ハンドメイド作家のブログ

ハンドメイド販売ノウハウの情報サイト

Handmade Note(ハンドメイドノート)は、ハンドメイド作品の売り方や売上アップのノウハウを記した情報サイト・ブログです。

ハンドメイド作品の売り方

ハンドメイド販売で安定して稼ぎ続けるためにやったことまとめ

更新日:

ハンドメイド作家としての準備と心構え

「ハンドメイド作家」になるには何が必要?

ハンドメイド作家になるための準備

「ハンドメイド作家」になるためのプロセスは次の通り。

  1. ハンドメイド作品を作る
  2. 作品を公開する
  3. 買ってもらう

たったコレだけですが、自分の作ったハンドメイド作品に買い手が付けば、仕事として成立し、あなたもハンドメイド作家となります。

ハンドメイド作家になるには
ハンドメイド作家になるには?趣味を仕事にするプロセス

ハンドメイドを「趣味」として終わらせずに、「仕事」にするためにはどうすれば良いのか?ハンドメイド作家になるためのプロセスを解説します。

続きを見る

学校や資格は必要?

ハンドメイド販売に資格や学校は必要か?

ハンドメイド作品を制作・販売するのに指定の学校を卒業したり、特別な資格を取得する必要はありません。誰でも自由に販売ができます。

ですが、ハンドメイド資格を取得すると、さまざまなメリットもあります。時間とお金に余裕があれば、ぜひ資格の取得も目指してみてください。

ハンドメイドおすすめ資格講座
ハンドメイドおすすめ資格講座5選~初心者でも習得できるのはコレ!

ハンドメイド関連のおすすめ資格講座を、ハンドメイド作家が5つ厳選紹介!

続きを見る

必要な届け出は?

ハンドメイド販売に必要な届け出

ハンドメイド作品を販売するときは、「開業届」は提出しておきましょう。

開業届とは、個人事業をはじめたことを国(税務署)に認めてもらうための書類です。正確には「個人事業の開業届出・廃業届出等手続」と言う書類です。

ハンドメイド作家の開業届の提出方法
ハンドメイド作家としての開業届の作成・提出方法

ハンドメイド作家さんのために、開業届の提出方法をご紹介します。「開業届とは?」と言った素朴な疑問から、開業届の書き方を例文付きで解説します。

続きを見る

どのくらいの期間で稼げるようになる?

ハンドメイド販売で稼げるようになる期間

どのくらいの期間で稼げるようになるか?は、人それぞれです。

才能があればすぐに人気が出るかもしれませんし、才能がなくても売り方が上手かったら売れるまでの時間は短いかもしれません。売り方が悪いと、半年間出品し続けて1つも売れないことは珍しくありません。

ハンドメイド作品が初購入されるまでの期間
ハンドメイド作品がネットで初購入されるまでってどのくらい?

自分の作品は、ネットで出品したらどのくらいの期間で売れるのか?売れるタイミングについて私の経験を書いておきます。

続きを見る

いきなり「何十万円」は目指さない

ハンドメイド販売で大金を稼ごうとしない

ネットやテレビで他のハンドメイド作家さんを見ていると、「月に20万円売り上げてます」なんて言っていることがあります。

たしかに、ハンドメイド販売で月に何万円、何十万円を稼ぐことは不可能ではありませんが、相当な苦労をしないと無理。短時間ですぐに稼げることなんてありませんから、地道に努力し、コツコツ売上を伸ばしていましょう。

すぐに売れることはない

ハンドメイド作品のネットの販売方法

ハンドメイド販売で、出品してもすぐに売れることはありません。いきなり「私も月に10万円稼ぐ!」という無謀な目標を立てずに、まずは「月に1万円稼ぐ」くらいのちょっとムリめ(月1万円でも大変です)な目標を立てて、頑張りましょう。

ハンドメイドで月1万稼ぐには?

