ハンドメイド転売対策

大切なハンドメイド作品を転売されないための対策と断り方

更新日:

ハンドメイド作品をネットで販売していると、購入したお客様がフリマアプリやオークションサイトなどに転売することがあります。

一生懸命作った大切なハンドメイド作品が転売されるのって、非常に悔しいことですよね。

そこでこの記事では、悪質な転売者から大切なハンドメイド作品を守るための対策などをご紹介します。

フリマアプリで転売された。どうすれば防げるの?
転売されないための予防策と断り方を教えるね!

ハンドメイド作品を転売する人の特徴

転売目的で購入する人は、以下のような特徴があります。

  • 何度も買う
  • 安い作品を狙う
  • 好意的

何度も同じハンドメイド作品を注文したり、一度に大量に買おうとするお客様は、転売者である可能性が高いです。特に、安いけど魅力的なハンドメイド作品は、「安く買って高く売ろう」とターゲットにされやすいので注意。

安く販売していると、転売のために買われやすいから注意!

また、転売者は好意的な態度で優良顧客に見せかけ、販売者を油断させます。「少し安くなりませんか?」などと値下げ交渉をしてくる可能性もあるので注意しましょう。

転売されないための3つの予防策

転売されないための予防策は、

  1. 注意書きで警告
  2. 販売価格を上げる
  3. 「印」を入れる

の3つ。

注意書きで警告する

転売目的で購入されるのがイヤなら、説明文などに「転売不可」などの注意書きをしましょう。

ただし、転売目的で購入する人は、注意書き自体を無視するような人格が多いので、記載してもあまり効果が期待できません。

逆に、「転売不可」の注意書きは、ほかのお客様にネガティブな印象を与える危険もあるため、十分に検討したうえで記載するか決めましょう。

注意書きの例文1

転売目的でのご購入はお控えください。

注意書きの例文2

転売目的でのご購入希望と判断させていただいた場合、ご注文をキャンセルさせていただく場合がございます。ご了承ください。

販売価格を上げる

転売目的で購入する人は、「それ以上の値段で売れる」と判断したために購入します。

もし、安すぎる値段で販売している場合は、すぐに販売価格の値上げを検討した方が良いでしょう。値上げをすることで転売者の利益がなくなるので、あなたから仕入れなくなります。

もっとも効果的な対策は「値上げ」だよ。
利益が見込めないなら買わないもんね!

値上げによってほかのお客様が離れる可能性もありますが、ブランドのイメージアップを図れたり、新たな優良顧客を獲得するチャンスにもなりますよ。

関連記事

値段を見直すときは、「ハンドメイド作品の値段の決め方」の記事をご参考にしてください。

「印」を入れる

「どうしても転売されたくない」「自分の存在を無視して転売されていることが悔しい」とお考えの方は、あなたの作品だと分かるように「印」を付けてください。

たとえば、ブランド名や作家名などの印です。洋服やバッグならタグを付けて、アクセサリーなら刻印をすると良いでしょう。印があれば、転売者も購入する意欲が少しは失せます。

転売者が注文してきたときの断り方

もし、転売している人が注文してきたら?
そんなときのために、お断りの例文をご用意しました!

転売者だと思われるお客様が注文してきたときのお断りの例文をご用意しました。各自アレンジしてご利用ください。

例文

ご注文いただいた商品は、既製品をそのまま販売している訳ではなく、1つ1つ時間を掛けて丁寧に作っている「作品」です。

申し訳ございませんが、最初から転売目的でご購入される方にはお譲りできません。お客様は○○というサイトで何度も転売なさっておられるようですので、大変残念ですが今後のご注文はお断りさせていただきたく存じます。

転売者だと確証がある場合のみ、お断りをしましょう。

まとめ

安い値段のハンドメイド作品を何度も購入してくるお客様は、転売目的での購入の可能性が高いです。警戒しましょう。

もし、転売目的での購入が多いと感じているハンドメイド作家さんは、早急に対策を練ってください。もっとも効果的な対策は、販売価格の見直しです。仕入れ値が高くなれば、あなたから仕入れなくなりますよ。

コレで転売対策はバッチリだね!

ネットショップ作成に興味はありませんか?

あなたのハンドメイド作品を、自分専用のネットショップで販売してみませんか?BASEならカンタン30秒でネットショップが作れます。

関連記事と広告

-ネット販売
-

Copyright© ハンドメイド作家のブログ , 2018 All Rights Reserved.