互いを評価するシステムがありましたが、メルカリショップスではお互いを評価する機能がありません。購入者がショップを評価することはできますが、これは強制ではなく任意です(売上は発送連絡後に反映されます)。

評価が任意である以上、特にメリットがないのにわざわざ評価を書いてくれる購入者は少ないでしょう。ですので、ショップ運営者は、評価を書いてもらうために工夫を凝らさなくてはなりません。

スポンサーリンク

評価を書いてもらう3つのコツ

では、どうすれば購入者に評価を書いてもらえるのでしょうか。

先ほど、評価を書いてくれない理由に「面倒だから」「メリットがないから」とお伝えしました。これらの問題点をクリアにすれば、評価を書いてくれる可能性が高まります。

レビュー特典をつける

レビュー特典をつけると、お客様が評価を書く動機につながります。特に、「次回使えるクーポン」といった特典はリピーターを獲得できるメリットもあり効果的です。

レビュー特典は、メルカリショップスのメッセージ機能を活用して送信します。

以下は、購入してくれたお客様に送るメッセージの例文です。

先日は当店をご利用いただきまして、誠にありがとうございました。

お買い物された商品はいかがでしたか?

何かご不明な点やお気づきの点などございましたら
お気軽にお問い合わせください。

また、当ショップでは、商品購入後にレビューを書くと
「次回使えるクーポン」をプレゼントしております。

詳細はコチラ

またのご利用、心よりお待ちしております。

クーポンについての受け取り方法は、別のページを設けて説明すると良いでしょう。クーポンの使用には、専用ページを用意するなどで対処できます。

※現在、メルカリショップスではクーポンを配布することはできませんが、今後は機能として搭載されるようです。

スポンサーリンク

商品にメッセージカードを添える

評価を書きたくなるようなメリットを用意するのは前述のとおりですが、「書きたい」と思ったユーザーが書きやすい環境を整えることも重要です。

たとえば、商品にお礼のメッセージカードを添えて、そこに「評価していただくと励みになります」と記載するのと同時に、はじめてコメントする人でも分かるような、評価の書き方を載せてみます。

少し手間ですが、こうすることで、商品に満足してくれたユーザーが評価を書きやすくなります。

フォローメッセージを送る

「レビュー特典をつける」のに少し抵抗がある方は、フォローメッセージを送ってみてください。

フォローメッセージとは、受注したあとに商品の状態や意見・感想などを伺う内容のメッセージのこと。

たとえば、商品が到着した数日後に、以下のようにメッセージを送ります。

先日は当店をご利用いただきまして、誠にありがとうございました。

お買い物された商品はいかがでしたか?※

何かご不明な点やお気づきの点などございましたら
お気軽にお問い合わせください。

※「無事に商品は届きましたでしょうか?」「配送や梱包に不備はありませんでしたか?」などに変更してもOK

フォローメッセージを送るだけで、「このお店はちゃんと私のことを気にしてくれている」と思ってもらえ、満足度アップになります。それが、評価を書く動機になります。

まとめ

購入者からの評価は、購入前のお客様の疑問や不安を軽減し、購入をあと押ししてくれます。

でも、商品を送っただけでは、お客様は評価をしてくれません。ショップ側が評価をしてもらうような働きかけが必要です。

ご紹介した工夫を実践し、着実に評価を集め、人気ショップを目指してみてください。

次に読みたい

あなたへのおすすめ

ハンドメイド作家の似顔絵(通常)

この記事を書いた人

ハンドメイド作家 みき

20代女子のハンドメイド作家。半年間売上ゼロ→1日10時間制作に没頭→半年後に1,000円の売上→徐々に注文が増える→1年後に個人事業主に。

プロフィールYouTubeInstagramPinterest

-ネット販売
-