ハンドメイド販売で月1万稼ぐには

ハンドメイド販売では、わずかなユーザーのニーズを確実に満たす作品を作ることが大切です。

「みんなに売れそうなハンドメイド作品」を作っても、結局、誰のためのハンドメイド作品か分からず、全く売れません。

「みんな」ではなく、「あなた」のためのハンドメイド作品を作ることで確実に売れ、その積み重ねで月に1万円の売り上げ目標を達成することができるでしょう。

ハンドメイド販売でまず月1万円を稼ぐにはどうすべき?
ハンドメイド販売でまず月1万円を稼ぐにはどうすべき?

ハンドメイド販売で、月に1万円の月収を得るには?

続きを見る

実際にハンドメイド作品を作ってみよう!

ハンドメイド制作の参考サイト

アトリエのレシピ公開ページ

アトリエ

売るためのハンドメイド作品を作りたいけど、「どうやって作れば良いの?」「何が必要なの?」と困っている方は、ハンドメイド制作のレシピが無料公開されているサイトを参考にしてください。

アクセサリー制作の無料レシピが豊富なサイト
アクセサリー制作の無料レシピが豊富!おすすめサイト7選

ネックレス・ピアス・イヤリングなどのハンドメイドアクセサリーの作り方が無料で公開されているサイトを7つご紹介します。

続きを見る

作品作りに欠かせない手芸店

ハンドメイド作品を作るには素材が必要です。素材は手芸店で購入ができます。

どんなハンドメイド作品を作るか?決まっていない方は、幅広い手芸用品を取り扱う大型チェーンの手芸店に足を運び、創作意欲をかき立ててみてくださいね。

全国にチェーン展開している大型の手芸店
【全国版】大型チェーンの手芸店6選

全国にチェーン展開していて、品ぞろえ豊富な大型手芸店を6つご紹介します。各手芸店の特徴や、エリア別の店舗数も解説します。

続きを見る

販売するなら知っておきたい「著作権」

著作権とは?

ハンドメイド作品を制作し、その作品を販売するうえで「著作権」を知っておく必要があります。

著作権とは、自分のアイデアを他人に盗まれないように守る権利です。たとえば、「既存のキャラクターを勝手に商用利用」したり、「既存のブランド名を勝手に使用」するのは著作権を侵害する恐れがあります。

著作権をきちんと理解し、正しく販売しましょう。

ハンドメイド作品の販売と著作権
こんな作品は違法!ハンドメイド販売で知っておきたい著作権について

ハンドメイド販売で注意したい著作権について、具体例とともに解説します。

続きを見る

人気キャラクターの生地を使って売って良い?

ディズニーのキャラクターを商用利用は禁止

「ディズニー」「サンリオ」「スヌーピー」など、既存のキャラクターの生地を使ってハンドメイド作品を作ることは問題ありませんが、それを商用利用(販売)することは著作権侵害の恐れがあります。

また、キャラクターを勝手に利用して販売することも禁止です。

キャラクター生地を使ったハンドメイド作品の販売
キャラクター生地でハンドメイド作品を作って販売は違法?調べてみた

キャラクターがプリントされた生地を使ったハンドメイド作品は、販売すると違法になるのか?解説します。

続きを見る

100均の材料を使って売って良い?

UVライトは100円ショップに売っているか?

100円ショップに売っているようなハンドメイド素材やアクセサリーパーツを使って、ハンドメイド作品を作り、販売しても問題ありません。

ただし、その材料に既存のキャラクター(ディズニーなど)がプリントされていたらNGです。

100均のハンドメイド材料を使った作品の販売はあり?なし?
100均のハンドメイド材料を使った作品の販売はあり?なし?

セリアやダイソーなどの100均(100円ショップ)に売っているハンドメイド材料を使い、ハンドメイド販売サイトに出品することは、法的に大丈夫なのか?解説します。

続きを見る

どんな物は全然売れなかった?

いろんなジャンルのハンドメイド作品を販売していて、「コレは全然売れなかったなぁ」と反省した作品の特徴は次の5つ。

  1. 競合が多い
  2. オリジナリティが低い
  3. 価格設定が間違っている
  4. 写真のクオリティが低い
  5. 検索機能をうまく使えていない

上記の反省を改善することで売れるようになりました。

minneで全然売れないハンドメイド作品5つの特徴
minneで全然売れないハンドメイド作品5つの特徴

ハンドメイドマーケット「minne(ミンネ)」で、出品しても全然売れないハンドメイド作品の特徴をご紹介します。

続きを見る

作ったハンドメイド作品をネットで売ってみよう!

