ネット販売

2019年10月の増税に伴うminneの手数料と配送料の変更点まとめ

この記事は約6分で読めます。

2019年10月の増税に伴うminneの手数料と配送料の変更点まとめ

2019年10月1日に消費税率が変更されます。9月30日までは8%でしたが、10月1日より10%に増税されます。この増税に伴い、minneでも各手数料や配送料が値上げとなっています。

何がいくら値上げになるのか?この記事にまとめました。ご参考になれば幸いです。

minneの手数料の変更

対象増税前(8%)増税後(10%)
販売手数料10.8%11%
振込手数料172円175円

増税により、minneの販売手数料と振込手数料が上がります。

販売手数料

minneの販売手数料は10%(税別)です。税込みだと10.8%でしたが、増税で11%になります。

販売手数料は、2019年10月1日以降に発送した注文より適用。適用前に受注・送り状登録をした状態でも、適用日以降に発送された場合は新税率が適用されます。

つまり、9月30日までの発送なら10.8%となります。それ以降の発送は11%となってしまうので注意。

振込手数料

minneの販売手数料は172円でしたが、増税で175円になります。3円の値上げです。

ちなみに、minneだけではなく「Creema」や「iichi」も振込手数料を値上げしています。変更点は以下の通り。

  • 【増税前】3万円未満:172円 3万円以上:270円(ジャパンネット銀行54円)
  • 【増税後】3万円未満:176円 3万円以上:275円(ジャパンネット銀行55円)

3万円未満の振込は4円、3万円以上の振込は5円の値上げです。

[スポンサーリンク]

minneに関係する配送料の変更

minneでは主に以下の配送方法があり、一部据え置きもありますが、ほとんどが値上げします。

  1. ネコポス
  2. 宅急便コンパクト
  3. 定形(外)郵便
  4. ゆうメール
  5. スマートレター
  6. レターパック
  7. クリックポスト
  8. ゆうパケット
  9. 宅急便
  10. クール便

それぞれ、増税でいくら値上げするのかメモしておきます。

ネコポス

minneのネコポスの料金は310円でしたが、増税で315円に値上げします。5円の値上げです。

宅急便コンパクト

minneの宅急便コンパクトの料金は580円でしたが、増税で590円に値上げします。10円の値上げです。

宅急便コンパクト専用BOXは税込みで65円ですが、2019年10月の増税で値上げするのかは今現在不明です。もしかしたら、2~3円程度の値上げになるかもしれません。

定形(外)郵便

定形(外)郵便は、重さによっては10円程度の値上げとなります。据え置きもあります。

規格内
重量増税前(8%)増税後(10%)
50gまで120円120円
50g ~ 100g140円140円
101g ~ 150g205円210円
151g ~ 250g250円250円
251g ~ 500g380円390円
501g ~ 1000g570円580円
1001g以上取り扱いなし取り扱いなし

「規格内」は、長辺34cm以内、短辺25cm以内、厚さ3cm以内および重量1kg以内です。

規格外
重量増税前(8%)増税後(10%)
50gまで200円200円
50g ~ 100g220円220円
101g ~ 150g290円300円
151g ~ 250g340円350円
251g ~ 500g500円510円
501g ~ 1000g700円710円
1001g ~ 2000g1,020円1,040円
2001g ~ 4000g1,330円1,350円

ゆうメール

ゆうメールは250g以上の荷物は増税で10円値上げです。

重量増税前(8%)増税後(10%)
150g以内180円180円
250g以内215円215円
500g以内300円310円
1kg以内350円360円

スマートレター

スマートレターは増税後も変わらず、180円のままです。

レターパック

レターパックライトとプラス、ともに増税で10円ずつの値上げです。

種類増税前(8%)増税後(10%)
レターパックライト360円370円
レターパックプラス510円520円

クリックポスト

クリックポストは、増税前は185円でしたが、増税で188円になります。3円の値上げです。

ゆうパケット

ゆうパケットは、1cmより厚い荷物は増税で10円の値上げとなります。

厚さ増税前(8%)増税後(10%)
1cmまで250円250円
2cmまで300円310円
3cmまで350円360円

宅急便

宅急便の運賃はサイズと距離によって異なります。ここでは例として、東京都から愛知県への発送の場合の運賃を表記します。

サイズ増税前(8%)増税後(10%)
キャッシュレス現金
60907円924円930円
801,123円1144円1,150円
1001,361円1,386円1,390円
1201,577円1,606円1,610円
1401,814円1,848円1,850円
1602,030円2,068円2,070円

キャッシュレス決済運賃は、直営店持ち込みまたはドライバー集荷で宅急便を発送時に「クロネコメンバー割」「電子マネー」「ApplePay」「クロネコペイ」「キャリア決済(ドコモ払い、auかんたん決済/auWALLET)」で支払う場合に適用。

クール便

クール便は、宅急便にクール便のオプション料金を加算します。オプション料金は増税で以下のように変わります。

サイズ増税前(8%)増税後(10%)
60216円220円
80216円220円
100324円330円
120648円660円

まとめ

2019年10月1日より、消費税増税によりminneの手数料や配送料が変わります。

販売手数料は10.8%から11%に、振込手数料は172円から175円に値上げです。配送料は荷物の重さによるので金額がバラバラですが、おおむね5~10円の値上げと言ったところでしょうか。

minneで販売しているハンドメイド作家さんは、販売手数料・配送料の増税分の値上げを作家が負担するのか?それともお客様に負担してもらうのか?が悩みどころですね。

【参考文献】

消費税増税に伴う作品価格改定をお客様に告知するときの例文5つ
消費税増税に伴う作品価格改定をお客様に告知するときの例文5つ

2019年10月1日より消費税が10%になります。増税の影響で販売手数料や振込手数料、材料費、送料も値上げとなるため値上げを検討しているハンドメイド作家さんも少なくないはず。そこでこの記事では、お客様には何て告知をすれば良いのか?例文を5つご紹介します。

続きを見る

\あなたのシェアがウレシイ/

ハンドメイド作家

この記事を書いた人

ハンドメイド作家 こばやしみき

ハンドメイド作品のネット販売に奮闘中の20代女子(プロフ)。何かありましたら下の方のコメント欄かお問い合わせからご連絡ください。

あなたへのおすすめ

ネットショップ作成に興味はありませんか?

あなたのハンドメイド作品を、自分専用のネットショップで販売してみませんか?「STORES.jp」ならカンタン2分でネットショップが作れます。

▼興味がある方はコチラ

開設方法はコチラ

-ネット販売
-,

Copyright© ハンドメイド作家のブログ , 2019 All Rights Reserved.