ハンドメイド作家のブログ

ハンドメイド販売ノウハウの情報サイト

Handmade Note(ハンドメイドノート)は、ハンドメイド作品の売り方や売上アップのノウハウを記した情報サイト・ブログです。

ネット販売

アクセサリーを安く配送できる「定形外郵便」の送り方と配送料金

更新日:

この記事は約5分で読めます。
配送方法「定形外郵便」

ハンドメイドアクセサリーを発送するのに便利な「定形外郵便」。ピアス・イヤリング・ヘアゴムなどの小さな郵便物を格安で配送できます。

この記事では、定形外郵便とはそもそも何か?配送料や具体的な送り方、メリット・デメリットなどを詳しく解説します。アクセサリーを郵送しようと思っているハンドメイド作家さんは、ぜひご参考にしてください。

「定形外郵便」とは?

「定形外郵便」は、封筒に郵便物を入れて、料金分の切手を貼ればポスト投函でお客様宅に届けられる配送サービスです。郵便局に持ち込むことも可能です。

特徴

サービス名定形外郵便
サイズ・重量規格内:縦34cm×横25cm×厚さ3cm、1kg以内
規格外:4kg以内
配送料120円~
梱包資材指定なし
配送受付ポスト投函
郵便局の窓口
お届け方法ポスト投函
配送スピード3~5日
日時指定×
補償/追跡×/×

宅急便だと送り先が遠い分だけ配送料が高くなってしまいますが、定形外郵便は全国一律料金なので、多くのハンドメイド作家さんが利用しています。

小さくて軽い作品を、できるだけ安く送りたいときにおすすめ。

定形郵便との違い

定形郵便と定形外郵便の違い

定形郵便と定形外郵便の違い

「定形郵便」と「定形外郵便」の違いは、郵便物の重さとサイズです。

重さ制限の違い

  • 定形郵便:50g以内
  • 定形外郵便:50g~4kg以内(規格内は1kgまで)

サイズ制限の違い

  • 定形郵便:12×23.5×1cm(横×縦×厚み)
  • 定形外郵便:25×34×3cm

定形外郵便の方が、重くて厚みのあるハンドメイドアクセサリーを送れます。

アクセサリーを郵送する場合、梱包すると厚みが出てしまう(1cmを超えてしまう)ため、定形郵便ではなく定形外郵便となります。

料金表(送料)

定形外郵便の料金は、サイズと重量によって変わります。

長辺34cm以内、短辺25cm以内、厚さ3cm以内は「規格内」、それ以上の大きさは「規格外」の料金となります。

重量規格内規格外
50gまで120円200円
50g ~ 100g140円220円
101g ~ 150g205円290円
151g ~ 250g250円340円
251g ~ 500g380円500円
501g ~ 1000g570円700円
1001g ~ 2000g取り扱いなし1,020円
2001g ~ 4000g取り扱いなし1,330円

[スポンサーリンク]

アクセサリーの定形外郵便の送り方

定形外郵便物は何日で届く?

定形外郵便でアクセサリーを送る場合は、

  1. 封筒の表に宛名を、裏に差出人を記載
  2. 郵送するアクセサリーを封筒に入れる
  3. 封筒のサイズと重さを測る
  4. サイズと重さに適した切手を封筒に貼る
  5. ポストに投函する

の順に送ります。

封筒の表に宛名を、裏に差出人を記載

封筒の表に送り先の住所や氏名を記載しましょう。裏には、自分の住所と氏名を記載します。封筒は、100円ショップに売っているような封筒で大丈夫です。

郵送するアクセサリーを封筒に入れる

定形外郵便で送るアクセサリーを封筒に入れます。破損しないよう、プチプチなどの緩衝材に包むと安心です。

封筒のサイズと重さを測る

封筒にアクセサリーを入れたら、サイズと重さを測ります。軽くて厚みが薄い場合は、定形郵便で発送できる可能性があります。

サイズと重さに適した切手を封筒に貼る

サイズと重さを測ったら、料金分の切手を貼ってポストに投函すれば郵送できます。

重さや厚みを測れない場合は、郵便局で受付してもらいましょう。切手の料金が不足していると、相手に不足分を払ってもらうことになります。不安であれば、郵便局に持ち込むのが確実です。

ポストに投函する

お近くの郵便ポストに封筒を投函すれば完了です。数日後、送り先に届きます。

定形外郵便物が予定より遅延しているときのお詫びの例文
定形外郵便物が予定より遅延しているときのお詫びの例文

定形外郵便物で配送した発送物が、通常よりも遅延している場合のお客様のお詫びのメッセージ例文をご紹介します。

続きを見る

定形外郵便のメリット

  • 配送料が安い
  • ポスト投函できる
  • 郵便受けに届く

配送料が安い

定形外郵便は、なんといってもその配送料の安さが魅力です。配送料はお客様が負担するので、「できるだけ配送料は安くしたい」と考えるお客様に選ばれます。

ポスト投函できる

定形外郵便は、料金分の切手を封筒に貼って郵便ポストに投函すれば配送ができます。お近くに郵便ポストがある方は、時間を気にすることなく、気軽に配送ができます。

郵便受けに届く

定形外郵便はお客様のご自宅の郵便受けに配送されます。日程や時間を気にすることがないため、お客様に負担をかけることなく配送できます。

定形外郵便のデメリット

  • 破損しやすい
  • 補償・追跡がない
  • 配送スピードが遅い

破損しやすい

梱包の仕方にもよりますが、ほとんどの方が封筒に入れて配送するため、稀に配達中に破損する可能性があります。

補償・追跡がない

定形外郵便は、万が一、破損した場合も補償がありません。オプションで補償を付けることもできますが、そうすると配送料が「ネコポス」と同じくらいの値段になります。

追跡もできないので、配送中の状況を確認することができません。

配送スピードが遅い

定形外郵便の配送スピードは遅めで、最長1週間ほど掛かる場合も。お客様をお待たせするのがイヤな場合は、ほかの配送方法も視野に入れましょう。

まとめ

定形外郵便は、小さくて軽いハンドメイドアクセサリー類を安く郵送できる配送方法です。

補償・追跡はなく、お届けまでに時間がかかることもあるので、「ネコポス」や「宅急便コンパクト」などの配送方法もあわせて検討してみましょう。

minneの配送方法
minne「配送方法」全10種類の違いを徹底比較

ハンドメイドマーケット「minne(ミンネ)」で設定できる、全10種類の配送方法の違いを徹底比較しました。

続きを見る

\あなたのシェアがウレシイ/

あなたへのおすすめ

ハンドメイド作家

この記事を書いた人

ハンドメイド作家 Miki

ハンドメイド作品をネット販売している20代の女。

ネットショップ作成に興味はありませんか?

あなたのハンドメイド作品を、自分専用のネットショップで販売してみませんか?BASEならカンタン30秒でネットショップが作れます。

▼興味がある方はコチラ

-ネット販売
-

Copyright© ハンドメイド作家のブログ , 2019 All Rights Reserved.