どの販売サイトが良いの?

主な販売サイト

ハンドメイド作品を売れる販売サイトにもいろいろあります。代表的な販売サイトは次の5つ。

サイト名利用ユーザー登録/月額料販売手数料
minneのPC版販売サイト
minne
20代~30代女性無料10%
creemaのPC版販売サイト
creema
20代~40代女性無料10%(2019年5月より)
ココナラハンドメイドのPC版販売サイト
ココナラハンドメイド
20代~30代女性無料無料(一定期間)
BASEで作ったネットショップの事例
BASE
不明無料3.6%+40円+3%
iichiのPC版販売サイト
iichi
都会派女性・男性無料20%

Creemaは2019年5月より販売手数料が改定されます。

それぞれ、販売手数料や客層が違います。自分の売りたいハンドメイド作品と販売サイトがマッチしているか?確認してから登録しましょう。

ハンドメイド販売サイトのおすすめ比較
ハンドメイド販売サイト5社を徹底比較!違いは?手数料が安いのは?

「ハンドメイド作品を作ったけど、どの販売サイトで売るべきか」と困っていませんか?そんなあなたのために、人気販売サイトを徹底的に比較しました。登録サイト選びにご活用ください。

続きを見る

人気No.1は「minne」

minneのPC版販売サイト

minne

ハンドメイド販売サイトのなかでも特に人気なのが「minne(ミンネ)」。

minneは、国内最大級のハンドメイドマーケットです。CM・雑誌などによる認知度が高く、集客力に優れたサイト。利用者は20~30代が多く、女性が9割を占めます。

販売サイト選びで迷ったら、とりあえずminneに出品・販売してみてください。

minneで売りたい人向けの販売マニュアル
minne(ミンネ)販売前の準備・作品の登録方法・受注対応マニュアル【保存版】

ハンドメイドマーケットminne(ミンネ)で売りたい方に向けて、どんな準備が必要か?値段はどうやって決めるか?などを一通りまとめました。

続きを見る

「メルカリ」でも売れる?

フリマアプリ「メルカリ」

メルカリ

フリマアプリ「メルカリ」でも、ハンドメイド作品は販売できます。実際、ハンドメイド作品を販売しているハンドメイド作家さんも多く存在します。

メルカリで売る場合、フリマサイトなのでお客様からの値下げ交渉が多々あるかもしれません。また、「フリマ」という特性上、出品するとブランドイメージに影響が出る可能性も。

気掛かりであれば、メルカリなどのフリマアプリに出品するのは避けましょう。

メルカリでハンドメイドを売るときの注意点
メルカリでハンドメイドを売るときの注意点

フリマアプリ「メルカリ」でハンドメイド作品を売る場合の注意点を解説。

続きを見る

自分で販売サイトは作れる?

ネットショップ作成サービス「BASE」

BASE

ハンドメイド販売サイトやフリマアプリを使わなくても、自分で販売サイトを作り、売ることができます。

販売サイトを作れるサービスもいろいろありますが、おすすめは登録・月額無料の「BASE」。販売サイトのデザインを自分好みにカスタマイズできるので、あなたらしい販売サイトを作り、出品ができますよ。

ハンドメイド販売用ネットショップ
ハンドメイド販売サイトを個人で開業~無料ネットショップの作り方

ハンドメイド用のネットショップを無料で作る方法をご紹介します。ハンドメイドマーケットに出品するのではなく、自分のサイトで作品を売りたい方はご参考に。

続きを見る

ネット販売の方法と登録のコツ

登録から出品の基本の流れ

ハンドメイド作品をネット販売する手順1

ハンドメイド作品をネット販売するには、まずは登録して、作品を出品する必要があります。

ざっくりですが、登録から出品の基本の流れは次の通り。

  1. ハンドメイドマーケットに登録
  2. プロフィールを登録
  3. 作品情報を入力して出品

後述しますが、「プロフィール」では作家名や自己紹介文、「作品情報」では作品名や作品説明などを記載します。

登録にはさまざまな不安があるかと思いますが、難しいことはありません。1度出品すれば流れをつかめると思いますので、まずは作品を1つ出品してみましょう。

ハンドメイド作品のネットの販売方法
ハンドメイド作品をネット販売する方法は?登録~出品の基本の流れ

ハンドメイド作品をネットで販売する方法を解説します。基本的には3ステップで簡単に出品ができます。

続きを見る

作家名の決め方

ハンドメイド作家の作家名の例

ハンドメイド作家の作家名を決めるときは、

  • 覚えやすい
  • オリジナル性がある
  • イメージに合っている

といったことを意識しましょう。

特に、分かりやすく覚えやすいことは重要です。たとえば、フランス語表記やイタリア語表記などはカッコイイですが、読みにくく、覚えにくいのでおすすめしません。

ハンドメイドの作家名の決め方~覚えてもらえるネーミングのコツ
ハンドメイドの作家名の決め方~覚えてもらえるネーミングのコツ

ハンドメイド作家の名前の決め方を解説します。作家名は本名を使うべきか?や作家名の例もご紹介します。

続きを見る

信頼されるプロフィールの書き方

ハンドメイド作家のプロフィールの書き方

販売しているハンドメイド作品に興味を持ってくださったお客様の多くは、どんな人が作っているか?にも興味を示し、プロフィール欄を覗きます。そこに「プロ意識を持っている」「真剣に作っている」ことが伝わる内容を記載すれば、あなたを信頼し、購入に至るかもしれません。きちんと記載しておきましょう。

ハンドメイド作家のプロフィールの書き方
ハンドメイド作家のプロフィール欄に書く自己紹介文の書き方

「minne」や「creema」で登録するときに困るのがプロフィール欄。どんな自己紹介文を書けば良いのか?この記事で例文付きでご紹介します。

続きを見る

検索される作品名の付け方

ハンドメイドの作品名の付け方

お客様がハンドメイド販売サイトで数ある作品を探すとき、必ずと言っていいほど「検索機能」を使います。

検索機能は、「お客様が検索したキーワード」と、「作家が付けた作品のタイトルや登録したカテゴリー」などとマッチした作品を自動で検出しています。検索機能で自分の作品がヒットすれば、お客様の目に触れるチャンスが増えます。

作品名を付けるときは、「お客様がどんなキーワードで検索するか?」をよく考えてから付けましょう。

ハンドメイドの作品名の付け方
ハンドメイドの作品名の付け方は?こんなタイトルはNG!

ハンドメイド販売サイトで出品するときに考える「作品名」。どんな作品名を付けるべきか?NG例とともに解説します。

続きを見る

魅力的な作品説明の書き方

ハンドメイド作品の作品説明の書き方のコツ

ハンドメイド作品の説明文は、写真では伝わらない情報を簡潔に、分かりやすく書きましょう。

作品説明に盛り込む内容は、主に

  1. 用途
  2. 作品への思い・特徴
  3. サイズ
  4. 素材
  5. カラー展開
  6. 使用例
  7. 注意書き

などが挙げられます。

ハンドメイドの作品説明の書き方
【初心者向け】ハンドメイドの作品説明の書き方と例文

ハンドメイド作品をネット販売するときに記述する説明文。なんて書けば売れるのか?書き方のコツと例文をご紹介します。

続きを見る

写真の撮り方の基本

Amazonプライムの写真保存

ハンドメイド販売サイトでは、お客様は実際の作品を見ることができないため、写真を「購入するか」の判断材料とします。

写真を撮るときは、

  • 作品全体が写っている
  • ピントが合っている
  • 色や質感が正確に伝わる

といった、基本的なことを意識しながら撮影しましょう。

撮影環境としては、晴れた日の日中、自然光で撮影するのがベストです。

ハンドメイド作品の写真撮影
その写真で大丈夫?ハンドメイド作品の撮り方のコツ

ハンドメイド作品をネットで販売するなら、写真のクオリティが決め手になります。どんなことに気を付けて撮影をすれば良いのか?撮り方の基本のコツを解説します。

続きを見る

値段はいくらにする?

ハンドメイド販売イベントの値段設定

ハンドメイド作品の販売価格は、原価を基準に決めていきます。

原価は、

  1. 材料費
  2. 加工費(作業時間)
  3. 梱包代

の3つが基本の要素。

原価で販売すると黒字にならない(損をする)ので、原価の2~4倍にすると適正価格になります。

ハンドメイド作品の値段の決め方
ハンドメイド作品の値段の決め方は?損しない適正価格の考え方

ハンドメイド作品を販売するときに悩まされる「価格設定」。高すぎても売れませんが、安すぎても経営が苦しくなります。

続きを見る

ネットで売れたらどうする?

受注から発送の基本の流れ

売れたら受注連絡が届く

ハンドメイド作品が売れると、登録サイトから「受注がありました」と連絡が入り、入金が確認できたら作品を梱包・発送します。

受注から発送までの大まかな流れは次の通り。

  1. 受注連絡が届く
  2. 支払い状況を確認
  3. お客様にメッセージを送信
  4. 梱包して発送
  5. 「発送完了ボタン」をクリック

はじめは戸惑いますが、1度覚えればあとは簡単です。

ハンドメイド作品が売れたら
ハンドメイド作品がネットで売れたらどうする?受注~発送の流れ

minneでハンドメイド作品が売れたときの対応方法をご紹介します。ハンドメイド作品をネットに出品し、受注連絡を受け取った方はご参考にしてください。

続きを見る

お礼メッセージの送り方

ハンドメイド作品を購入した後に送られるお礼メッセージへの返信例文

ハンドメイド作品が受注されたら、できればお客様にお礼のメッセージを送りましょう。

メッセージをお客様に送ることで、「注文内容を確認したよ」「ありがとう」が伝わり、安心してくれます。

ハンドメイドのメッセージの例文
ハンドメイド作品がネットで売れたときのお礼メッセージの例文

ハンドメイド作品がネットで売れたときに、お客様に送るお礼のメッセージの例文をご紹介します。

続きを見る

高評価間違いなし!お礼の手紙の書き方

NG例!気持ちが伝わらないお礼状

お客様からの入金が確認でき、ハンドメイド作品をお客様に発送するとき、お礼の手紙を必ず添えましょう。

手紙の内容は、「作品を買ってくれたことへのお礼の気持ち」と、「リピートにつながる情報」を盛り込みます。新規のお客様とリピーター様で、内容に差をつけて書くのがポイントです。

お礼の手紙を添えることでお客様に満足してもらえ、高評価につながります。

ハンドメイド作品のお礼状
その手紙で大丈夫?ハンドメイド作品に添えるお礼状の書き方

ハンドメイド作品を送るときに同封したい「お礼状」。どんな手紙を添えるべきか?手紙の書き方を例文付きで解説します。

続きを見る

レビューへの返信方法

レビューへの返信例文

お客様からレビューがあったら、どんな内容でもコメントを頂いたことに対してお礼の返信をしましょう。ポイントは、他のお客様と差が出ないように、文章量・内容には気を付けること。

低評価レビューがあっても、しっかり内容を受け止め、改善を検討する意思を伝えておきましょう。

ハンドメイド販売のレビューへの返信
ハンドメイド販売サイトでお客様からレビューをもらった!返信は?

ハンドメイド販売サイトでお客様から作品に対するレビューをもらった場合、どのように返信すべきなのか?例文とともに解説します。

続きを見る

販売イベントに参加しよう!

販売イベントとは、ハンドメイド作家が集まり、会場内のそれぞれのブースでお客様に直接作品を販売するイベントのこと。ネット販売に余裕が出てきたら、参加を検討してみましょう。

販売イベントに参加すると、新規のお客様を獲得できたり、売れっ子ハンドメイド作家さんとアドバイスをもらうことができます。

販売イベントに参加するには?

ハンドメイド販売イベントの参加

販売イベントに参加するには、全国で開催されている販売イベントをチェックし、参加できそうなイベントに申し込みます。

販売イベントによって参加費や参加条件が異なるので、事前によく確認してから申し込みましょう。

ハンドメイド販売イベントの出展準備と売り方
ハンドメイドの販売イベント・フェスに出展したい!申し込み方法は?

ハンドメイド作家さんが出展できる販売イベント(フェス)の申し込み方法について解説します。

続きを見る

参加するメリット・デメリット

販売イベントに参加すると、準備のために相当な時間が必要です。申し込み費用や交通費なども掛かるので、相当な出費が掛かるのはデメリットと言えるでしょう。

メリットは、お客様や他の作家さんと直にコミュニケーションが取れること。作品のリアルな評価を生で聞くこともできます。

ハンドメイドのイベント販売について
ハンドメイドの販売イベントに出展するメリット・デメリット

ハンドメイド売り方の1つの手段として考えられる「販売イベント」。ネット販売とは何が違うのか?参加すると、どんなメリット・デメリットがあるのか?詳しく解説します。

続きを見る

出展のための準備

ハンドメイド販売イベントの値札・商品タグ

販売イベントに出展することが決まったら、

  1. 什器・ディスプレイ用品を手配
  2. 値札・商品タグを作る
  3. お釣りを用意

の3つは早めに準備をしておきましょう。

ある程度の商品数を用意する必要もあるので、イベント当日までの期間を確認し、計画的に作品を制作しておいてください。

ハンドメイド販売イベントの準備
ハンドメイド販売イベント当日までにやるべき3つの準備

ハンドメイドの販売イベント当日までに最低限やっておきたい準備が3つあります。作品制作以外で、どんな準備が必要か?解説します。

続きを見る

販売イベントの当日の流れ

販売イベントにもよりますが、一般的には

  1. 搬入
  2. 周りの作家さんにあいさつ
  3. 販売準備
  4. 販売開始
  5. 撤収

といった流れとなります。

ハンドメイド販売イベント当日の流れ
ハンドメイド販売イベント当日の流れ【初出展者必読】

ハンドメイド販売イベントに初出展する作家さんが把握しておきたい「当日の流れ」をまとめました。前日や当日に目を通しておきましょう。

続きを見る

当日の持ち物リスト

販売イベントの当日には、以下のような持ち物が必要です。

  • 販売作品
  • 出展者パス
  • 事務用品・文房具
  • お釣り
  • 什器・ディスプレイ用品
  • 名刺(ショップカード)
  • 看板・POP・予備の値札
  • ラッピング用品・レジ袋
  • 防寒具
  • 小型の金庫
  • 飲食物
  • スリッパ
  • 充電器

当日に忘れ物がないよう、余裕をもって準備をしてくださいね。

ハンドメイド販売イベント当日の持ち物
忘れ物ない?ハンドメイド販売イベント当日の持ち物リスト

ハンドメイド販売イベントの参加前日・当日に確認しておきたい「持ち物リスト」をメモしておきました。

続きを見る

販売イベントの接客のコツは?

イベントの接客のコツは笑顔

販売イベントでは、接客の仕方が売れ行きを左右します。ボーっと突っ立ているだけではほとんど売れません。かと言って積極的に話しかけても嫌がられるので、適度な距離を保ちつつ、興味を持ったらちょっとずつアプローチしてみましょう。

ハンドメイド販売イベントの接客
ハンドメイド販売イベントの接客方法~基本の3つのコツ

ハンドメイドの販売イベント出展前に心得ておきたい、「接客の3つのコツ」をご紹介します。

続きを見る

販売イベントが終わったらやるべきこと

次の販売イベントへの改善点を考える

販売イベントが終わったら、当日にお世話になったハンドメイド作家さんにお礼の連絡を入れておきましょう。また、「何ができなかったか?」「何が足りなかったか?」をきちんと反省し、次のイベントに活かせるようにしておきましょう。

ハンドメイド販売イベントが終わったら
ハンドメイド販売イベントが終わったらやるべき3つのこと

ハンドメイドの販売イベントの出展が終わったら、次に活かせるようやるべきことが3つあります。

続きを見る

もっと稼げるハンドメイド作家になろう!

売上アップを目指すために読むべき本5冊

ハンドメイド作家におすすめの本

ハンドメイド販売で売り上げを伸ばしたいときは、

  1. ネットで「女性」に売る 数字を上げる文章とデザインの基本
  2. 売れる販売員が絶対言わない接客の言葉
  3. 商品写真の撮り方 完全ガイド
  4. 人を操る禁断の文章術
  5. なんで、その価格で売れちゃうの? 行動経済学でわかる「値づけの科学」

の5冊がおすすめ。

「もっと買いたくなるような文章を書きたい」「もっと魅力的な商品写真を撮りたい」など、もっと売れるようになりたい!と考えているなら、この本で勉強してみてください。

ハンドメイド販売で売り上げを伸ばすために読むべき本5冊
ハンドメイド販売で売り上げを伸ばすために読むべき本5冊

ハンドメイド販売で売り上げを伸ばしたい方が読むべき本を厳選紹介します。

続きを見る

高評価レビューをもらって信頼を増やそう!

ハンドメイド販売のレビューへの返信

高評価レビューは、お客様に「自分以外にもお客様がいる」と安心感を与えるため、売上アップのチャンス。プロフィール欄お礼の手紙でレビューを書いてもらうようお願いしておきましょう。

お客様から高評価レビューや口コミをもらうためには、良い作品を作ることはもちろんですが、他にもできることはあります。

たとえば、

  1. 迅速に対応する
  2. 丁寧にかわいく梱包する
  3. 手書きの手紙を書く

などが高評価レビューにつながります。

ハンドメイド販売サイトで高評価レビューをもらう3つのコツ
ハンドメイド販売サイトで高評価レビューをもらう3つのコツ

ハンドメイド販売サイトで作品を購入したお客様から高評価レビューや口コミをもらうためのコツを伝授します。

続きを見る

ファンを増やすために使うべき5つのツール

ハンドメイドのPR・集客・販売で使える5ツールまとめ

ハンドメイド作家として活動しているなら必須とも言えるツールは

  1. minne
  2. BASE
  3. Instagram
  4. Googleサイト
  5. LINE@

の5つ。どれもPRや集客、販売に欠かせないツールなので、まだ使っていない人はチェックしてみてください。特に、「Instagram」「LINE@」は上手く使えばファンを獲得でき、リピーターが増えるチャンスなので、使い方を工夫してみてください。

ハンドメイドのPR・集客・販売で使える5ツールまとめ
ハンドメイドのPR・集客・販売で使える5ツールまとめ

ハンドメイド作家として使っておきたい5つのツールをご紹介します。

続きを見る

在宅ワークも使って収入アップ!

WEBライターの在宅ワーク

ハンドメイド販売をやっているけど、「他の副業もやって収入アップしたい!」と考えているなら、

  1. シール貼り・梱包・組立
  2. WEBライター
  3. アンケートモニター

の3つの在宅ワークがおすすめ。

ハンドメイド販売に飽きたら挑戦したいおすすめ在宅ワーク3選
ハンドメイド販売に飽きたら挑戦したいおすすめ在宅ワーク3選

ハンドメイドをネット販売しているけど、「なかなか売れない」「ちょっと飽きてきた」と悩んでいる方に向けて、次に挑戦したいおすすめの在宅ワークをご紹介します。

続きを見る

さいごに

ハンドメイド販売は簡単にできますが、売ることは容易ではありません。さらに、「売れ続けること」「安定して稼ぎ続けること」は並大抵の努力では叶いません。

ですが、ハンドメイドで安定した収入を得ることは、不可能なことではありません。

はじめは全然売れない期間が続きます。落ち込むこともあります。挫折も味わいます。それでも試行錯誤を繰り返して、粘り続けた人は必ず、ハンドメイドで安定した収益を得ることができます。

もし、売れなくて悩んでいたら、「その作品は、お客様に本当に喜ばれるか?」「その作品は、誰かに必要とされているか?」を今一度見直してみてみましょう。

\あなたのシェアがウレシイ/

あなたへのおすすめ

ネットショップ作成に興味はありませんか?

あなたのハンドメイド作品を、自分専用のネットショップで販売してみませんか?BASEならカンタン30秒でネットショップが作れます。

▼興味がある方はコチラ

-ハンドメイド作品の売り方

Copyright© ハンドメイド作家のブログ , 2019 All Rights Reserved.